こじらせ女が素直に生きる術その1

普通の人なら、なんなくこなせることを

こじらせている人は何度もぶつかってクリアーできません。

それを今日はこじらせ女と呼びたいと思います。

人のことではなく、自分のことかもしませんがね。

 

 

こじらせ女が、なぜこじらせているのかというと、

素直に自分の思ったことを言えないから。

 

たとえば、ランチにおなかが空いてるけどランチは取りたいとき、

相手にこう言っていませんか?

 

「私、いますっごく忙しくって、ランチとれないんだよね!」

聞いた方はなんて思います?

 

「ランチが取れないほど、忙しいんだ~大変だなぁ」

「仕事の要領悪いんじゃない・・・・」

「私も忙しいんだけどね」

「忙しいアピールのつもり?」

などなど。

 

でも本人はこう思っていたら、どうでしょう。

「ランチをとる時間があれば、あなたといっしょにランチが取りたいから、あしたいっしょにランチしたいな」

「ランチ買ってきてくれない?」

「仕事手伝ってくれない?」

 

 

 

こじらせ女子の特徴として、自分の欲求を上手に伝えられないから、

相手が勘違いして解釈し、悪循環が続いています。

 

これを素直に、自分の本音に気づいてやってほしいことを伝えてみる。

 

それだけで、与えるほうも、与えれる方もWinWinの関係になる。

 

 

欲しいものをダイレクトに言葉にして相手に伝えれるようになると、

コミュニケーションの相違も減ります。

喧嘩もなくなります。

陰口もなくなります。

結局は、自分が正しい形で相手に伝えられていないので、

自分の問題。

 

彼ゲットをするには、素直に自分を表現するスキルが必要です!

 

詳しくは彼ゲット塾で!

 

 

 

 

◆関連記事

ふせんで彼氏をゲットした道のり

理想の彼100リストを準備するメリット

婚活を始めるときに行う最初のステップ

美をゲットするにはアクションの速さがキー!

知らない間にモテちゃう素敵な言葉

気になる彼を魅了する笑顔の作り方

​美女オーラの人は、〇〇もキレイ!​

呼ぶ女 呼ばれる女 呼ばれない女

 

受付中!

 

29歳からの彼ゲット塾

 

 

月2回のメール配信!↓

 

 

3日間メール講座配信!↓

 

 

 

 

 

 




 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です