ふせんワークで彼をゲットした道のり④ 〜ふせんで彼リストを作った結末〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好評!実話に基づいた

ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。

第4話 ふせんで彼リストを作った結末

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

友人から聞いた

自分の理想のパートナーをリスト化するというのが、

とても面白そう!と思って、

私はこれを100個のふせんを使って、

リストを100個作ろうと思ったのです。

 

 

でも、自分一人で作るのは、なんだか不安・・・

客観的な意見もほしいなぁと思い、

興味のありそうな友人に声をかけてみました。

 

 

とりあえず、思いついた分だけ

挙げてみよう・・・・・

えっと、

優しい人

背が中くらいの人

体力のある人

本をよく読むのが好きな人

海外に関心がある人

フットワークが軽い人

ユーモアのある人

地図が読める人

柔軟性がある人

と考えて上がったのが、

意外に20個と少なかった。

H美は30個挙がっていたけど~??!!

 

 

ワークをするのは今から、2週間後。

 

100個も挙げるのは難しいかもしれない。

でも、出来れば100個作って当日に挑もう!決意しました。

 

毎日毎日気づいたことを書いていきました。

 

周りの男性を観察したり、

職場の人間関係を思い返したり、

幼少時代まで遡りました。

だって、思いつかなかった。

 

いかに自分の恋愛経験の少なさに気づきました。

 

この時は、気づかなかったのですが、

のちのちコーチングスクールで学んだことが生かされていました。

 

 

私たちの好みの傾向は、

DNA的な要素はもちろんあるのですが、

過去の体験がとても影響しています。(特に幼少期が影響しています)

 

しかも、結構根深い。

 

それには気づかなかった私。

 

そして、当日までに彼リストを、書き出して行ったのです。

 

そして、決戦の土曜日。

 

当時の私は、

自分の好きな男性のタイプを

言い合うことなんて、

恥ずかしすぎるっ!と思っていました。

 

 

企画したのは自分なのに。

それを察してくれたのか、哀愁漂うM美が、

レストランの個室を予約しておいてくれたのです。

 

 

ナイス!M美!!

 

 

そしてレストランに集まった、アラサー4人。

 

席に着くや否や

フードメニューなんてどうでも良い!

ドリンク!ドリンク!

 

 

みんな出して!

理想のパートナーのリスト!

出せ出せ~のすごい勢い。

 

 

と、すぐワークに入りました。

 

 

今度は前回の女子会とは違い(笑)

みんなの建設的な意見も入り、自分の赴くまま、書き出しました。(お酒も入ってたからでしょうね)

4時間くらい取り組みました。(あっという間だったんです)

 

 

店員さんがフードを部屋に持ってくるたび、

わ~~~~!!!!

っとなっていた雰囲気は、

瞬時に氷のようにひんやり。

 

 

店員さんが部屋から出て行くと、

また、わ~~~~!!!!っと

元の熱気に。

 

 

好き勝手言う割には、

周りの目を気にする、

結構お上品な私たちでした。

そんなこともあり、
私の出てきたものから
浮き出た理想の男性像。
家族、友達を大切にする。
仕事に対してはクリエイティブだけど、
プライベートは古い考え方を持っている。
週末はアクティブに体を動かしている。
夜、友人の集まるバーにさくっと寄って、さくっと帰る。
自分の技術で稼いでいる。
いろんな仕事を持っている。

で、こんな男性って、

どこにいるんだろう・・・・

 

いろいろ出たけど、ねぇ・・・

 

どうしたものか。

 

{5106F8E4-FCA5-4852-8475-E51D485BD882}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です