どうやって結婚候補相手の彼と会えるのか?

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

 

じゅんこさんは理想の彼をゲットしてから、今の旦那様に出会うまでどんなことをしたのですか?

 

何も問題なくすんなり結婚したと思われている私ですが、結婚までいろいろ苦労はしたし、無駄に活動量は多かったと思います。

(努力はしてたけど…方向性が間違えてたみたい)

 

今日はどうやって婚活をしていったのかということを紐解いていこうかと思います。

 

私の性格的にいろいろ考えてしまって感情に流されると思ったので、最初に戦略を練って婚活に挑みました!

 

 

スポンサーリンク

どうやって結婚候補相手の彼と会えるのか?

 

私は彼をつくるぞ~思ってから、結婚するまで短期集中で行動をしました。

テスト対策みたいですよね。

でも、意外にこれに効果がありました。

ずるずる活動するといろんな人と出会い過ぎて自分に悩みが出ると思ったのも理由の一つです。

 

なぜ、スイッチが入ったかというと、長く付き合った男性との別れがきっかけです。

彼と別れた後に、もっといい女になって、今度こそ結婚相手になる男性と出会って結婚する!

もう流されて同じ過ちをしない!

もう30歳超えたし、時間がない!ぜったい1年以内に結婚する!と自分に約束してから本気のスイッチが入りました。

 

そんな私ですが、なかなか婚活は上手くいってませんでした。

 

自分の中では、この彼と結婚したいと思うものの、恋愛本には「結婚は自分から言わない」と書かれているし、相手にどこか遠慮するところがあり、当時付き合っていた彼ともずるずる付き合っていました。

 

本気で結婚したいのなら、結婚できるかわからない彼と長くいるよりも、すぐにでも結婚したい男性と出会って付き合えばいいだけのことなのは頭ではわかっていたのですが、実際には行動に移せませんでした。

 

長く付き合ったら結婚できるというのも勘違いで、結婚に付き合う期間は全く関係ありません。

結婚する人は、すぐに結婚しちゃいます。

 

どうやって当時付き合った彼と見切りをつけられたのか?彼の結婚願望がないと、結婚はいつできるかわかりません。

 

よくご相談を受けます。

 

ずるずる付き合っていると、なかなか別れることができませんよね。

次、彼氏ができるかわからないし、今の彼以上の男性と出会って付き合えるか不安

今のままの関係が楽

という気持ちが先行してしまうからです。

 

でも、わたしは時間が一番大切だと思うんです。

自分の時間は自分を大切にすること。

自分を大切にできるかどうか自分への決意だと思うんです。

 

自己投資をしたことがありますか?

自己投資ってやったことない人からすると怖いんですね。

物とは違って形にないし確証もないから。

 

でも考えてもしょうがない!と清水の舞台から落ちる気持ちで自己投資に手を出したとします。

初めて自己投資した瞬間は、不安だらけ。

そして、数か月後には少なからず新しい結果が見えてくるのです。

 

あら、思ってたよりもいいのものではない??

 

始めるなら早い方が良い。

 

 

これは、恋愛も同じです。

別れるときって、怖いです。

別れた後のことがわからないから。

 

でも、別れたとします。

 

別れた後には自分の時間や友達との時間が増えます。

一人の時間が増えることによって、自分の世界が広がります。

 

 

あら、あの時別れてよかったんじゃない??

 

って感じます。

 

自分の恐怖は、意外に恐怖でもなんでもなかったです。

 

私が決断できないなぁと思った時にはこう考えます。

 

今決断できない人は、この先も決断できないだろう。

 

今、こんなお買い得な私と結婚することを決断できない人は、この先も私ともめるだろう。

そう思うと、スパッ!っとお別れすることが出来ました。

 

付き合いが長くなってくると、知らず知らずのうちに相手に依存している自分になっていることに

別れて初めて気づきました。

 

どっぷりはまってしまうと一種の洗脳、依存ですよね。

 

当時の彼と別れた後、すぐに友達とご飯に行きました。

友達との時間はまるで浦島太郎状態の私に新鮮な空気与えてくれました。

久々に楽しんだな~とさえ思えました。

 

あとは、引っ越しをしました。

引っ越しも効果的で、心機一転のリフレッシュした効果を生み出してくれます。

引っ越しすることで、行動範囲も変わるし、環境を変えることは結構インパクトがあります!

一年以内に結婚したい人が取り組まなくてはいけない5つのこと
今年こそ結婚するぞ!お正月に誓った人、多いんではないでしょうか? 誓っても、行動に移さなきゃただ希望を言って終わりになります。 運命の人は、頑張って見つけるものではないという人もいますが、私は何事もタイミングだと思っています。 結婚したいときが、結婚適齢期! 仕事よりも趣味よりも燃えているのなら、優先順位をぐぐっとあげて、活動を始めましょう。

 

どうやってゼロから婚活をスタートしたのか?

