1日24時間の収支状況は?時間を捻出するための見直し

わたしのことを昔から知っている人からすると、

時間の捻出に聞いてよく聞かれるようになりました。

 

遊んでいる?

 

ちゃんと寝ている?

 

と心配されます。

 

(あぁ、私って心配されるくらい愛されているわぁと嬉しいです)

 

 

 

でも、今のところ自分の生活にメリハリをつけているので、普通に暮らしています。

 

やらなくなったことは

 

テレビを見なくなったこと。

 

友人や仕事で必要以上の連絡をしなくなったこと。

 

ほとんどお酒を飲まなくなったこと。

 

日付が変わる時間まで遊びに行かなくなったこと。

 

会社の行事に行かなくなったこと。

 

です。

 

家に帰ってから寝るまで3時間以上は確保するようになりました。

 

逆算して遊ぶ時間を決めています。

 

貯金の方法と同じです。

 

 

みなさまもご存知ですが、1日は24時間です。

 

それでは、1日のスケジュールを組み立てていきましょう。

 

私が一日で確保しないといけない時間は、ざっくりして、以下のようです。

睡眠時間は6時間

 

起床から家を出るまでの時間は1.5時間

 

会社員時間は8.5時間(移動時間含む)

 

帰宅から寝るまでの時間は3時間

 

以上が私が確保しなければいけない時間です。

 

(ざっくりした計算なので、多めにみてくださいね)

 

合計6+1.5+8.5+3時間=19時間

 

24-19時間=5時間

 

私はここで5時間が自由に過ごせるということがわかります。

 

平日は毎日5時間私の手の中です。

 

映画も見れるし、買い物も行けるし、本も読める。

 

友達にも会える。

 

ブログの更新もできる。

 

週末起業の準備もできる。

 

もちろんこの5時間は連続していなくてもいいんです。

バラかしてもいいんです。

私は朝に持ってくることが多いです。

 

ちなみに私の勉強方法は、家で10-15分ほどテキストを見て、朝の支度、移動中、お風呂に入りながらなど、ヨガ、コーチング、英語など、その時興味のある分野をピックアップしています。

 

熱心な時は毎日同じ分野など取り組んで集中しています。

 

you tube, podcast, リスニングCDは本当におすすめで、テキストなしで勉強できます

 

 

あなただけの時間の確保、一度考えてみてくださいね。

 

順番が大事です。

 

あなたにとって、何が大事なのか。

 

何が欠けると、あなたの良い性格が悪魔のように変わっていくのか、自分のことを振り返ってみてくださいね。

 

 

ちなみにこの作業、付箋を使って行うと、もっと便利なことになります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です