【デジャヴ】自まつ毛がくっきり際立つマスカラ

外見づくり
スポンサーリンク

久々にマスカラを買い換えました!

それがこちら!ラッシュK!↓

こちらのマスカラがいいところは、コームが小さくて、きれいに塗れるところです。

 

私はフィルムタイプでお湯で落とせるマスカラ愛用者なのですが、これまで、デジャヴ、メイベリン、オペラなど使用してきました。

 

ここ最近はオペラばかりでしたね。

なぜなら、メイクオフの時、きれいにするっと落ちるから!

あとコームが小さいので、きれいに塗れるからです。

 

 

でも、今回新発売のラッシュKはそれ以上に小さい!

 

並べて見ました↓

上から、メイベリン、オペラ、デジャヴ。

 

「あらゆるまつ毛も逃がさん!」というブラシの設計になっていて、断面は三角になっていて、コームの長さは19mm。
柄の部分は70.3mmとなっていて、手ぶれしにくく不器用な方も使いやすい構造!
私にぴったり!
したまつ毛にマスカラしたい人にもいいかもしれません。(私はつけない派)
マスカラ液はさらさらしていて、だまになりくいかと思います。
これ使った後に、メイベリンのマスカラ使うと、ラッシュアップKの優秀さがわかる!
さすが、日本製!
メイクオフも簡単で、するんっと落ちます。
まつ毛メイクのポイントは、だまにならないように塗ることです。
マスカラはまつ毛全体につけないといけないと思っている人が多いですが、根元だけで十分です。
根元だけに塗ると、アイライン効果もあるし、きれいになめらかな形をしたまつ毛に仕上がります。
わたしもはじめてこのテクニックを使った時は、違和感を感じたけど、ナチュラルエレガントなメイクが好きな人にはお勧めしたいです!

コメント