ヨガクラスに通えなくなったらすること

Babystep123_Yoga Info

毎月位払っているヨガクラスのクラス代、元は取れているんだろうか・・・

 

そんなこと思った経験はありませんか?

 

何を隠そう、私のこと。

 

私がヨガに出会ったのは、かれこれ10年前です。

 

これまでの10年間、毎日毎日ずーっとヨガをできていたわけではありません。

 

楽しいときはもちろんあるけど、辛い時も、しんどい時も、やっぱりあります。

ホットヨガに一時はまり、2回連続で貧血気味になった後から、そのヨガスタジオに通うのをストップしてしまい、月謝だけを数か月支払っていたのです。

 

今日こそ、行こう、今日こそは・・・って思うんだけど、体がうごかない(笑)

足がスタジオのほうへ全く向く気がない(笑)

 

それで、観念して、そこのスタジオは解約し、1年ほどヨガからすっかり遠のいた生活を送っていました。

 

この前生徒さんに

「ヨガに通いたいけど、毎回毎回通えないのはなんでなんでしょう」

というお悩みを聞いたので、私なりのヨガとの付き合い方をお伝えしたいな、と思います。

あの時の経験があるから、今答えれます。

 

 

 

1、行かない

 

いきなり、こんなアドバイスでゴメンなさい。

 

ヨガに行きたいけど、なんか足が運ばない・・・・

 

そんなときは、ヨガよりも優先順位が高いことがあるからなんです。

 

ヨガに行かないということは別に誰にも迷惑はかけません。

気になっていることを片付けてからヨガする方が、絶対気持ちが楽ですよー

 

 

もしいつも通っている先生になんか悪いな。。。なんて思ったら、遠慮なく本心を先生にうち明かしても良いと思います。

 

先生だって、ヨガと距離を置いた時期、多かれ少なかれあるんです。

 

そんな時の状況や気持ちなどどうだったかなど、聞けると、自分のモヤモヤした気持ちを解消できるかと思います。

 

 

私の場合は、1年間お休みをしていた時がありました。

 

やはり1年間ヨガを離れたおかげで、やっぱり私はヨガが好き!とも思いましたし、ヨガをやらなかった自分はどうなるのか、ということがわかりました。

(代謝が悪くなる、集中力がなくなる、一週間のメリハリがなくなる、などないないづくしでした)

 

2、前回行った時の自分と今回の自分はどうだった?

成長が見えないと、なんでこんなことをやっているのかな?と自分に疑問を持つのは当たり前なんです。

自分なりに、評価ポイントをあらかじめ作っていくと、自分がどれだけ成長したかというのがわかります。

例えば、体重や体脂肪率など、数字でわかるものは、わかりやすいので気持ちが燃えますね。

 

その他に、できなかったポーズが、今では自己採点で100点満点中80点の完成度でできた、

 

前屈の姿勢が前よりも深くできるようになった、(膝を曲げずに、足首に手首を合わせれるようになったとか)

 

バランスポーズが長くキープできるようになったとか、自分で成長したな、と感じれるスペースを作ってあげると、やる気にスイッチが入っていきます。

 

3、きっかけを思い出す

そもそも、ヨガに興味を持ったのはどうしてだったのでしょうか。

わざわざお金を払うのはどうしてなんでしょうか。

誰に憧れたのでしょうか。

 

ヨガを始めた頃、どんな目的があって始めたのかを思い返すと、その時の記憶を新鮮に感じ、自分の成長を知ることができます。

 

私の場合は、完全にヨガってオシャレやん?!

 

から始まりました。

 

ご参考に…

 

コメントを残す