1年の前半がもう終わる!あとは何する?

6月!ということは、1年の半分が過ぎますね。

ほんとうに一年はあっという間。

これから下半期6ヶ月が始まります。

年末年始に1年のやりたいリストや目標など作った人は多いと思いますが、その後どうですか?

放置になってません?

残り半年有効に使うには、見直しも必要かも!

 

毎年毎年、

 

あっという間に

1年が終わっちゃったな〜

このまま年をとるのかな〜

 

なんてモヤモヤしている

気持ちがある人は

 

なんでもいいので、

(ここポイント)

 

1年後、こうなってたら

ちょっと気分が上がるな

 

ということを

手帳やノートの隅っこに

書いておくといいですよ。

 

雑誌の切り抜きなんか

視覚的にもわかりやすいですよね。

 

ちょっと今

考えて見てくださいね。

 

 

どうせやっておくなら、

ふせんを使ってやってみたい!という方、

ワークしましょう!

 

1、なりたい自分像を描く

 

じゃあ、来年の今頃の自分を想像して見て、

どうなっていたいですか??

 

 

ふせんに書きます。

 

 

2、視点を変える

 

それではそのふせんを真ん中に置いて、

矢印を書きます。

 

今、自分が書いた来年は・・・という内容、

それは最終の形ではないはずです。

 

 

その先に、きっと何か求めているものがあります。

 

それを手にして、3、5、10年後には

どうなっていたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

3、もっと先のなりたい自分像を描く

 

空いているところにもっと先の自分像を

ふせんで書き出していきます。

 

複数あっていいんですよ!

 

なんでもいいですよ!

 

このワーク、家でやっても

誰にも見られませんからね

 

 

 

 

 

 

 

 

出てきました?

 

きっと自分の心の奥にあった

欲求に気づくはずです。

 

 

 

 

 

 

 

4、自分テーマ発見

 

それらの欲求、

 

全部満たしたら、

 

一体どんな自分が出来上がりそうですか?

 

自分なりのテーマを書いて見てください。

 

 

〇〇〇な私、とか

 

〜〜出来ている私、とか

 

△△△の社会の中心で活躍している私、とか

 

 

本当に好き勝手言っていいんですよ!

 

誰も見てない!

 

言っちゃえ、言っちゃえ!

 

妄想の世界にどっぷり入ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今出てきたのが、

自分のテーマ!

 

 

これを自分は目指していくと

自然と欲求が満たされるのです。

 

つまり、

ゴールが見えた時点で

モヤモヤが解消されます。

 

なぜなら、

やらないといけないことが

たくさんあることがわかってくるからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

5、今できることって、なあに?

 

それでは、

矢印の始点の方の空いているところに

何が必要そうなのか、

書き出していきましょう。

 

今ないものを書いてもいいんですよ。

 

「仮」くらいの気持ちで書くほうが

色々出てくるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出てきました?

 

出てきて見返して見てどうでしょうか。

具体的なことから抽象的なことまで

色々出てきたかと思います。

 

ここまででも、

自分の考え方の傾向について

分析して見てくださいね。

 

 

 

 

 

 

6、ベイビーステップ

 

 

それでは、書き上げたところに、

簡単に出来そうなこと、

ベイビーステップと言うのですが、

具体的な行動を書いていきます。

 

目安としては、

今日明日中にできそうなこと。

長くても1週間以内にできそうなことを

書きます。

 

 

 

 

 

 

 

書けましたか?

 

ちょっと1週間以内には

できなさそう・・・

と言うことに関しては、

 

もっとハードルを一段下げてください。

行動できるレベルで書いて見ます。

 

 

 

 

 

 

7、期限をお忘れなく

 

これで、

 

はい、終わり!ではないんですね。

 

最後に必要なのは??

 

 

そう、

 

期限です!

 

 

それぞれのところに期限を書きます。

 

忘れやすい人は、

スケジュールに入れておくと良いですよ。

 

 

これからのことを少しずつ

積み重ねることで、

生活が変わってきます。

 

 

そんなこと言ったって、

変わらないよ〜なんて

思う人もいるかもしれません。

 

昔の私もそうだったので。

 

自分の相棒は自分です。

もっと自分を信じていいと思います。

 

今日までやってこなかったことをやる

 

と言うことに意味があります。

 

やったら、次が開かれる。

やらないよりは、やる。

 

 

やってから、次の作戦を立てませんか?

 

 

 

 

 

コメントを残す