出会いの紹介がない理由は、知られていないから

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

「出会いが全くない」

という人は多いですが、出会いが全くないのは、自分のせい以外に何でもないです。

出会いがないのは他でもない、自分自身の行動や言動にあります。

 

 

彼をゲットするには、いくつかステップを踏まなければなりません。

あなたはどこでつまずいていますか?

どこでつまずいているかでやるべきことは変わってきます!

 

どんな必勝テクがあったとしても、

それがわかっていないと、全然使い物なりません。

 

 

私の彼ゲット塾には結婚前提の彼を見つけたいと来てくださる方は多いです。

でも、参加してくれる人のほとんどが口をそろえたかのように「出会いがない」といいます。

 

出会いがないというのにはとっても大きな勘違いがあります。

出会いはあるのです。

 

出会いがあるのに、出会いをなくしているのが、自分の立ち振る舞い。

 

 

周りの人はあなたが婚活中のことを

知っていますか?

 

 

自分は婚活しているつもりでも、意外に公言しない限り周りの人は気づきません。

 

長年の彼がいるのかしら?とも思われているかもしれない、

そもそもデリケートな話題だから聞けないなと気を遣ってもらっているかもしれません。

 

 

なかなか出会いがないのは、自分のせいなのか?と悩みますよね。

 

30歳を超えてもなお結婚どころか彼ができない女性の特徴としては、

 

 

自分の恋愛に対して情報が世の中に開示されていない!

 

恋愛をお休みしているのか、婚活しているのか、

知られていません。

 

年齢も微妙なので、タブーと思われているから、他の人から恋愛トークが展開されることは皆無。

 

 

30歳を超えて独身となると、結婚というキーワードになってきます。

 

自分から何も言わない限り、周りの人には触れてはいけないと思われています。

 

あるいは、もう付き合っている人がいるから、男性を紹介するなんて必要ないだろう。

 

と勝手に思われています。

 

 

 

 

だったら、

「私は彼氏を募集中である」「結婚したい男性を紹介してください」といろんな人にお願いをするといいです。

 

素直にお願いすると、出会いの数はびっくりするくらい増えます。

 

婚活がうまくいかない人の特徴に「お願いができない」ということも挙げられます。

周りにできるだけバレないように婚活している人もいますよね。

 

今さら・・・・とか、

昔はモテてたから、プライドが許さない、とか

よく聞きます。

 

この数年先、自分はどうなっていたいのか。

 

数年先には結婚していたいと思うのなら、素直に周りの人にお願いしてみましょう。

子供が出来たら、子供のために何度もお願いしなきゃいけないのだし、ここでつまずいている場合じゃない!

 

今だけの恥を取るのか、長年寂しい思いをするのか天秤にかけるとおのずと答えは出てくるはず。

恥だと思っているのは自分だけかもしれないし。

 

たぶん、意外な反応が返ってくるでしょう。

 

 

 

えっ?!婚活中だったの??

 

てっきり長く付き合ってる彼が

いると思ったよ~

 

早く言ってよ~!

 

など。

 

 

婚活に苦労された方ほど、親身になってくれます。

 

たくさん味方がいると、たくさん出会いが出てきます。

お願いは一日も早くした方が自分のため!

 

 

出会いを作ってもらったら、外見重視に考えをシフトすることもお忘れなく!

 

 

知られていないのは、知る人ぞ知るお店のようなもので、お店の場合もいいかもしれませんが、人間には賞味期限っていうものがあるの!

 

コメント