理想の彼100リストで彼をゲットした道のり⑥ 〜ふせんの彼ってほんとうにいるの?!心が疲れた私の気づき〜

スポンサーリンク

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好評!実話に基づいた

理想の彼100リストで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。

第6話 ふせんの彼ってほんとうにいるの?!心が疲れた私の気づき

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

ふせんワークを終えて、
自分の理想のパートナーを見つけるために、
いろんな場に出かけました。

活動は一気に集中して、
後でじっくり精査していくのがオススメです。

 

なぜなら、わたしのモットーは、

元気はある時に使う!

お金はある時に使う!

時間はある時に使う!

出会いの場に誘われた時はとりあえず、行ってみる!

 

 

 

いつでも、
行ける、会える、買える、できる
と思っていても、

その全てが揃った絶好の
タイミングはもうやってきません。

 

いつだって、今が実行時。

旬です。

 

今がピークで、明日からは右肩下がりなんです。

明日、同じ日がやってくるとは限りません。

 

急に異動が決まって、今いるところから離れないといけないかもしれないし

 

明日事故にあって一人寂しく入院生活を送るかもしれないし、

狙っていた男性に急に女性の影が見えてくるかもしれないし、

 

いろんな
かもしれない、
と言うことが起こり得ます。

 

だから、今日できることは今日する!

来たチャンスにはチャレンジしないと!

 

不安になることは、ちゃんと不安がなくなるようにケアしましょうと思うのです。

 

私たちの脳って、リスクを嫌がります。

 

変わることに防御反応が働くから、やるかやらないかという選択肢があったら、「やらない」という選択を選ぶことが多いです。

「やる」を選んだら、絶対何か変化起きるでしょ?

変化を嫌うから、「やらない」を選ぶんです。

でも、今の自分を変えたかったら、「やる」を選ばないことには、何も変わらない。

 

彼氏をゲットするには、自分にマインドを変えて、行動に移すことが何よりも大事です。

 

誰かデート相手を紹介されても、相手が良いか悪いか判断できないという印象の時は、
何も考えずにニュートラルな気持ちで会ってみる。

相手と会ってみて、グレーな気持ち、ちょっと不安な点を感じるな、と思った時は、何がそう思わせたのか自分のことを掘り下げてみて。わからない場合は、自分の直感を信じるしかない。

 

この男性は自分にとっていい男性かな?

判断に至らないということは、合ってないということが答えです!

合ってる?合ってない?の答え合わせで躊躇せずに、次に進んでください。

 

始まってもいないのに、合ってない!って判断するのはナンセンス。

始めるのは、他の誰でもない自分です。

 

 

 

さて、話は戻って、

私も世のシングルライフを送っている女性と同じく、

彼氏探しの活動の真っただ中で、ひたすら行動をしていました。

 

必死すぎて、人目は気にしていませんでした。

今まで、安全圏から人のことをあーだこーだ言ってたけど、その間、全く恋愛の練習をしてこずいい年齢になっていて、焦っていたからです。

 

理想の男性を探しては、いろんな場所に行きました。

誘われる集まりには絶対に参加しました。

 

 

バーベキュー、

ホームパーティー、

異業種交流会、

クルージング、

イベント、

街コン、

 

友人の紹介も大いに利用しました。

 

仕事で忙しくてイベントに行けない日は、

幹事に自分の勝負セルフィー写真を送って、「今日都合が合えば、この子も来るはずだったんだよね~と私のことを紹介しておいてください!」とアピールしまくりました。(引かないでね・・・・!)

 

 

とにかくあの手、この手で、いろんな人に会いました。

 

これでもか!と言うくらい、自分のことをたくさんの人に知ってもらえるように認知活動しました。
(なんかビジネスとかぶりますね)

 

たくさん人と会う中で、良かったことは、理想の男性像を思い描いていたので、

そのリストに合わない人はすぐにわかりました。

だから、リストからかけ離れた人とは、少し距離を置きました。

距離を置いた人の大部分は、人としてダメだと思った人。例えば、女性のことを見下したり、失礼な態度取ったり、俺自慢ばかり、ボディタッチなど、普通に相手にしたくないタイプ。頭の中を整理していたので、言葉で説明できたのは、自分にとっての大きな成長でした!

