捻挫から回復した後の鍛え方

先日のヨガクラスの前に
生徒さんから連絡が来ました。

 

「足を捻挫しちゃったので、
今週のヨガはお休みします。。。
悲しい。。」

 

いつも楽しみに来てくれる方だったので、
今週会えないのか~と思うと、
こちらも悲しいですね。

 

足を捻挫した場合、
軽度なら一週間ほど、
無理に足の関節を動かすのは
やめておいた方が良いです。

 

 

だから、こうやってヨガのレッスンを
自主的にお休みをするのは
大正解!

 

 

あ〜この時ばかりは
自分を大切にするという
ヨガのクラスの方針が
十分生徒さんに伝わっていたんだなぁ
と改めて嬉しかったです。
悲しさもありましたが。←しつこい

 

 

ただ、捻挫は治って終わり!ではないのです。
捻挫は癖になりやすいので、
日頃から捻挫の防止を行うのは
とても大切です。

 

私がおすすめするのは、
指体操です。

捻挫の痛みがなくなってから、
始めてくださいね。

タオルを床に置いて、
むぎゅむぎゅと
足の指で握ることを練習します。

あるいは、
小さいボールやビー玉を
足で掴んで移動するのも
足の力を鍛える練習になります。

しなやかで強い筋肉が必要です。

足先を伸ばしたり、
かかとを突き出したりして、
足首の柔軟性を鍛えることも
おすすめです。

足首の話になったので、
もう一つお伝えすると
ハイヒールが好きな人は
足首に注意です。

ハイヒールをよく履く人は
歩く時に、足首の可動域が狭いので、
足首の前の部分が硬くなりやすいです。

これも、つまづきやすくなります。

だから、お風呂上がりや
寝る前のストレッチで、
十分に足首をほぐしてあげてくださいね。

 

 

 

 

独身アラサーのための教科書!

メールレターの登録はこちらから

 

3stepで恋愛スイッチを入れよう!

恋愛モードにスイッチを入れる3つの恋愛サプリはこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です