彼もキャリアも手に入るものは全てゲットのススメ

マインドづくり
スポンサーリンク

連休最後の日に、不動産をテーマにした漫画を読んでて思ったけど、恋愛と不動産って共通点多いです。メモのなんとやらでも言われている、物事の抽象度を上げてみると。

 

彼が欲しいのに、行動が伴わない。

 

彼ゲット塾でもたくさんの女性の明暗を見てきました。

 

なかなか恋愛へのステップへ行けないのは、本当は彼が欲しいからではないですよね?

 

欲しいものがあるはずなのに、行動が伴わない時は、何かがおかしい。

 

まず自分を疑ってみよう。

 

今月何人と会ったか?

出会いの場に何回行ったか?

新しい人と何人会ったのか?

既に知っている人と何人連絡したのか?

 

講座で説明していくと、めちゃめちゃ営業ですね・・・

「私事務職だから、営業さんみたいなことできません。」

と引かれることも多い。

 

だけど、婚活は自分から行動して、アピールしないことには、自分のことを知ってもらえません。

自己PRが下手な人が残っているから、しょうがない。

相手も自己PRが下手だから、どこかアピールポイントなのかわからない。

結果を出すには、自分の見る目を養うこと。

行動量しかない。

 

彼氏をあきらめていいのは、もうやれることはやった!って思えるとき。

これをやるくらいだったら、もう一人で生きていく!って振り切れるとき。

一人で生きていけないって思っているのなら、本気でやってみよ?

まだまだ活動する中で学ぶべきことがあるかもよ?

 

 

人のこと笑ってないで、自分の立ち位置に気づいてる?

性格おブスは誰も近寄らない!性格おブスの特徴とは?!

 

 

人生一度も頑張ったことないなんて、人生ペラペラよ?

出会いがないのはターニングポイントである

 

 

行動はしているのに、結果が伴わなければ、次に環境を疑ってみよう。

 

環境のせいにしていいのは、めちゃめちゃ行動した人だけですからね。

 

なぜ、行動が大事なのかは、行動すると必ず自分と向き合える機会が与えられるから。

 

自分のことを知らないのに、相手に求めるってめちゃめちゃギャンブルですよ。

 

不動産購入も同じで、自分の持ち金、毎月の返済金がわかって購入しますよね?

↑漫画の影響受けています

 

それも知らずに購入する人って、将来どうなると思います?

 

恋愛も自分のことを知るから、安心して恋愛ができるようになるんです。

 

何事も、最初のステップは自分を知ること。

 

遠回りのようだけど、自己分析を怠って活動を始めると、必ずどこかでぶつかり、自己分析をしないといけない羽目になります。

 

遅かれ早かれ自己分析。

 

 

たいていの人は、自分の壁にぶつかるから本気で考えるようになるけど、もしこの記事の内容にピンとこなければ、まだ壁に当たっていない証拠。

 

なので、まずは、行動量を増やして、壁にぶつかってから、この記事を読むことをお勧めします。

 

 

かつての私も人のせいばかりして、自分のことは棚に上げっぱなしでした。

 

でも活動が上手くいきだしたのは、自分の市場価値を知って謙虚になったこと。

男性目線になって私のことを客観的に考えるとこうでした。

 

恋愛するのも、面倒くさそう。

結婚するには、年齢が高い。

 

これじゃ、婚活市場では人気はないでしょう。

自信は失ったけど、価値観が明白になりました。

 

自分はどんな人生にしたいのか。

 

 

 

アラサーの私。

 

30年間今までやってこなかったことを手当り次第に試しました。

 

友達に紹介をお願いしたり、

誘われる合コンへは出かけ、

柄になく鍋奉行をしたり(笑)、←ほんと向いてないんです

出会い系アプリを駆使して、

そうだ、街コンにも行きましたねー

 

恥ずかしい思いもしたし、落ち込んだり、絶望感を味わったり・・・

振り返ってみると、経験しておいてよかったよね!って言えます。

 

この経験がなければ、プライドの高いタカビーな女だったと思うので。

 

手当り次第に出会いの場を試した結果、学んだことがたくさんあります。

 

 

 

集大成が、彼ゲット塾にあります。

 

彼ゲット塾とは?!

