相手にムカッとしたらまずすること

なに?!この人?

どういうつもり??

 

自分の気持ちが裏切られて、相手にこういうことを思ったことはありませんか?

 

わたしは、もちろん思うことは何度でも思うのですが(笑)、

そう思った時に、相手にむかっ!と来るのではなく、

私ってもしかして相手に対してそんなことを思わせていないかな??

と考えるようになってから、自分との付き合い方がうまくなりました。

 

私は昔、とってもケチでした。

 

お金じゃないですよ。

 

心の面で。

 

 

 

これを人にやってあげたら、やり損なんじゃないか、

 

これをやることで私は得をするのか?

 

そんなことばっかり天秤にかけてアクションを起こしていました。

 

与えたものに対して、リターンがないことで傷つきたくなかったのかもしれません。

 

 

でも、あるときふっと思ったのが、

 

こんな心がケチな人と友達になりたいかなぁ。。。。。

 

という気持ちが湧いてきました。

 

 

 

それに気づいてから、

 

こんなことされたら、私だったら嬉しいかも!ということを相手に対して接してきました。

 

 

こんな友達だったら自慢できる!という人物をセルフイメージして、行動に移してきました。

 

先に、あげるということを繰り返していくうちに、自分が満たされていないと、相手にあげる時に不自然かも。

 

何か無理しているかも。

 

と思いました。

 

 

 

自分が満たされることができる、本当の意味で心からみんなに接せるかも!と思い、

自分を優しく大事に扱うことを始めました。

 

 

だから、それまでは気力だけで生きていた生活を改善していきました。

勇気がいりました。

 

本当にしんどいと感じる時はお休みしたり、約束をずらしてもらったり、

 

マッサージに行ったり、

 

時間をかけてお料理をしたり、手芸をしたり、趣味の世界に没頭したり。

 

自分を優位にすると、自然と取る時間も自分が興味のあることに時間が増えていくので、

私ってこれが好きなのねー!と思ったり、

 

友達と話している時も、この話よくするよね、詳しそうよね、と言われたり、

 

改めて自分を見る機会が増えました。

 

自己肯定感が増しました。

 

 

だんだん、自分てこういうことが好きなんだ!みんなにとってこんな存在なんだ!と実感した時に、

 

初めて更に自分の内側を掘り出す勇気を持ちました。

 

今まで怖くて向き合えなかった自分の深層心理へ。

 

やっぱり、本音を出すことで、人に嫌われるんじゃないか、遠巻きにされるんじゃないかと怖くなってしまいます。

 

みんなに知られたくない。

 

自分が一番知りたくないかも、という気持ちにも気づきます。

 

 

 

でも、完全じゃない自分を受け入れて自分のことが好きになると、

 

自分を無理に取り繕ってまで相手に合わせなくていいや!

 

100人の背景になっている知人、友人よりも、1人と濃い関係深い人がいればいいや!の感覚で自分を出していきました。

 

そしたら、もちろん去っていく人もいますが、今まで以上に近い距離になった人もいます。

 

この考え方が良い悪いじゃなくて、

やっぱり自分が持つ価値観なんだと思います。

 

去っていく人は、また返ってくるとも都合よく考えています

 

だから、気前よくリリース!無理に追わない!

追った時点で相手に合わせていますからね。

 

いつだって等身大の自分です。

 

 

 

 

 

独身アラサーのための教科書!

メールレターの登録はこちらから

 

3stepで恋愛スイッチを入れよう!

恋愛モードにスイッチを入れる3つの恋愛サプリはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です