一目瞭然!爆発することをやめたくなったときにすること

なんだかいらいらするな!

なんだか落ち着かないな!

 

こんな気持ちになると、たいてい頭の中が整理できずに、イライラしています。

ほら、何か探し物をしているとき、なかなか見つからないとイライラしません?

 

ここにあるはずなのに、ない!

時間が迫っているのにない!

今いるのにない!

 

焦っているから、呼吸も止まっている。

焦っているから、冷静にもなれない。

 

そんな時には、客観的になることをお勧めします。

 

私は、イライラしたとき、とりあえず紙に書いて文字に起こします。

 

文字に起こすとどうなるか知ってますか?

 

可視化できるので、五感で自分のイライラについて見れるようになります。

ある時の私は、こんなんでした。

 

 

書いてみると、意外に思っている以上に自分の考えていることが多かったです。

そら、あなた、これだけ考えていたらパニックになるよね。

あ!私ちょっとパニックになってたかも???!!

と自分で自分を認識できました。

 

ふせんに書くことのメリットは、貼ってはがせるから、移動できること。

似ているもの同士をグルーピング化できます。

 

ちなみに今回私は何でイライラしていたかというと、すぐにできることがたくさんありすぎるのと、今すぐ答えが出ないから行動しようがないことあり、その二つをごちゃまぜにしていたからです。

 

だから、だーーーーっともやもやしていることをあげてみて、「今日できそうなこと」、「来週までにできそうなこと」、「来月までにできていそうなこと」とざっくりと分けました。

そして、約一か月後、そのいらいらしていたことのメモを見て思いました。

あれ?私こんなことで悩んでいたの?

もうとっくに解決してるよー

そもそも、これ悩むことじゃないよー

このことについては、そんなすぐ答え出てこないよー

書いている内容が抽象的すぎるよ!

などと思いました。

そして、またグルーピング化。

もう解決したものをノートからなくしました。

その結果がこちら!

 

 

ノート見開き両方使っていたふせんの数が半分以上減っていたのです!

これは自分でも驚きです。

 

1か月経過するだけで、かなり冷静に自分のことがわかるんですよね。

 

 

あと、頭の中が整理できていなかったのには、私には法則があります。

だいたいプチパニック。

なにか気持ちに波があった時は、自分の中で共通点があるものです。

私の場合、気持ちが不安定になると、かならず挙げられる原因が

寝不足です!

 

良く寝れた翌日は、心が穏やか。

 

だから、忙しい時ほど、何もせず早く寝るようにしています。

 

 

◆関連記事

えっ?!わたしだけ?自分の考え癖を知る

 

 

コメントを残す