 

 

 

彼を探しているときに私は、

 

彼ができても、できてなくても(笑)、

 

「自分は人生どういう風に歩みたいのか」

ということを考えていました。

 

 

なぜなら、彼がいるだけで、人生が180度変わるとは思えなかったからです。

冷静に考えてそうでしょ。

 

人生が180度変わる系を謳っていろいろ売られていますが、全部詐欺まがいですし、この世に人生を人に変えてもらえることなんてありません。

 

自分主体で生きるから、人生が変わります。

 

自分がどんな人生にしたいか、と考えたとき、シンプルに人生を豊かにして、笑顔に囲まれたいと思いました。

人生を豊かにするために、仕事を含め、どんどん豊かにするアイデアを話せたら楽しそう!とイメージが膨らみ、

パートナーに仕事のアドバイスを求められるような対等な関係性になるのが自分のり想像かも!とわくわくしたのを今でも覚えています。

 

 

で、現実におろしていくと、仕事のアドバイスができるっていうことは

それなりの経験と知識がないと難しい。

 

そうなると、責任のある仕事を任されているだろう。

 

 

 

ということは、今よりは年収高いんじゃないのか・・・・

 

え、じゃあ彼ゲットする前に、

自分の年収を上げるってこと?!

 

という具合に、自分の将来像について考えました。

 

もし彼氏が出来なくても、年収上がってたらいいや笑

もし彼氏ができなくても、年収やポジションが上がっていれば、人づきあいも変わるだろうから、違う世界が見えるかもしれない。

彼氏ゲットの前に、年収を上げることを第一目標に、仕事をがんばりました!

(それ以外に自分にできることが思いつかなかった・・・・!)

 

すると、自己分析をする前は、「わたしなんか・・」という発言が多かったけど、仕事をがんばったら「やるしかない!」になってたんですよ。

 

自信がないことはすっかり忘れて、目の前の自分のできることに一生懸命取り組みました。

仕事の成績を伸ばすだけではなく、苦手な人とはどうやったらうまくできるか、嫌な思いをしたときにどうやってポジティブな気持ちに考えられるかとか。

 

結果、結婚前提の彼ができて(今の夫)、年収も上がり、ポジションもゲット!

 

 

本気で結婚しよう!と思ったら、考えも言動も変わりました。

前の私だったら、結婚どころか、恋愛も出来なかったから、自分を変える以外に方法は無かったです。

 

 

先日、彼ゲット塾で関してご質問をいただきました。

 

パートナーを探すことに自分のキャリアは必要か?!

 

答えはやはり、

YES!!!!

 

 

その時にも回答させていただいたのですが、

 

理想のパートナーを思い描いてわかったことがあります。

 

それは、

わたし、自立した女性に憧れていたと思います。

自分に自信がないから、大きな声では言えなかったけど。

 

 

欲しい彼の先には、欲しい自分像がありました。

 

当時は、俳優のジョージクルー二ーと弁護士のアマル・クルーニー夫妻のような

関係に憧れていました。

今はもっと力の抜けた友人夫妻に憧れます

 

二人はプロフェッショナルでそれぞれの分野で活躍していて、

お互い高めあっている関係性なんです。

 

それがすごく憧れ。

 

ジョージクルーニーのような男性の隣にいる女性が

パートナーに気を使って、自分のキャリアをあきらめている女性には見えないんです。

 

この関係性に本当に憧れた!

 

 

 

理想のパートナーを書き出すことは、

 

自分の人生に問いかけをすることになります。

 

理想の彼100リストを準備するメリット

 

 

問いかけると、自然と自分に協力してくれるパートナーが現れます。

 

仕事もプライベートも毎日ハッピーに過ごせます!

 

彼も仕事も全部手に入れてみたらいいじゃないですか。

 

全部手に入れてみて、難しいな~と感じたときに相談できる時に、パートナーの真価が問われます。

 

手に入れる前に諦めるのではなく、手に入れた後に諦めるか諦めないか、考えるほうがメリットが大きいよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

◆関連記事

ふせんで彼氏をゲットした道のり

 

 

 

 

コメント