紫外線カットの強い味方

7月に突入!

いよいよ本格的な夏の暑さになってきましたね!

 

私は本当に肌が焼けやすい体質なので、
日差しのきつい季節は、日焼け止めが手放せません。

 

日焼け止めを塗っても焼けるので、日焼け止めの効果がないと思い、
昨年塗らずにひと夏を過ごしました。

 

大後悔・・・

 

やっぱり塗ったほうが良いことがわかり(笑)
今年は塗っていますよ~

 

先日、日焼け止めを買いにコスメ売り場へ行きました。

 

今いろんな日焼け止めが売っていますよね。

 

私が今年選んだのは、

MAMA BUTTERのAROMA IN
45g1400円と、安くもなく高くもないのですが(笑)、

私のお気に入りポイントがあります!

 

○肌が潤う

○パッケージが私好み

○キッズも使える肌に優しい処方

○ゼラニウムのいい香り

 

コスメキッチンで購入しましたが、ナチュラルローソンにも売っていたし、結構お手軽に購入できるのではないでしょうか。

薬剤師のお友達から日焼け止めの使い方のついて聞きました!

乳液やクリームタイプの日焼け止めは、塗ってから30分以上経過しないと効果が発揮しないそうです。

そして、ほとんどの人が塗る量が足りてないそう。

べっとり塗って効果が出るそうなので、
私が日焼け止めの効果が感じられないと思っていたのは、明らかに塗る量が足りなかったんです。

今ではメイク時間で、ベースメイクした後に、日焼け止めを体に塗っています。

通勤時30分くらいしか外にいず、室内で過ごすことが多い方にお勧めなのは、スプレータイプの日焼け止めなんですって!

これはすぐに効果が出るそうで、スプレーしてすぐ外出して大丈夫。

焼きたくない私は、クリームを塗った後に、スプレーをして外出しています。

昨年、通勤だけでだいぶ焼けたので、今年はリベンジですねー!

デイリー使いは石鹸で落とせるものを使っています。

だって毎日使うものだから。

石鹸で落ちるってことは、普通に過ごしていても落ちやすいんです。

だから朝塗って終わり!ではなく、メイクと同じで付け直しが必要。

私はメイク直しの際に一緒にするようにしています。

忘れちゃうし、習慣化したいですからね。

今やっていることは秋冬に帰って来ます。

シミのない潤い肌をキープするのは夏の対策がキーですよ!

 

 

 

 

独身アラサーのための教科書!

メールレターの登録はこちらから

 

3stepで恋愛スイッチを入れよう!

恋愛モードにスイッチを入れる3つの恋愛サプリはこちらから




コメントを残す