断る技術は出会いをつかむ下準備

生活習慣
スポンサーリンク

友だち追加

断る技術は出会いをつかむ下準備

 

人から何かお誘いされたとき、わー行きたいのに残念!と、泣く泣くお断りした経験ってありませんか?

もしくは、まったく恋愛対象外の男性に誘われてしまい、気が重い・・・どうやって断ろう?と悩んだ経験。

 

実は、この「断る」ということは、「誘う」ことよりも、とっても技術がいることなのです。

 

自分が興味がない人やことを誘われたとき、どうやって断っていますか?

あなたの断り方によって、出会いの命運を分けるんです!

 

スポンサーリンク

断らるときはポジ絞め!

断られたら、相手は残念な気持ちになる可能性が高いです。

 

あなたとの最後の連絡がポジティブであれば、相手はまた誘おうと思う可能性が高いです。

 

断る技術が手に入るとモテまくります。

 

なぜなら、お誘いが絶えないから。

 

断り方を間違えないように気を付けましょう。

 

今の私、断り方はどうしてる?

断った後って、ちょっと後味悪いですよね。

そう、断るときって、断った「後」がとっても大切です。

例えば、男性との食事で断るとき、次の2パターンが考えられます。

 

 

いっしょに食事行きたいけど、都合が合わない。また誘って!って思う時

 

2)あなたとは食事に行きたくない。もう誘ってこないで!って思う時

 

あなたはなんて回答しますか?

 

ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

 

 

考えれました?

 

回答1)いっしょに食事行きたいけど、都合が合わない。また誘って!って思う時

 

残念です!今回はいけないのですが、次いつが空いてますか?

断るのと同時に次の提案があると「あ!脈があるな」と相手に思わせることができます。

脈があるな!と思わせれると、もちろんまたお誘いがあります。

普通のやり取りだけど、社交辞令ではないのは一目瞭然です。

 

 

回答2)あなたとは食事に行きたくない。もう誘ってこないで!って思う時

「今忙しくて時間が取れそうにありません。こちらからまた連絡しますね!」

 

この回答ってよくありますよね。

断るときにこういう言い回ししている人多いです。

私も断られるとき、こういう言い回しで断られた経験があるし、私もこの方法使っていた・・・

受講生にも聞いてみたところ、もう誘ってほしくない人に、こちらから返しますね!と返している人が多かったです。

 

返す予定もないのに、返しますね!というのは嘘だし、相手にばれています。

どれだけ拒否を示して人を遠ざけるんだろう・・・という印象です。

 

 

20代の頃の私は上記のように、好きな人とそうでない人の答えを分けて送っていました。

相手に「もう誘ってくるなよ!」という気持ちはバレバレです。

 

後味が悪いので、まったくモテません。

メッセージもらった相手は、「二度と誘ってやらねーよ!」と思われたと思います。

 

さらに危険なのは、10年前と同じ手を使っていた場合。

 

何も断る方法が変わってなかったら、「私やばい!」と思ってください。

私がやばかったので・・・・!笑

 

 

 

正しい断り方

正しい断り方は、年齢相応の断り方をするということです。

20代30代40代と、経験が違うので、理由によっては自分の株が下がります。

 

20代で使っていた断り文句は、30代になったら使えません。

昨日夜遅くまで飲んでて・・・というと、自分で管理できないだらしない人かもと思われます。

ディズニー行くから・・・・というと、えっその年齢でまだディズニー行くの?と思われます。

仕事で・・・というと、今後も誘いにくいなと思われます。

 

この理由で断ると、100%大丈夫!なんていう答えはないですが、年齢あった断る理由を使える人は、いい出会いをゲットできるのは確かです。

 

下手な嘘を重ねるのなら、自分の気持ちを伝えることをお勧めするわ・・・!

