ヨガの時のお勧め音楽

ヨガのクラスで使っている曲を紹介します。

 

私がヨガのクラスを始めたばかりの時、

 

ヨガの先生が何の曲をかけているか、興味津々だったし、

自分がどんなものをかけたらよいかわからなかったです。

 

 

 

そして、クラスで使う曲は、

 

生徒さんがどうやったら気持ち良く

 

クラスに参加してくれるのかな〜〜〜と、

 

生徒さんへすごく気を使っていました。

 

 

 

一日中、itunesでヨガクラスの曲を探したこともしばしば。

 

でも、ですね、

 

生徒さんは先生が好きで通っているわけですし、

 

 

先生が、私はこれです!!!!というものを

 

 

示さないと個性がみえてこないんです。

 

 

ドリカムが流行りの曲を作るために

流行りの曲調を取り入れていたら変じゃない?

 

一曲聞いたら

 

あ〜〜〜

これドリカムっぽい!

やっぱりドリカムだったんだ!

とわかるくらい、

個人で売っている人は

自分の世界観を出さないとマズイ。

 

 

だから、ヨガの先生は

生徒に合わせるのではなく、

先生が出したい世界観を

 

クラスに持ち込むべきです。

 

 

生徒さんは先生の世界観にハマりたいんです。

 

 

 

ということで、私のお気に入りの曲たちです。

 

私のヨガレッスンはリラックス系なんです。

 

たまにキツ〜〜〜いポーズもするけど

 

 

 

お家に帰ってからも、

レッスンで使った曲を

聞いてもらえると嬉しいです。

 

 

では、早速紹介です!!!

 

 

The Song of My Soul

 

 

ギターとボーカルのゆったりとした感じが好きです。

 

普段お家でゆっくりした時間を過ごす時でも

 

聞いていることもしばしば。

 

このブログを書いている今もかけてます。

 

 

Mata 2009 Daphne Tse

 

 

 

デフェちゃん、本当に優しい歌声なんです。

 

日本にもよく来日して、ヨガスタジオでライブを行っている模様です。

 

予定さえ合えば絶対に行きたい!

 

涙が出そうなくらい、本当に感動する歌声です。

 

 

 

 

YOGA:Asian Healing Music

 

 

 

 

この一枚さえあれば、1レッスンの心配しなくても良い!という、

鉄板中の鉄板のCDです。

かけっぱなしで大丈夫。

結構このCD使っている先生も多いです。

 

私自身、何度もこのCDに助けられた。

 

曲順も覚えちゃったもんネーーーというくらい、

めちゃ使いました。(今も)

 

 

Long Time Sun – Kundalini Yoga Music Sarah Hawker

 

 

ハワイアンな感じがするけど、しっかりサンスクリット語です。

とても肩の力が抜けて、ゆったりした空間を演出してくれます。

 

マントラがすんごく可愛く聞こえます。

 

 

Jewels of Silence: Meditations On the Chakras for Voice and Crystal Singing Bowls

Ashana with Thomas Barquee

 

 

 

脳波がα波(リラックス状態)を越えて、

 

θ波(瞑想状態)が出そうなくらい、

 

瞑想にもってこいな音楽です。

 

自律神経を整えてくれる、心地の良い音色です。

 

シャヴァーサナや隠ヨガでよく使っています。

 

 

 

 

 

ヨガブームで年々生徒よりも先生の数が増えていっている世の中。

 

私は私のお客様がいますし、生徒さんとの関係性を結べないと、

 

自分の提供するクラスを信用してもらえない。

 

だから、たかが数時間ですが、すんごくレッスンの流れは

参加している生徒さんを見ながら決めて行っています。

 

ヨガ歴が長ければ長いほど、周りと比べずなんとも思わない人が多いのですが、

 

やはり、初心者は周りの人との自分の体の違いに少なからず

ショックを受けてします。

 

毎回のレッスンが少しでも楽しく、

 

少しでも新鮮味があるように、

 

私自身が進化を遂げていきたいです。

 

 

 

ということで、ヨガにぜひ来て感想を聞かせてくださいね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です