好きなことをやっていると疲れないってほんと

先日は、我がホームタウン大阪に帰りました!

 

私は大阪の街並みに関しては

う~~~~~んというところがあるのですが、

 

人は好き!

 

もうテンポが良いのです。

 

かけ合いです。

 

年齢も男女も関係ありません。

 

東京にいると、女性に面白さは求められませんが、

大阪は違います。

 

女性は適度な間合いで、適度なことを突っ込んでいかないと

自分の存在がなくなります。

 

なにも話さずふふふ~なんて笑っていると、

なんや、あいつ!おもんない!

となるのです。

 

私は女子校出身ですが、

特に面白さに関しての要求が

女子同士で強かったです。

 

大学は理系の大学へ進学したので、

女子校時代よりはおもしろいことは

言わなくてもよくなりましたが、

 

存在感のある女性は、

相手が誰であろう、

立派なコメントを絶妙な間合いで入れてきます。

 

例え、教授であろうとも。

 

そんなこんなで、大学を卒業して10年以上経過する私ですが、

久々に大学の時にお世話になった先生に

近況報告をしに行きました。

再会するのはじつに5年ぶり。

 

先生といっても、もうお父さんを通り越して

おじいちゃん年齢なんですが、

いつも好きなことを追い求めているので

若いし、どんな年齢のひとともいろんな話題で

盛り上がれるのです。

 

そして、待ち合わせで表れた先生の第一声が

 

若なったな~

 

明るなったな~

 

洗練されてきれいになったな~

 

でした!

 

学生時代、私は好きなことをしていなかったし、

日本を飛び出て海外へ行くくらいでした。

20代半ばすぎても、

自分探しでうろうろ、転職も繰り返していました。

 

それくらい自分のことがわかりませんでした。

 

でも、今は

ヨガやコーチングで好きなことができています。

まわりも素敵な人に囲まれています。

 

だからか、

私自身が元気に

活き活きしてきているようなのです。

 

自分ではわからないけど

最近会う人にほんとうに

 

元気だね!

 

活き活きしてるね!

 

(実年齢聞いて)わかっ!

 

と言われます。

 

最後、先生との別れ際に

 

天職に恵まれてよかったな~

 

まで、言われました。

 

それくらい、楽しそうに

ずっとしゃべっていたようです。

 

やりたくないこと、

向いていないこと、

気持ちが入らないことを続けていくと

だんだん疲れてきます。

現に顔に現れます。

 

朝の満員電車に乗っている

サラリーマンの顔を見てみてください。

 

なんだかみんなお疲れ顔・・・

 

自分の使命、

生きる喜び、

目的を感じるだけで、

自分の毎日の姿勢が変わります。

 

もし、昔の私のように

人生に迷子になっている人がいたら、

是非私に会いに来てくださいね!

 

見た目が今の自分の人生を表しています。

 

今のいまいちな状況で、

無理に彼をつくったり

結婚したりすると、

破たんします。

 

己を知って他者を知る。

 

これが私のワークの根底にあります。

 

人は変わりませんが、

自分を変えることのほうが

確実にできますよー

 

 

 

コメントを残す