最近泣いたのはいつ?悲しみの波がやってきたらするやっておくべき対策

お悩み相談
スポンサーリンク


 

29歳からの彼ゲット塾では、講座の後に、3か月のアフターフォローで報告会をしています。

(その後、どんな変化があったとか、どのような行動をとっているかなど)

彼ゲット塾とは?!

 

 

 

先日、あるある事例が届きました。

 

それは、大好きだった彼とお付き合いしたのに、別れ、その悲しみがいきなりざわざわ~~とやってくること。

 

なんだか最近1人が身に沁みます。めちゃ寂しい時があるのです。
最初は別れても平気〜楽しい〜と思ってたのですが、2か月くらい経った頃から、すごく寂しくなったのです。仕事中も泣きそうになるときも>_<

 

 

私は前に前に!というタイプなので、未来を思い描いて、それに向かってステップを組んでいくことが好きです。

 

でも、こんな悩みのときは、前に前には行けないですよね…

 

最終的にはキラキラした未来に向かって歩みたいけども、無理にしなくていいヒントがあります。

 

 

それが、ディズニー映画のインサイドヘッド!

 

 

 

人間の中にある感情

ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミそれぞれがキャラクターになり、

その感情が主人公の女の子の中で物語を巻き起こしていくというストーリーです。

 

 

この5つの感情をあげてみても、

ポジティブな感情1つに対して、ネガティブな感情は4つ。

 

 

私たちの気持ちがこれに支配されているとしたら、ネガティブになりやすいのは本当に納得だし、ポジティブな気持ちになるヨロコビの存在感は偉大だなぁ!と思います。

 

 

 

 

ストーリーの中で、ヨロコビとカナシミと空想の精ビンボン(ビビリ)の3人で冒険を繰り広げていくのですが、道中で、ビンボンにとても悲しい出来事が起きてしまい、ビンボンは動けなくなってしまいます。

 

ヨロコビはビンボンにそんな悲しいことばかり考えていないで、さっさと前を見て進もうよ!と励まします。

 

でも、ビンボンには効果なし。

 

余計に動く気になれない。

 

そして、カナシミがヨロコビに変わり、ビンボンを慰めます。

 

カナシミはビンボンの話を延々に聞き、ビンボンが話し尽くす限り、聞き役に回り、うんうんと頷きます。

 

やがて、ビンボンの涙は枯れ果て、落ちるとことまで落ちます。

 

すると、次に気持ちが晴れ、自分の足でしっかりと立ち、また3人で冒険に挑んでいくのです。

 

この流れ、落ち込んだ時の心の動きと同じなんです。

 

つまりは、悲しいと落ち込んでいる時に、無理に上にあげようと引っ張ると、相手はもっと自分の気持ちをわかった欲しいから、反発します。

上げれば上げようとするほど、反発する力は増して、状況は悪化します。

 

それとは逆に、悲しいと落ち込んでいたら、相手に寄り添って、とことん下まで沈んであげる。

 

一緒に沈む。

 

どんどんドンドンドン。

 

すると、相手は十分自分のことが受け入れられた、ということで、次第に上に上がっていきたいという気持ちが自然に生まれます。

 

上に上がりたいという時に、また一緒に上がっていきます。

 

 

もし、あなたがとても落ち込んでいたら、どっぷり悲しみに浸ってください。

 

自分に寄り添ってあげてくださいね。

 

無理に上げようとすると、反発を食らってしまいます。

 

意地悪をされた

フラれちゃった

仕事でうまくいかなかった

体調が悪くて本領が発揮できなかった

 

など、そんな時に立ち会った時は、とにかく自分と対話。

 

無理に上げない。違うことで気を紛らわせない。

 

飽きるまで、浸る。

 

 

そのままのあなたで大丈夫です。

 


 

インサイドヘッド

ストーリー

ライリーは、笑顔が素敵な活発な11才の女の子。彼女の頭の中には5つの感情が存在する。ライリーを楽しい気持ちにすることが役割のヨロコビ、 嫌いなものを拒絶する役割のムカムカ、腹が立った時に怒りを爆発させる役割のイカリ、危険からライリーを守る役割のビビリ。でもライリーを悲しませてしま うことしかできないカナシミの役割だけは謎に包まれている…。そんな感情たちは、頭の中の司令部で、ライリーを幸せにするため日々奮闘していた。
ある日ライリーは、住み慣れた大好きなミネソタを離れ、見知らぬ街サンフランシスコで暮らし始める。不安定になった彼女の心は、感情たちに思わぬ大事件を 起こす。転校先の教室で自己紹介をしているその時、カナシミがミネソタでの楽しかった≪思い出ボール≫に触れてしまい、ライリーは泣きじゃくってしまう。 自身でもワケがわからぬカナシミの無意識にボールに触れてしまう衝動により、ついにヨロコビとカナシミは司令部の外に放り出されてしまう!
2つの感情を無くしてしまったため、頭の中の世界は異変の兆しを見せ始め、2人は巨大迷路のような≪思い出保管場所≫に迷い込み、ヨロコビ不在の司令部も 大混乱となる。その頃ヨロコビとカナシミは自分たちも今まで見たことが無かった驚きと色彩に満ちた世界で大冒険を繰り広げていた。
―司令部を目指してライリーを再び笑顔にするために!

 

 

 

独身アラサーのための教科書!

メールレターの登録はこちらから

 

3stepで恋愛スイッチを入れよう!

恋愛モードにスイッチを入れる3つの恋愛サプリはこちらから

 

 


 

次は、あなたの番ですよ!

彼ゲット塾でお待ちしています!

お悩み相談希望の方はこちらがおすすめ!

ブログでお悩みを回答しています!↓

 

 

 

 

★メールレター定期配信!

登録は下記をクリック↓↓↓
メールレター定期配信登録する

お名前に不備があった際は、登録を取り消しさせていただく場合がございます。

 

★無料3日間メールセミナー配信中!

彼ゲットに必要な行動ステップ特典PDFつき

登録は下記をクリック↓↓↓
無料3日間メールセミナー登録する




お悩み相談COLUMN
スポンサーリンク
adminをフォローする
29歳からの彼ゲット塾!

コメント