あなたのそのアイシャドウの使い方、間違えていない? ラメとパールの危ない罠。

美styleづくり

夏が近づいてくるにつれ、イベントごとが多いこの季節。

コスメも夏の色が出て、派手な色が多くなってきましたよね!

 

たくさんいろんな色が出て、買おうとしているあなたに、ちょっと待った!

 

 

その色、なんで買うの?

自分に似合うから買うの?

 

そもそもメイクはどうしてしてる?

 

自分をよく魅せるためにしてるよね?

 

シチュエーションによってメイクのテイストは変わってきますが、
今回わたしが伝えたいこと。

 

それはメイクをすることによって、誰の視線を惹きつけたいのか?

 

もし、モテを意識するのなら、ラメとパールのアイシャドウはお休みです。

 

 

なぜなら?

 

男性目線では、まず色については気にしていません。

 

ラメは、ダストにしか見えないみたい笑

 

パールやメタリックは、虫を連想させるそう笑

 

特に大人びた顔の女性ほどこれらのアイテムはNGです!

このことを初めて知った私、

ポーチの中は、〇ナソルのキラキララメ、

〇ックのギラギラグリッターを使っていました。

 

即、ポーチのアイシャドウ、全部買い換えました笑

 

 

これからアイシャドウを買おうとしている人は、

選ぶのはラメもパールも入っていないマットが失敗なく使いやすいです。

 

 

キラキラアイシャドウはわかってくれる女友達といるときにだけ

使うといいかも(笑)

 

 

私の講座では女性同士でいつもいることは禁止しているので、

講座生使うときがないかもしれません!

 

でも、キラキラやパールを使ってもいい人種ももちろんいます。

 

それは、幼い愛され顔の人のみ。

 

パステルカラーが似合う人だけです。

 

 

コスメカウンターに行ってびっくりするかもしれませんが、

世の中に出回っているアイシャドウって

ラメ入りやパール入りって本当に多いんですよね!

 

 

自分が似合うものがわかったら、自分をよりよくみせることができます。

 

そしてこの技は一生使えます。

 

講座の時に聞いてきてくださいね!

 

 

 

 

 

コメント