 

相手にばれない様に嘘をついて傷つけていないつもりでも、人間30も越えると人生経験から嘘を見破れることができる人のほうが多いのではないかな~と思います。

 

お断りする際、次の機会がまた欲しくても欲しくなくても、同じ答えを伝えておくのが賢明です。

 

なぜなら?

 

人にしたことは間違いなく自分に返ってきます。

 

よくレストランの店員さんに偉そうな人は無理!という女性の声を聞きます。

 

断る方法を相手によって分けている対応は、私から言えば、レストランの店員さんによって態度を変えている人と変わりません。

 

なんでもない人こそ、良くしておくべき。

いい出会いがない人ほど、断ることが下手。

 

もう誘ってこなくていいからな!と拒絶のメッセージを送っていませんか?

意味の分からない理由で断っていませんか?

見なかったことにしようと、メッセージを放置していませんか?

全部相手に見破られています。

断り方を間違えると、自分の株が下がるので注意!

断る練習をしていこう。

断ることはシンプルな理由で大丈夫。

相手目線を取り入れよう

 

男性は一人に絞ってデートに誘っているわけではありません。

 

男性に対して性格が悪い女性はまずモテません。

男性をおだてるのと媚びを売るのは違います。

断るときに一言添えるだけで印象が変わります。

相手がうれしくなることをどんどん言ってあげると、場が和みます。

目指せ後味の良い女性!

 

彼氏募集中の方は、まず相手を気持ち良くさせることを意識してやってみて。

断りのメッセージを送る前に、このメッセージ自分が受けたらどう思うかな?と一息置くのはポイントです。

 

 

自分に嘘をつく人は、他人も嘘をつく。

他人に嘘をつけない人は、自分にも嘘がつけません。

 

自分を幸せにできない人は、他人も幸せにできません。

他人を幸せにできない人は、自分も幸せにできません。

 

お互いハッピーになる。

どんな連絡が来てもわたしは大丈夫。

 

お誘いを断る際に、もう二度と連絡してくるなよっ!とシャットダウンするのではなく、

連絡はいつでもウェルカム!(でも、食事に行くかどうかは私の気分次第だけど)

というスタンスで連絡をしていくと良いですよ。

 

お誘いはご縁。

 

お誘いは乗らなくてもいいけど、自分からご縁を断ち切る必要性はありません。

 

あなたにお誘いが来ればくるほど、運やご縁がやってきます。

 

決して今の気持ちを優先したいという考えで連絡を断ち切らないで。

 

恋愛は長期戦になるかもしれません。

長期戦になった時に、お誘いがないってとっても致命的。

途絶えない出会いを作るには、やはり日ごろの自分のふるまいです。

 

今ないな、と思っても今後あるかも、に変わる可能性もありますし、あなたの彼ゲット婚活が終わるまで、出会った人とは断ち切らず、これからもゆる~くつながっておくのが、出会いをゲットするコツです。

 

断ることに頭を悩ませる

なぜ、私がこの記事を書いているかというと、私も断ることが苦手なんです。

断る練習を講座生の方ともしています。

 

ちょうどこの「断る」ということをトピックにしたとき、あるお誘いが来て、自分もメッセージを受け取った相手の気持ちを考えて、メッセージを送りました。

上手に断るって技術がいるし、頭使いますよね~

私も自然とできるになりたいですね!

 

適当にあしらっていたら、相手には見破られてしまうので、やはり誠実な対応を。

誰にも同じく誠実な対応をできる人が素晴らしい。

 

自分のメッセージを伝えつつ、相手の気持ちを考える。

 

マッチングアプリでプロフィールに「誠実な人求む」って書いているのに、自分が誠実じゃないってどういうことよ?(ツイッターの婚活垢に被害者の状況が溢れるように流れているので見てみて!)

 

 

だって、あなたのパートナーだって、そうあって欲しいでしょ?

人は似たもの同士が集まるから、まずは自分で実践することからはじめよう。

自分ができない限り、相手に求めるのは難しい。

性格おブスは誰も近寄らない!性格おブスの特徴とは?!

コメント