自分にしか興味がない人はモテない

COLUMN

 

自分にしか興味がない人はモテない

 

私、ここ数ヶ月すごく悩んでいたことがあったんです。

それは、おでこの黒ニキビ!

炎症していないから別に放っておいてもいいのですが、前髪を分けているのでおでこはいつも見えてしまう。

 

そして、おでこから運気が入ってくると思っているので、つるんとしたおでこが理想形なんです。

とか言いつつ、どうにかしなきゃな、と思ってから2か月くらい放置していました。

 

先日セミナーの集合写真を取ったら、あら?!

写真にしっかりと映っているじゃない、黒ニキビちゃんが!と思い、これは早急に処置をしようと思ったのです。

 

そこで、重い腰をいよいよ上げて、皮膚科へ!

 

1時間近く待たされた挙句、そこの皮膚科の先生には、レーザーで切る方法を勧められました。

たかが、ニキビにレーザー?????と思った私。

「他には方法はないのですか?」

 

と恐る恐る聞いたところ、返ってきたのが

 

「レーザー以外、うちではやらないから。」

 

 

えっ。。。選択肢がないの?

「患者さん=お客様」の図式がこちらの皮膚科にはないのか~

全然患者さんの心に寄り添ってくれていないけど?

 

なんかもやもやしながら、すぐに違う皮膚科へ行きました。

 

この時の心境、婚活時代のことを思い出しました。

 

 

特許庁で勤めている人との合コンへ行ったことがあるのですが、特許庁って聞くとすごそうじゃないですか。

東大卒の人ばかり集まるっていうし、わくわくして行ったんです。

 

特許庁の裏話聞きたい!何聞こうかな~って。

 

すると始まってそうそう、僕ってね・・・っていう幼少時代から現在に至るまで、いかに僕ってすごいかを語り始めたんです。

 

語り終わった後、ね?こんな僕と釣り合うくらいの経験してきてる?バリにみんなにどこ卒業なのかを聞いてくるわけですよ。

 

男性陣はみんな仲間内でどこ卒業があーだこーだと言っていましたね。

 

かんぱーい!で胸が高鳴った瞬間が私のピークでした。

 

そんな男性陣を盛り上げられるほど、わたしは若すぎて力量がなかったわけなのですが、自分ワールドに入れてくれるどころか、自分ワールドから離されるように感じた時間でした。

 

寂しすぎる・・・

 

でもまぁ、20代の頃の女子会でも、特許庁の彼らと同じような会話をしていたので、いかに持てない言動をしていたかわかるし、30超えても独身なのは納得です。

苦労を重ねて(笑)、30代に突入したほうがぜんぜん魅力がアップしたと思います。

 

 

けっきょく黒ニキビは違う皮膚科へ行って、原始的な方法でとってもらいました。

2つめの皮膚科の先生はとっても患者さん目線でメリットデメリットを教えてくれ、これは効果がないからいらん、価値がないとアドバイスくれ、ここの皮膚科に来てよかったな~と思います。

自分の意見だけ伝えるのは誰でもできるもの。

 

どういう考えで、今話しているのかを共有してくれると、共有された相手は納得できます。

 

今は、ピーリングに通って、さらなる美肌を作っていますよ~

 

 

 

 

 

 

◆関連記事

【永久保存版】合コンに行く人がやっておくべきこと

LINEのやりとりでげんなりする文章の特徴

着ている服を高く魅せる方法

結婚したい人が直すべき口癖

断る技術は出会いをつかむ下準備

初デートに着ていくべき王道ファッション

 

彼ゲット塾の詳しい内容は下記をクリック↓↓↓

29歳からの彼ゲット塾!(グループ)
恋愛することはもうあきらめていました。 興味本位で参加した講座で、1年もしないうちに結婚前提の彼が出来るなんて思っていませんでした!! 今はすごく幸せで、なんであんなに悩んでいたのか、今考えると不思議で仕方ありません・・...

↓メールレター定期配信中!↓



メールレターのご登録はこちらから!
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)美子
メールアドレス  *
お住い  *
ご職業

お名前に不備があった際は、登録を取り消しさせていただく場合がございます。

3日間メール講座配信中!

詳しい内容は下記をクリック↓↓↓




コメント