 

 

 

活動初期は、
自分の見た目も大改造したこともあり、
女性らしさをアピールすようなファッションに身をまとう自分を受け入れられず、
恥ずかしかったり、自己嫌悪した時期もありました。

 

でもでもでもでも、外見改造するとね!圧倒的に反応が違ったのです!

 

出会う男性、男性からかけられる言葉が、夢に描いていた言葉ばかり。

 

素敵ですね

キレイですね

おしゃれですね

向こうから見てすぐわかりましたよ

と褒められるようになり、

いつからか、私も女性として、捨てたものじゃないかも??

と自分の中の女性という価値を感じるようになります。

 

それまでの私は、本当に自分に自信がなかったし、女性らしい女性に対して嫌悪感を持っていたんだな、ということもこの活動の中で気づきました。

 

 

 

出会いの場に出向き、場数を踏むことで、自信がついたのか、態度も堂々としてきて、自分のタイプとかけ離れた人は、近寄ってこなくなりました。

 

もしメンヘラの人に好かれる人がいれば、明るく陽気に、そして堂々としていると、メンヘラ男は撃退できます。

撃退というより、近寄ってきません!

男性に対しては、私と出会えてラッキーですねくらいの気持ちでいるくらいがちょうどいいです。

そういう女性は少ないようなので、よけいに印象に残ります。

 

 

今振り返ってみて、

自信がない時は、
自信がない男性が寄ってくるのですが、

自分が自信がある時は、
自分に自信がある男性が寄ってくると思いました。

だから、自分の見せ方次第で、人生が変わります。

 

そして、いよいよ自分から、男性に声をかけてみるのですが・・・・

 

 

 

理想の彼100リストで彼氏をゲットした道のり① 〜ふせんとの出会い〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた 理想の彼100リストで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第1話 ふせんとの出会い ーーーーーーーーーーーーーー…

 

理想の彼リスト100で彼をゲットした道のり② 〜運命的な女子会〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた 理想の彼リスト100で彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第2話 運命的な女子会 ーーーーーーーーーーー…

 

 

理想の彼100リストで彼をゲットした道のり③〜自分もふせんで取り組んでみる〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた 理想の彼100リストで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第3話 自分もふせんで取り組んでみる ーーーーーーーー…
ふせんワークで彼をゲットした道のり④ 〜ふせんで彼リストを作った結末〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第4話 ふせんで彼リストを作った結末 ーーーーーーーーーーーー…
ふせんワークで彼をゲットした道のり⑤ 〜ふせんの彼はどこにいる?!〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第5話 ふせんの彼はどこにいる?! ーーーーーーーーーーーーー…

 

ふせんワークで彼をゲットした道のり⑥ 〜ふせんの彼ってほんとうにいるの?!心が疲れた私の気づき〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第6話 ふせんの彼ってほんとうにいるの?!心が疲れた私の気づき …
ふせんワークで彼をゲットした道のり⑦ 〜ついに運命の出会いが!〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第7話 ついに運命の出会いが?! ーーーーーーーーーーーーーー…

 

ふせんワークで彼をゲットした道のり⑧ 〜ふせん彼に勝負に出てみる?!〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第8話 ふせん彼に勝負に出てみる?! ーーーーーーーーーーーー…

 

ふせんワークで彼をゲットした道のり⑨ 〜いよいよ理想の彼とデートをする〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 大好評!実話に基づいた ふせんとヨガで彼をゲットした道のりシリーズをお送りしています。 第9話 いよいよ理想の彼とデートをする ーーーーーーーーーーー…

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました