3か月で彼ができちゃう戦略方法

「自分でも理想の彼リストをあげたことがります」

毎回、講座に参加してくれた中で、1、2人は必ずいらっしゃいます。

でも、一度作ったリスト、やりっ放しになっていませんか?

一度作ったリスト、作って満足してませんか?

一度作ったリスト、あーキレイなんてうっとりみてませんか?

リストを作る目的は、自分の傾向をつかむこと。

リストを作るのは、これからヨガをするのにウエアに着替えたのと同じ。

まだマットの上には立っていません!笑

マットの上に立つにあと一手間が必要です!

あなたの彼リスト作成、どこまで進んでる?

 

世界中の人にも実践してみて欲しくて、特別にふせんワークを公開してます!

なかなか婚活がうまくいかない、彼ができないという人は、自分の男性像はわかっていない傾向にあります。

だから、だれといっしょにいればよいのか、わかりません。

一度、自分の考えを棚卸してから、出会いの場に行くと、自分の求めていた答えが見つかります。

 

 

<3ヶ月で彼氏をゲットするふせんワークの方法>

準備するもの

ふせん(小中2種類の大きさを用意しておくと便利です)

紙(ふせんを貼っていく台紙に使います。わたしは無地の白い紙が好き)

筆記具(気分があがるものだといいですね)

 

HOW TO MAKE MY LIST?
どうやってリストを作るの?!

STEP1

好きなだけ、何の制限もなく
自分の理想の相手のタイプを
小さいふせんに書き出す。
書き出したふせんは、台紙に貼っていく。

 

STEP

①で書き出したものを、カテゴリー分けして、
自分なりの気づきを見つける。
多い項目や、キーワードなどに注目する。

 

STEP

自分の理想のパートナーが自分の横にいると仮定して、
いっしょに過ごす時間を妄想する。
そのシチュエーションを中のサイズのふせんに書いていく。

 

STEP

STEP③で出てきた風景から、また新しく気づいたキーワードがあれば、
STEP②に付け加えていく。

 

 

STEP

人間性・関心/興味・資質・外見でカテゴリー分けする。

・人間性とは、気質・性格など生まれ持ったもの

・関心/興味とは、嗜好、趣味など

・資質とは、実績・能力など経験で出来上がったもの

・外見とは、体格、見た目、においなど五感から感じられるもの

 

STEP

出てきたものから、男性像を描いていく。

 

 

STEP

STEP⑥の男性像から導き出されたライフスタイルを考え、
その男性が生息していそうな場所へ行く。

 

STEP

あとは、自分で足を運んで確認していくことです!!!

 

※理想のタイプは80個以上出すことをオススメします。
私のワークでは、100個出すことに取り組んでいます。

 

 

!注意点!

『~でない人』というような
ネガティブワードはポジティブワードに置き換えること!

たばこを吸わない人→健康を気遣う人など

太っていない人→自己管理ができる人など

ギャンブルをしていない人→経済の勉強をしている人など

浮気をしない人→一途な人など

 

ネガティブワードが多かった人は、要注意!
日頃から、厳しい目で人を見ている傾向があるので、
人の良いところを見るように心がけてみてください。

 

このワークをすることのメリットは、自分の棚卸になることです。

自分のことが分かった上で、相手のことがわかり、どのようにアプローチできるのか、分かっていきます。

付き合っても、うまくいかないという方。

周りに男性がいなくて、アプローチする人がいないという方。

まずは、外に目を向けずに、自分のいまの状態を分析してから、外に出かけることを推奨します!

自分のことを知ることは少し怖いですが、

ゆくゆくは大きな前進となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です