ふせんとヨガで彼をゲットした道のり② 〜運命的な女子会〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好評!実話に基づいた

ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。

第2話 運命的な女子会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事がら、ふせんをいろんな方法で使っていた私。

 

ふせんを使うとアイデアがまとまり、進まなかった物事が進む、進む!

どんなに忙しくても、ぜったい仕事をこなせてしまう自信を

どこかに持っていて、仕事も順調。

 

毎日がほんとうに楽しかった!

仕事だけだけど・・・・。

 

そんな時、女性アラサー4人の食事会がありました。

 

いわゆる女子会です。

 

気分はSex and the Cityの世界。

私は、4人の中だったら、私はキャリーの性格に近いと思います。

サマンサみたいに大胆になりたいけど、

酸いも甘いもそれなりに経験が積んだ人でないと、

あんな魅力的な女性になれませんね!

 

まぁ、みんなあんなにセクシーではないけど、

個性の違う4人が集まりました。

 

女子会あるある、女が集まれば、よくあるハナシ。

 

世の中、いい男性

いないかな~

 

という話題に。

 

(こんなこと言う人に限って、女子会が楽しいと、今思う)

 

{1181C438-BA11-46CE-82BD-EA701F65E858}

 

 

すると、いつもミステリアスな雰囲気で寡黙な

友人H美が一言、ぽつり。

 

「あんまり、大きな声では言えないけど、

実はわたし、自分のタイプを手帳にまとめたの!」

 

 

すると続けて、見た目守りたくなるくらいかわいい毒舌Y子が、

「H美やってたんだ!実は私もやってるよー!

私の場合は、性格とか嗜好とか、いやなところとかも

分けているよ」

 

 

私の内心といったら

え!みんな

そんなことやっているの?

 

私、すごくびっくりして。

 

みんな悩んでいるだけでなくて、

ちゃんと自分と向き合ったこと

やっているんだ!

 

感心しました。

 

改めて、この子たちが

友達でよかったとも思った。

 

それと同時に、人の彼リストってどんなものか知りたい!興味がわき

 

無理を言って、

H美にリストを読み上げてよ!

とお願いしました。

 

だって、具体的にどんなの挙げているか

みんなのタイプって気にならない?

 

もちろん

H美はかなり恥ずかしがって、

嫌がった様子なのですが、

私があまりにも、

しつくこせがむので、(笑)

読み上げてくれました。

 

そして、始まる

H美の理想のパートナー像。

 

H美

「優しい人」

 

私と他2人

「どう優しいの?」

 

(ツッコミの天才3名によると、

どんな話もちゃちゃが入り、話が前に進まない)

 

 

H美「犬を飼っている人」

 

決断の速いR子

「私、それはどっちでもいいや」

 

わたし

「私の選択肢には、犬自体あがってこないかも」

 

Y子

「私も飼っている人がいい~!

どんな種類がいいの?」

 

(一人がスルーしても、だれかが話を拾う連携っぷり)

 

 

H美

「家にいるのが好きな人」

 

R子

「え?!

外出かけようよ!」

 

わたし

「ずっといっしょに

いるのは・・・」

 

Y子

「お互い出かけて、

夜はいっしょとがいいかな!」

 

(共感ゼロでも、

めげることなくH美は自分の挙げた項目を

読み上げてくれる本当によくできた子である)

 

と、このようにして、みんなでコメントし合いました。

 

H美はすでに30個くらいリスト化していてて、

 

みんなが真剣に突っ込むものだから、

全部読み上げるのに

1時間以上かかったと思う。

(H美、あの時はほんと鋭いツッコミばかりでごめんね!笑)

 

彼女がいいと思っているものに対して、

 

みんな何か反応があったってことは、

 

みんなそれぞれ、

H美の理想にしている男性が

自分の隣にいるようにイメージ出来たんだと思う。

 

だから、いい、いやだ!の区別ができた。

 

これって、結構大事かも。

 

よし、私もやってみよう!

 

と思って、

理想のパートナーリストを私も作ることにしたのでした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です