若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、今は色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました

COLUMN

 

若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、今は色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました

 

 

仁香(にか)さんの発表がマスコミを騒がせています!

 

写真おかりしました

人気モデル、仁香(42)が31日、自身のブログを更新。16歳年下のカメラマン柴田翔平氏と交際していることを公表した。

「ご報告」と題してブログを投稿した仁香は「一部報道にありました通りカメラマンの柴田翔平さんとお付き合いをしています」と交際宣言。詳細は6月1日発売の「STORY」で語っているという。

「若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、40代になった今色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました」とつづった仁香。シングルマザーとして1男を育てているが、「16歳という、年の差を一歩ずつ乗り越え息子とも仲良くしてもらっています」「息子の学校からもご理解頂き彼はパパとして行事にも参加してくれています」と“父子”としての関係も築けているという。(引用:サンスポ

 

16歳も下!

しかも仁香さんにはシングルマザー!

 

色々と世間体もあって、次の恋愛に踏み込めない人は、体現している人から学べることがある!

 

年齢に縛られたり、周りの目を気にしたり、将来を不安視したり・・・・

制限が多いと、向かいたい未来にも向かうことさえできない!

 

年齢を重ねるほど、縛られることがある。

 

それこそ、日本は若いことに価値を置きがちだし、世間体に捕われる。

だから、バッシングも多い!

 

年甲斐もなく!

歳は離れ過ぎでしょ!

結婚してないよね!

子供の気持ちはどうするわけ?!

とかあると思う。

 

ネガティブな意見はパワーがあるから、いくらポジティブな人といえど、攻撃を受けるとメンタルは病む。

 

でも、今回の仁香さんのニュースには私、勇気づけられました。

そう感じたのは、私だけじゃないはず。

このニュースがきっかけでファンになった人も多いのでは?!

 

 

年齢って関係がない。

自分がどうしたいかで、世間体は関係ない。

 

若い頃は確かなカタチが欲しいものですが、40代になった今色々なカタチがあっていいんじゃないかなと思えるようになりました」

 

「若い頃は確かなカタチが欲しいものですが」

 

この言葉にぐっときました。

 

そうそう、人って確かなカタチを求めるんです。

 

不安だから。

 

当人同士が幸せなら、どんなカタチでもありなんだな~と改めて考えさせられました。

 

色々葛藤があったんだね・・・・・

 

 

 

仁香さんがいくつになっても異性にとって魅力的なのは、見た目の美しさだけではなくブレない強さなのだと思います。

そんな女性ってかっこいい!

男性も強がってはいるけど、弱い一面もあるし、弱っているときこそ芯のある女性には甘えたい。

 

モテる人は、世間一般で言われるハンデがあったとしてもモテるんだな~という学びにもなりました!

 

私もいくつになってもいろんな人を魅了できる女性でいたいな!

 

そうなれるように、日々自分磨きをしています。

 

 

 

次は、あなたの番ですよ!

彼ゲット塾でお待ちしています!

 

彼ゲット塾の詳しい内容はこちらをクリック

お申込みはこちらをクリックしてください。

◆関連記事

【永久保存版】合コンに行く人がやっておくべきこと

LINEのやりとりでげんなりする文章の特徴

着ている服を高く魅せる方法

結婚したい人が直すべき口癖

断る技術は出会いをつかむ下準備

初デートに着ていくべき王道ファッション

 

 

彼ゲット塾の詳しい内容はこちらをクリック

 

↓メールレター定期配信中!↓



メールレターのご登録はこちらから!
お名前(姓)  *  (例)山田
お名前(名)  *  (例)美子
メールアドレス  *
お住い  *
ご職業

お名前に不備があった際は、登録を取り消しさせていただく場合がございます。

3日間メール講座配信中!

詳しい内容は下記をクリック↓↓↓




コメント