実家暮らしが長ければ長いほど、婚期が遅れる件

マインドづくり

 

実家暮らしが長ければ長いほど、婚期が遅れる件

 

わたしは実家を出てかれこれ15年近く経過します。

初めて家を理由は進学です。

物理的な距離問題で学校に通えないから、家を出ることはしょうがなかったのです。

ほんとは出たくなかった・・・

だから、学生の時や社会人になりたての時は、実家暮らしの人がうらやましくて仕方なかったです。

(今もうらやましいかも)

 

実家暮らしはとにかく楽!

だって、ご飯は自動的に出てくるし、部屋はいつもきれいだし、ごみも知らない間になくなってるし、洗濯物は洗濯機の中に入れていたら自動的にしわなしの洗い立ての洋服が返ってきたし、郵便物も玄関に置いていたら、出しておいてくれるし、週末は洗い立てのシーツでふかふかのベッドで寝れていたし・・・

家にいる限り、お金は自分の使いところだけに使えるし、実家を出るメリットなんてない!と同級生のことがとてもうらやましかったです。

ですが、高校生を卒業したら、強制的に家を出る羽目に。(大学が田舎すぎて、実家から通えなかったんですね・・・)

 

一人暮らし始めたら、実家暮らしの友人に驚く日々

 

社会人になったら、一度も一人暮らしの経験がない人とも会いました。

20代前半は実家暮らしの友人は、洋服はいつも新しいし、ハイブランド物を買ったり、旅行に行きまくったり、最新の家電製品を持っていたり、実家の自家用車で好きな時にドライブできていいな~なんて本当に心の底からうらやましく、私はお給料から1万2万とこんな少額で、なにができるんだろうと感じるくらい、ほんと少額の貯金を毎月していました。

20代後半になると、実家暮らしの子とは話がかみ合わなくなってきました。

週末は家族と出かける、終電までに帰らないと親に怒られる、貯金がまったくない、料理がまったくできない、自分の部屋が4畳半くらいで狭いからいつもリビングでごろごろしながらおかあさんとお喋りしている、などなど

 

引越しや、投資、転職、キャリア形成、保険の話など、生きていく上で必要なことが全く知識がなく、わからないことはお父さんやお母さんに聞くというスタイル。

 

一人暮らし経験をしている私からしたら、実家暮らしってメリットがあると思ったけど、一人で生きていく能力ができないな!と感じることがとても多かったです。

 

実家暮らしが長いとできてしまう依存体質

 

実家暮らしして、自立しているひとは関係のない話なのですが、ほとんどの人が、自己管理ができない依存体質でした。

 

なぜなら、生まれたときから生活が変わってないから!

親が全部守ってくれているんです。

 

先日、実家に帰っていたのですが、わたしはもうだめだめ人間になっていました笑

この生活ずっと続けてたら、堕落するな!と思い、実家を早く出てよかった~と思いました。

 

実家暮らしはいまからでもできる!

 

29歳以上でも実家暮らしをしている人は多いです。

 

ですが、一人暮らしは一日でも早くするべき!

 

いつかしたいな・・・と思っている人は、一人暮らしにかかる費用を計算して、実家をでる準備をしよう。

 

一人暮らしを始めると、自分の家に友達も呼べるし、彼も呼べる!

部屋だって、自分好みにデコレーションできる!

実家暮らしだと、親がいるから気を使いますよね。

 

自己管理もできるようになるし、ストレス耐性もつきます!

 

男性が結婚したい女性は、明るくてしっかりしている女性。

 

しっかりは、一人暮らしを始めることでできるんです。

 

いくつからでも始めれます!

 

実家から出るのに家を買うことについて考える必要はありません。

家を借りるだけだから、やる気を出せば1か月以内に始めれます。

まずは、賃貸住宅を探そう!

買うかどうかは、今考える必要はありません。

結婚するためにも、一人暮らしはさっさと始めましょう!

一日でも早く!

できるときに。

 

目指せ、自立した女!

◆関連記事

【永久保存版】合コンに行く人がやっておくべきこと

LINEのやりとりでげんなりする文章の特徴

男性が好きな女性は年代が違っても同じタイプである

断る技術は出会いをつかむ下準備

初デートに着ていくべき王道ファッション

 

 

彼ゲット塾の詳しい内容はこちらをクリック

 

↓メールレター定期配信中!↓



メールレターのご登録はこちらから!
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)美子
メールアドレス  *
お住い  *
ご職業

お名前に不備があった際は、登録を取り消しさせていただく場合がございます。

3日間メール講座配信中!

詳しい内容は下記をクリック↓↓↓




コメント