イイ女が使わない口癖まとめ

スポンサーリンク

友だち追加

​イイ女が使わない口癖まとめ

 

会うだけで元気になる人って周りにいませんか?

もし、出会いを増やしたい人は、会うだけで元気になる人の口癖を真似するとよいですね。

 

会うだけで元気になる人は、否定形の言葉を使いません。

 

全部受け止めてくれる。

 

そして、前進させてくれる。

 

 

 

あなたの口癖でこんなこと使っていませんか?

「でも」

「だって」

「分からない」

「できない」

「無理」

「すみません」

「とりあえず」

 

ドキッとした人は、確認して見てみてね!

 

スポンサーリンク

「でも」

 

言い訳が多いと、モテません。潔くいきましょう!

考え方の癖もあります。

素直に受け取れない考え方になっているので、もし「でも」と言いそうになったら、ストレートに表現するようにしてみてください。

「でも」ばっかり言う人って、自分を守りすぎなんですよ。

一度、守ることを辞めて、受け入れてみて!

 

「だって」

 

「でも」と同じで、こちらも言い訳シリーズですね!

いいかげん、お子様を卒業しましょう。

言い訳はいりません。

重要なのは次どうするか。

今にとどまる必要はありません。

誰からも頼まれていません。

「だって」って言われても、話が進まないんです。

 

「分からない」

これは、ほんとうに私がよく使ってしまうフレーズ!(笑)

わからないって言った瞬間に、考えることを止めてしまいます。

私はこの言葉の後に、「じゃあ、どうやったらできるかな?」と付け加えるようにしています。

だって、わからないのは事実だし!

「難しいです」も同じですよ!

 

「できない」

 

これも、言った瞬間に思考をストップさせる言葉です。

わたしは、「じゃあ、どうやったらできるかな?」と付け加えるようにしています。

セルフイメージも下げるくらい危険な言葉です!

0.2%くらいだったらできるかもよ?

 

 

 

「無理」

 

これも、言った瞬間に思考をストップさせる言葉です。

考える余地がありませんよね。

わたしは、「じゃあ、どうやったらできるかな?」と付け加えるようにしています。

これを言うひと、頑固な人が多い気がします。

前提は覆るので、是非、この言葉で終わらせないように頭を使ってみよう!

無理なことなんて、ない!

 

 

 

「すみません」

 

謝ることと挨拶することがごっちゃになってるからややこしい。

英語だと、「I’m sorry (申し訳ありません)」と「Excuse me(失礼)」って分かれていて、絶対「I’m sorry (申し訳ありません)」って言うなよ!って言われるくらいです。

 

謝り癖がつくと、自己肯定感がとても下がる。

 

いつも自分が悪いという前提。

 

自分が悪くないのに謝っている人は要注意ですよ。

 

「とりあえず」

自分の行動について、とても軽く受け止めてしまいます。

「とりあえず」なんて、この世の中に存在しません。

自分のしていることは100%自分の責任なので、「とりあえず」という言葉は責任転換なのです。

発言は100%自分発信です。

 

どうだったでしょうか?

わたしも油断したら、出てくるフレーズばかりです。

今まであげてきた言葉が口癖になっている人は、自信がとにかくない!

もし自分の言葉の癖を知りたかったら、モーニングページがお勧めです。

 

 

モテる女は、自分に自信がある。

モテる女性は造形がきれいなのではなく、自信があるんです。

自信がある人は、魅力的。

口癖変えて、いい女、目指しちゃいましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました