旅行先でおいしいレストランを見つける方法

COLUMN

旅行ではガイドブックを買うのはもちろんのこと、事前にリサーチをしたりする人も多いです。

 

でも、全部マニュアル通りに従うのってなんだか楽しくない。

 

人の出会いも突然やってきますよね?

 

おいしいレストランに出会うのも偶然にやってくるもの。

 

ガイドブックなど、マニュアルのことは一度脇に置いて、前を向いて歩いてみませんか?

 

私はおいしいレストランに出会う勘が鋭く、いつもおいしいレストランと出会います。

 

おいしいレストランに出会うポイントをまとめてみました!

 

おいしいレストランの見分け方

 

 

1、女性が多い

日本だけではなく、これは全世界共通!

女性は花より団子というように、食べ物を重要視する人が多い。

だから、女性が多いところには必然的においしいご飯があるのです。

 

2、おしゃれな人が窓際に座っている

おしゃれな人は流行に敏感。

おしゃれな人が多いということは、話題のスポットなんですよ。

 

 

 

 

3、窓が大きい

 

雰囲気がわからないと、お客様はお店の中に入りません。

私たちってご飯がおいしいなぁと感じるとき、お料理の味よりも雰囲気のほうが大切なのです。

空気にのまれる、雰囲気に流されるとは、まさにこのことです!

 

 

 

4、店員が清潔感があり、イケメン

これは、女性客を対象にしているかというところに大変関係しています。

女性を相手にしようとなると、接客する男性の清潔感は大切。

イケメンで、清潔感があると、女性はリピートします。

すると、女性の多いお店には、必然的に男性も増えてきます。

結果、繁盛店に!

 

5、みんな笑って幸せそうなテーブルを囲んでいる

「おいしいご飯を食べて怒る人はいない。」

これは私の祖父の言い伝えなのですが、あながち核心をついた発言なのです。

今までの経験上、家族と喧嘩したり、自分が機嫌が悪くてぷりぷりしていたとしても、おいしいご飯を一口食べたら、あら!ふしぎ!

なんだか顔がほっこり、雰囲気がまろやか柔らかくなり、ぴりぴりした空気がなくなるんですよ。

だから、店内を一通り見てみて、雰囲気が悪いグループがいないかチェック。

みんな笑っていたら、そこは間違いなくおいしいごはんを提供してくれるレストランです。

 

 

 

こんな話が聞けるのも、ランチ会ならではです!

 

 

是非、おおひら主催のランチ会でもざっくばらんにお話ししましょう!

 

 

次回は7月9日開催です!

お申し込みはこちらから

独身アラサーのための教科書!

メールレターの登録はこちらから

 

3stepで恋愛スイッチを入れよう!

恋愛モードにスイッチを入れる3つの恋愛サプリはこちらから

 

 

 

 

 

コメント