思わずドキ!とさせる目を引くプロフィール写真の条件

SNSは今コミュニケーションツールで欠かせないものとなっています。

ただ、連絡するだけのツールですが、LINE、Messengerをはじめとするツールには必ずと言っていいほど、自分の写真を掲載するアイコンがあります。

アイコンの設定をしていない人は、今日から何か設定することをお勧めします。

アイコンの設定は、相手に自分を印象付けるのに大変適しています。

婚活中の人には特にプロフィール写真に力を入れると、ヒット率が高いと言われています。

 

先日は、アラサーの方にデートアプリについて相談を受けました。

 

「最近、アプリに疲れたし、飽きてきました。

だって、好みの人から全然アプローチがないんです。」

 

 

なるほど。

 

これまで、3ヶ月で理想の彼氏をゲットするふせん講座でグループを組んで活動していました。

 

私とタイプの違う方も大変多くて、自分の魅せ方について大変参考になります。

 

過去にメイクの練習で何度も自撮りを練習していた私。

 

その自撮り写真を使って、何度もプロフィール写真を変更していました。

プロフィール写真によって、まわりの反響が違うことを目の当たりにしました。

 

これまでの経験から、プロフィール写真でモテるテクニックは任せて!と思い、

即、相談者にプロフィール写真をアップデートしてもらいました。

 

写真の撮影では、

あーやって、こーやって

つぎは目線をこっち、この小道具持ってなど。

自撮り写真については、最初は恥ずかしがっていた本人も、どんどん乗り気になり、ノリノリ。

まんざらでもない様子。

 

そして撮影した写真を並べ、どの写真がいいのかをいっしょに相談して、その場で変更しました!

 

そしたらですね、

速攻、男性からアプローチされていました。

しかも、今まで来なかったタイプだったというから、驚きです!

 

その時、お伝えしたことをシェアするので、

みなさん今使っている写真を

もう一度見返してみてくださいね!

参考になれば幸いです。

 

それでは、紹介します!

 

ジャジャーン!

 

では、一つ一つ紐解いて行きましょう。

 

 

 

正面を見ている写真である

 

え?って思われました?

 

でも言わせてください!

 

当たり前のことなのですが、できていない人が多すぎます!

 

自己満足でプロフィール写真をアップしているわけではない!

アピールする相手は誰でしょうか。

 

そもそも正面から見ないと

自分の顔って認識されません。

 

俯いている写真、

目が閉じた写真、

ウインクの写真、

あっちを向いている写真、

目線が外れた写真、

爆笑している写真、

顔が半分隠れている写真、

なんか食べている写真、

仮装している写真、

 

などなど

 

挙げだすとキリがありません。

 

色々小道具を使った方が、

好印象を持たれるのでは?と言って、

色々持ち出して来られる方がいらっしゃいます。

 

そんなの

いりませーーーーん!

 

普通の正面からのシンプルな写真1枚だけで

十分です。

 

ディスプレイの向こうにいる彼は

はっきりしたあなたの顔を見たいと切実に望んでいます。

 

 

私、横顔が素敵なんです・・・

という方は、直接会った時に素敵な横顔を隠し球で持っておくと

また違った印象を与えれるので、

その日まで封印です!

 

横顔、うつむき顔、目を閉じている顔、全部今日でさようならです。

 

 

笑顔の写真である(できれば歯が見える)

 

笑っている写真を見ると、

普通の人間らしい感情を持っている方は

自然と自分自身も笑い顔になります。

 

笑い顔になると、見ている対象物を

ポジティブな気持ちで見ることができます。

 

 

メイクよりも笑顔!

髪型よりも笑顔!

笑顔に勝るものはありません。

もし、気になる彼と連絡を頻繁にとるようになったとしたら、
あなたの笑顔の写真を相手はたくさん見ることになります。

会っていないけど、会った気分。

あなたの体調が悪かろうが、気分が悪かろうが、

今日悩んでいようが、

彼のディスプレイには、いつもあなたの笑顔。

 

あなたはいつも笑顔のあなた。

 

相手に対して、最高の暗示方法ではないでしょうか?

 

 

自然光の下で撮影された明るい写真である

 

写真が明るいと、自分の性格も明るく思われます。

男性は明るくてポジティブな女性といたいものです。
まぁ、男女共通ですがね。

暗い人がいいと言っている人は、過去に恋愛で拗らせている
恐れがあります。

その人に関わるかどうかも、
あなたには選択肢があります!

 

あなたはどんな彼といたい?

 

自分一人で写っている写真である

 

見る対象物が複数あると、

注意力が分散されてしまいます。

 

自分にだけ注目を浴びさせるのが

プロフィール写真の目的なので、

一人で写っている写真を載せてください。

 

え〜何かと写っている写真の方が

好印象なのに!!!

 

という方。

 

その常識は捨てた方が良いです。

 

自分以外のものをプロフィールに

載せたかったら、

違う写真で単体で載せた方が効果的です。

 

何度も言いますが、

複数あると、注意力が分散されるんです!

 

複数人で撮った写真を載せている人で、

お友達の顔にスタンプやモザイクを

かけて掲載している人もいますが、

これもやめておいた方が良いです。

 

人間はナチュラルなものに

共感しやすいです。

 

ナチュラルじゃないものが

あると、無意識のうちに

注意力が奪われてしまいます。

 

一人で写っている写真がなく

誰かと写っている写真を

無理やり使用するのであれば、

 

写真をトリミングして加工したり、

 

一人で写っている写真を撮影する方が

よっぽど効果的です!

 

周りの演出を考えるよりも

一人で写っている写真に注力するのが、ベストな方法です。

 

ちなみに男性はサブ写真に仲間とワイワイした写真を入れると、女性から好感度アップです。

女性は観察能力が高いので、対象者以外もチェックするんですよ〜

 

類は友を呼ぶと言いますので、

騙しにならない程度で

好青年そうな方、清潔感のある方、明るそうな方と写っているといいです!

 

 

 

鎖骨の見える写真である

 

 

肌の面積が多いほど、顔が明るく見えます。

付け足すなら、ノースリーブ、明るめのお洋服だと

なお好印象です!

 

 

 

以上、モテプロフィール写真の解説でした!

 

写真は文字よりも大切です!

プロフィール内容を充実させる前に、

写真を先に手をつけましょう。

 

もっと聞きたい方は、

私の講座へ参加された際に

気軽に質問してくださいね!

 

あなたの活動がうまくいくように、

心よりお祈りしております

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です