結婚できる人とできない人の違いって?

マインドづくり
スポンサーリンク

友だち追加

結婚に対して強い思いを持てば持つほど、結婚から遠ざかる・・・・

 

出会いを求めては、世の中にはいい男性がいないんじゃないか・・・・そんな絶望感を持った経験、なかなかいい出会いがないと思っている人はあるんじゃないかと思います。

 

嫌な思いをしないに越したことはありませんが、みんなが通る道です。

 

 

結婚したいのにできない人、

 

結婚する気はなかったのに結婚できた人、

 

この違いは何なんでしょうか?

 

 

 

私がこれまで出会ってきた女性を見ると、とてもわかりやすいです。

 

受け身か能動的かどうかなんです。

 

 

結婚できた人って、「この人でなきゃだめ!」と、相手に依存することなく、

わたしはどこにいても幸せ!という思いが強いです。

 

 

 

だから、結婚相手がだれであっても、幸せになる方法を知っている。

 

自分がどうやったら幸せに過ごせるのかを知っています。

 

 

結婚できない人は、誰かに結婚してもらう気が満々です。

だから、自分にパーフェクトな相手を求めがち。自分のことを棚に上げてね。

世の中に、パーフェクトな人なんていません。

そんなことに気づけない人は、相手に幸せを求めがち。

 

 

これは大きな違いです。

 

男性は自分に自信をつけてくれる人といたいもの。

 

依存されると、自己肯定感は増すかもしれません。

自分の存在意義を知れるから。

 

 

でも、隣に幸せそうな自分で人生を切り開いていきそうな

女性がいたらどうでしょうか。

 

いっしょにいるだけで楽しい気持ちになる!

わくわくする!

こっちも自信が出てくる!

 

自分が幸せになる方法を知っていると、自分軸があるから、自分の価値観を他人とも共有しやすいです。

 

ブレないから、男性にとっても相談しがいのある相手。

 

 

最後は、私があなたを幸せにしてあげる!くらいの気持ちを持っていると、いい相手を引き寄せます。

 

別に将来への確証はなくてもいいんです。

 

根拠のない自信が、相手を動かします。

私といたら、将来いいことがあるよ~と今日から言ってみましょう!

始めはだましだまし(笑)

 

でも、言い続けると、自分って絶対幸せになるし、そんな私の隣にいる男性が不幸なはずがないわ!と思えていきます。

 

 

コメント