恋愛を始めるための小さな習慣

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

先日、異業種交流会へ行ってきました!

 

 

 

こういう出会いの場に行くと、「お仕事何しているんですか?」という話から、

ふせんを使った恋愛のコンサルしてますってお伝えすると、かなり食いつかれます。

 

そしたら、すぐに恋愛トークになるんですね。

 

すると、もうこっちのリズムになってしまって、男性や女性の本音のところを聞けるから私も楽しいんです。

 

数年前に恋愛から遠ざかっていた自分が嘘かのようです。

 

だから、今、恋愛トーク全くできない・・・って思っている人も、いつ自分に運命の出会いが来て、恋愛が楽しくなる日が来るのは間違いないので、どんな恋愛がしたいのかって、イメージしておいてくことは今日からできますよ。

 

さて、先日出会った50代の経営者の男性(既婚)はこう言っていました。

 

「最近の女の子ってさ、働きすぎて、余裕がないよね。ご飯食べに言っても『おいしい~♡』ってリアクション大きくする子が少なくなってきて、『・・・・おいしいぃ~~~』っと噛みしめている子が多い。それくらい疲れ切ってるよね」

 

そんなことを聞いたんです。

このブログを読んでいるみなさんは、どうなんでしょう?

 

少なくとも、私の講座に来てくださる方というのは、みんなお仕事を頑張られている方ばかりで、あながちこの男性が言ってることが現場で起きているのではないかな?と思いました。

 

男性はおいしいご飯とかわいい女の子が好き。

 

かわいいっていうのは、造形ではなく、愛嬌なんですね。

 

いくらきれいにしていても、リアクションがいまいちだったら男性はまたお誘いしたいな、とは思いません。

 

リアクションが欲しいリアクションであればあるほど、その場も和むし楽しいです。

男性も女性に対してリアクションをしてくれます。

 

もし、あなたに最近恋愛から遠のいているな~と感じたら、リアクションを取れるくらいの気力をまずは確保しましょう。

 

確保というのは、休息を取るっていうことです。

 

良く寝るのもいいし、湯船に漬かるのもいいし、アロマを楽しむのいいし、オイルマッサージを自分でするのもいい。

 

とにかく、自分の気持ちに余裕が出るくらいお休みした方がいい。

いつまでも仕事モードでいると、いくらデートしていても、「心ココに在らず」

全然あなたらしさが出ません。

 

だから、まずは自分の五感を感じれるくらいの余裕が欲しい。

 

休むことが恋につながります。

休まないことには何も始まりません!

 

恋愛しないと・・・と思って恋愛を始めれる人はいません。

 

自分に余裕ができて初めて、恋愛モードになります。

 

私も毎日睡眠時間は8時間、一週間のうち何もしない日を作っています。

自分を犠牲にするのではなく、余裕であふれたパワーを恋愛に使おうね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました