上手にゴール設定できる人が人生の満足度が高くなる法則

マインドづくり

 

上手にゴール設定できる人が人生の満足度が高くなる法則

 

お給料を上げるとき、ダイエットをするとき、婚活をするとき、受験勉強するとき、

なにか目標を掲げて取り組んでいるとき、ってあると思います。

 

その時、何を考えていますか?

 

これが終わったら散々遊ぶ!

これが終わったら飲みに行く!

これが終わったら旅行!

これが終わったら、何もしたくない(笑)!

など。

 

 

自分の目標達成になったときのイメージを想像していますか?

このイメージが自分の幸福度に関係していることが、科学的にも証明されています。

 

人は、頑張ると、目先のゴールのことしか見えてきません。

(わたしもそうですが)

 

だから、いったん俯瞰的になって、目先のゴールのその先について一度考えてみる。

3年後、5年後、10年後、30年後など先のことをイメージするだけで、視点が変わります。

 

彼ゲットでもいいし、年収アップでもいいし、美BODYゲットでもいいので、

ゴールのその先をイメージしてみてくださいね!

 

 

先日、腰痛患者さんの治療の満足度に関して面白い記事を見つけました。

 

それは、
患者さんの治療の満足度は
目標設定をしたらどうなるのか、
という調査。

 

目標設定をしていなかった場合、
治療に満足したと答えた人は、約33%

目標設定をした場合、
治療に満足していると答えた人は約70%

結果が一目瞭然。

 

 

この結果から、

治療の目標を患者さんに示すこと、
日常生活の改善レベルで目標設定が大切だ、

ということが報告されています。

 

 

これは、なにも腰痛患者さんに限ったことではなく、

私たちにも当てはまります!

 

 

毎日毎日同じ生活をしていると

手応えがない・・・

わたしって成長しているのかな・・・

私ってこのまま歳をとってしまうのか・・・

と感じることはありませんか?

 

年齢が上がるにつれ、恐怖感が増えてきます。

(年齢が上がって、保険に入る人が多くなるのも、恐怖感があるからです。)

 

 

人は、自然と恐怖を考えることが自然と優位になってきています。

DNAに組み込まれているから、ネガディブに考えるようになっているのは、変えることはできません。

 

でも、その恐怖を上手に取り扱ってあげるかで自分の人生が変わってきます。

 

恐怖は持っているのは当たり前。

 

まずは

自分がどうなりたいか、

どんな人に囲まれたいのか、

どんな生活を送りたいのか、

自分が死ぬときに後悔しないように
どんなことをしておくべきか、

など、自分の理想像を思い描き、仮でいいのでゴール設定をします。

 

 

 

大きく、長期的に。
30年後、50年後とか。

 

先すぎて、ぜんぜんイメージできないと思います。

だからむしろ自由にイメージができます。

 

そして、思い描いた後に、
中期的に落とし込みます。

3年後、5年後とか。

 

 

 

30年後、50年後の自分に近づくために、
3年後、5年後はどうなっていそうか。

 

そして、中期を思い描いた後に、
短期的に落とし込みます。
1年後で。

 

今は2018年5月なので、
あなたの2019年5月はどうなっていたいですか?

 

 

ゴールがわかると、
自分の今の立ち位置がわかります。

だから、生活の満足度がぐんと上がるんです!

ゴールがわからないと、
自分の満足度って見積もれませんから。

ゴール設定、おすすめします!

 

 

次は、あなたの番ですよ!

彼ゲット塾でお待ちしています!

 

彼ゲット塾の詳しい内容はこちらをクリック

お申込みはこちらをクリックしてください。

◆関連記事

【永久保存版】合コンに行く人がやっておくべきこと

LINEのやりとりでげんなりする文章の特徴

着ている服を高く魅せる方法

結婚したい人が直すべき口癖

断る技術は出会いをつかむ下準備

初デートに着ていくべき王道ファッション

 

 

彼ゲット塾の詳しい内容はこちらをクリック

 

↓メールレター定期配信中!↓



メールレターのご登録はこちらから!
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)美子
メールアドレス  *
お住い  *
ご職業

お名前に不備があった際は、登録を取り消しさせていただく場合がございます。

3日間メール講座配信中!

詳しい内容は下記をクリック↓↓↓




コメント