1年間のやりたいことリストを作ろう!

スポンサーリンク

友だち追加

新しい年号が「令和」に決まりましたね!

令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている。

新しい元号の「令和」は、日本の『万葉集』の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という一節から取られたもの。(日テレニュース24より)

年号も新しく決まり、新年度がスタートしたのでフレッシュな気持ちになります。
新年度は、やりたいことを決めてしまうのに良いタイミングなんです!
毎日毎日あっという間に過ぎてしまって、一ヶ月があっという間!
一年があっという間!
これが来年も続くのか〜〜
と思うと悲しくなる・・・・
だからこそ、自分が今どんな状態で、これからどういう風に進んでいくかという指標は大切なんです。
私は節目でやりたいことリストを書いています。
100個書き出そうかと思ったけど、途中でノートがどこかに行って、70半ばで終わっていました。
そして、最近そのノートが見つかって、見返したのです。
(ノートはファイルに挟まっていて、かくれんぼしていた)
年末が近づく現在、年始に書き出したやりたいことリストを見返してみると、結構知らない間にやりたいことは完了していて、
次なるやりたいことができて、着手していました。
やりたいこと、80%くらい完了していたんです。
まだ一年も経っていないのに。
だから、また今やりたい事リストを作り直そうかと思っています。
{21E2768B-F215-40AF-A406-1687B7A4AAE8}
みんなでチャレンジできると楽しいな〜と思って、ここに私のやりたい事リストの作り方を公開しちゃいます。
<Step1>
まず自分の今の現状を書き出します。
私って、今どんな感じ?
<Step2>
書き出したら、次に今から2年後の今日という日、どんな状態になっていたら最高なのか、という事を書きていきます。(日付も書いていておいてね)
<Step3>
現在と2年後のちょうど間、つまり1年後はどんな2年後に向けてどんな状態になっているのか、という事を書き出します。(日付も書いていておいてね)
<Step4>
なっておきたい1年後の今日のために、どんなことをやっていきたい、やりたい、挑戦したい、などをふせんに書いてリスト化していきます。
ふせんの台紙に白い紙を使います。
ふせんはめくれやすいので、閉じれるノートを使うと持ち運びもできて便利です。
ノートを用意。
{7D9699EC-E0D0-454B-A013-B3A37389CC72}

 

 

 

私は貼ってはがせるテープを使用。

 

 

{E4084ACA-5B98-4417-A177-8A9B6E80AED8}

 

 

 

次にふせんを台紙にたくさん貼って、やりたいことをひたすら書いていく。

 

 

 

{482D1E78-A909-49E5-928E-391ABEA9862C}

書き出したら、自分なりにふせんをグルーピング化していきます。

 

 

優先順位、カレンダー通り、項目のカテゴリー分類などでも良いです。

 

 

私は、妄想するのが好きなので、◎月はこんなことがあったらいいな、だからこれがやりたい!

 

 

など考えてスケジュールの順番通りに並べていきます。

 

 

 

たまにリストを見返して、終わったものは、違う台紙に貼り替えて、

 

 

お〜私って結構やっているやん、やりたいコト。

好きなように生きて、さすが〜

 

 

なんて、わくわくしています。

 

 

 

そして、やりたいはずなのに、着手できていないことが書いてあるふせんについては、

本当にやりたいのかな?なんて自問自答して、

 

これは今年じゃなくて、来年用だった〜

 

そもそも別にやりたいコトじゃなかった〜

 

この時期じゃなくて、前倒してしておこうなど

 

定期的にメンテナスしています。

 

是非、お試しあれ〜

2019年からはバレットジャーナルに変え、さらに加速しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました