ふせんワークで彼をゲットした道のり⑧ 〜ふせん彼に勝負に出てみる?!〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好評!実話に基づいた

ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。

第8話 ふせん彼に勝負に出てみる?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ある夜に友達とバーに飲みに行って、

 

「おっ!この人いい感じ」

 

と思った男性、

ジローちゃん(仮)とお話ししていましたが、

 

ぜんぜん私の方を向いて話さない彼を見て、

 

なんだかこの人、私に興味ないかもな~と諦めモード。

 

夜も更けてきて家に帰ろうと思った矢先、

彼から

 

番号交換しよう

 

と提案されました。

 

 

もっと早く言ってくれたら、色々お話しできたのに。

 

と、内心でぜんぜん

お話しできなかったのは完全相手のせいにした私ですが、

 

やっぱり、第一印象がよかったので、

もっとお話ししたい!

 

と思い、彼に提案をしました。

 

 

 

もう終電も近いので、駅まで送ってくれませんか?

 

私と本当に次会いたかったら、

駅かタクシー乗り場まで送ってくれるのは当然だろうと、

お願いしました。

 

でも、

この質問は避けられなかったのです。

 

なぜなら、

私の理想の男性像のリストに

「モラルのある人」が入っているからなんです。

 

ごめんね、わがままで

面倒臭い私で。

 

確認の仕方は、

いろいろあるかと思うのですが、

私はいつも確信が欲しいので、

結構面倒臭いことをお願いして、相手の対応を見てしまいます。

 

それに、帰り道歩くことで、

二人でお話できる時間を手に入れることが

できるじゃないですか。

 

それに、ここで手を出してこられたら、

あ~この人、他の女性にもこういう風に扱ってるのかな?と

知れるし。

 

すると、

 

もちろん!

こんな夜遅くに

女性一人だと危ないから送っていくよ!

 

と彼は快諾してくれました。

 

(ここで、もう一軒行こうよ!と、

一見前向きな回答のようだけど、

 

女性のことを気遣ってくれない方とは、

お別れした方がよいなぁと個人的に思います)

 

 

そして、駅に向かう道で私は、

自分のリストに書いている男性像を思い出し、

いろんな質問をしました。

 

週末は何してるいるんですか?

(趣味ある?)

 

お酒は好きなんですか?

(お酒たしなんでる?)

 

東京に出てきて、どれくらいなんですか?

(彼には田舎はあるのかしら?)

 

今日仕事って言ってたのに、どうしてそんなに身軽なんですか?

(普段から荷物少ないのかな?)

 

海外の話をしていたけど、海外好きなんですか?

(英語話せるかな?)

 

今思い返すと、私質問だらけですね。

 

でも、これで会話が途切れず、

話が盛り上がった風になるのです。

 

(でも、時には何も話さない時間も必要)

 

 

駅について、お別れをしようとした時、

話が盛り上がった風に

なったから、

話足りない雰囲気・・・・・

 

すると、

ジローちゃんが

明日空いてる?

 

と聞いてきました。

 

ここまで、来れば、

わかりますよね。

次にするアクションは!

 

 

帰ったら、また連絡します!

 

なんです。

 

なぜか?

ここで返答しないのは相手に「またかならず連絡する」ということを約束していることになるのです。

男性も結構デリケートで、口ばっかり言ってるかもしれないと心の奥で不安に思っています。

明日ご飯行こうよ!と誘って、女性から「後で連絡するね」、と言われた日には、100%安心して家に帰る男性って少ないのではないのでしょうか。

だから、おいしいお肉のお店行こうよ、おいしいお酒の店知ってるよ、と、女性が100%来てくれるような口実を作っているのをおわかりですか?

あなたと会うために(笑)

 

だから、女性から約束の連絡が来ると嬉しい!

逆もしかり。

 

あともう一つ理由があって、自分の気持ちが上がりすぎている可能性が高いので、

一旦自分を冷却する必要があるのです。

 

帰るまでの道、

自分も相手のことを考えれるし、

 

相手も自分のことを考えれますよね。

 

でも会うかどうかお互いわからない。

 

この不安定さ、全部が埋まっていない感。

 

私は結構この時間が好きだったりします。

 

なんか余韻があって、

妄想の世界に浸れるし、

自分自身が満たされた気持ちになりません?

 

共感してもらえると嬉しいです!

 

今回の振り返ってみて

良かったことはといえば、

 

相手に頼みにくいお願いをすること

 

これで、相手との関係性ができます。

印象に残ります。

 

もしそのお願いが叶わなかったら、

じゃあ、どこをどうすれば

お願いが受け入れられるのか。

 

そもそも、人に何かお願いをする時、

自分の心の中では

100%相手に受け入れられないだろうと思って

お願いする人っていないと思うのです。

 

少しでも自分のお願いが受け入れてもらえるか、

 

淡い期待があるからお願いできているんだと思います。

 

だから、

少しの勇気を持って、相手にお願いしてみませんか?

 

お願いする時のポイントは、

 

✔相手の負担にならないお願い(当たり前ですよね。さじ加減難しいけど、自分が頼まれたらどうか?ということを基準にすればよいですね)

✔私困っているんです

 

の2点の内容を入れてみると、

意外にうまくいきますよ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です