彼と別れた後、すぐに新しい彼が欲しい!と思いました。

でも、万年彼氏募集中と思われることは嫌だと思ったので、短期集中型で活動しようと思ったのです。

 

ですが、致命的なことに気づきました。

 

それは、ずっと彼と長くいたので、全く出会いの場にも行っていませんでした。

 

昔飲み会で知り合った人とも1年以上連絡を取ってないから、デート相手も全くいない、彼候補ゼロからのスタートでした。

彼候補ゼロだと話になりません。

だから、私はまず初めに彼候補を増やすことを考えました。

 

彼候補を増やすために、私が今活用できるものは何だろう?

できることはなんだろう?

 

色々考えました。

 

考えられたのは

・友人

・知人

・仕事仲間

ここは鉄板ですよね。

 

周りの人に自分が彼氏募集中であること、いい人がいたら紹介してほしいということ、なにか集まりがあれば呼んでほしい、そして私は結婚願望があり婚活中だということを根回ししました。

 

その他に活用できることを考えられたことは

・出会い系アプリ

・街コン

・お見合い

 

でした。

今日から始める出会いの作り方
出会いは、今日からでも作れます。 今日初めて出会った人と関係性を深めればよいだけのこと。 短時間で、関係性を深めるには、同じ時間を共有すること。 一緒の体験をして、体験を共有すること。

 

お見合いはお金がかかりそうだと思ったので、すぐに候補から外しました笑

 

当時余裕をかましてまだ緊急性を感じていなかったのかもしれません。

今の年齢だったら絶対にお見合いも視野に入れます!(もちろん入るなら早い方が越したことない)

 

出会い系アプリは2つ登録しました。

(女性は無料で使えるアプリがたくさんあるので活用すべき!)

出会い系アプリ一覧

 

 

街コンは2回行ってみました。

出会い系アプリと街コンで知り合った人と何度かデートに行って、世の中の男性のリサーチをしました。(それまでほんと出会いの場に行ってなかったので・・・)

 

それだけでは心細いので、さらに保険を掛けようと思いました。

他に出会いがありそうだと思うのは、

・突然の出会い(セミナーや社外活動、レストラン、バーなど)

・ナンパ

です!

 

これは自分でどうやってもコントロールできません。

だから、いつチャンスが来てもいいように自分をコントロールしました。

いつ出会っても大丈夫なようにヘアメイクはきちんと、ファッションはデート用。

つまりは外見。

体調管理に気をつけ、いつでもハッピーで笑顔を忘れない。

 

私が取り組んだことは以上ですが、何か趣味があれば趣味の場に行ってみてもいいと思います。

ゴルフ、サーフィン、スキューバダイビング、乗馬、スキー、ワインなど。

 

お金がかかる趣味であるほど、年収が高い人が集まります。

でもその分、遊び慣れていたり、年齢が高い人も多いかと思います。

 

意外にゲーム関係もインテリで年収の高い人が多いように感じます。

 

英語に興味がある人は、英会話よりも、TOEIC対策の方が目的が明確なので、意思決定が速い人が多い気がします。

(何年も通っている人はおすすめできません!)

 

「出会いのきっかけ」ランキング
マッチングアプリをいくつか掛け持ちして彼探しをしている人は多いですが、人間はやはりアナログが強い。いつの時代も、恋愛のテクニックは同じで、時代の移り変わりにより、求める男性の理想像は変わるかもしれないけど、出会うきっかけは変わりません。

どうやって結婚候補相手を見つけたのか?

 

活用できるものはすべて活用して、結婚候補者連絡リストを作りました!

昔で言うと電話帳ですね。

 

そして、自分で出会いの場を作り、人との交流の場を開催することをしました。

 

詳しくは、彼ゲットストーリーでも書いているので、是非読んで、ご参考ください!

 

私のモットーはやったことがないことをやってみるです。

だから、婚活でもやったことがないことをやってみました。

 

例えば、いつもならデートしない相手とデートしてみたり、お店を自分から提案してみたり、自分から相手に連絡してみたり、自分で交流会を開いてみたり。

 

 

自分から見知らぬ人に声をかけてみたり!

 

ほんと学生の頃から奥手で何もやってこなかったんですよね。

あの頃からたくさん失敗しておけば、こんな目に遭わなかったのが、今になってツケがまわってきたな~と自分を顧みました。

 

今までと同じやり方だと同じ結果になるので、謙虚に初心に帰り、真っ白な気持ちで婚活に励みました。

自分の思い込みをできるだけ取っ払ったつもりです。

 

以上のことが私が婚活で取り組んだことです。

どこに行ったのか、誰と出会ったのか、というのはとても大事です。

ですが、これらの体験を巻き起こし、結果に結びつけれたのは、自分自身が変わったから。

今までの自分だったらできなかった。

 

期限を決めて、自分にコミットして短期集中をした。

恥もかきまくったし、泥臭いこともしました。

 

自分の今までのパターンを壊したから彼をゲットできたのだと思います。

 

婚活は淡々とやるだけ。

相談しに来てくれる人には、全く同じことをお伝えしています。

こんなことできないわ!って言われたこともあります。

でも、できないわ!って思うのなら、本当に自分は彼が欲しいのか?結婚したいのか?と自分自身に聞くべきです。

 

「いい人が周りにいないから、私は結婚できない」と考えるだけでは、何も成長はありません。

「どうやったら結婚できるのか?」と考え方を変えるだけで、戦略が生まれます。

是非、ご自身の戦略方法を練ってみてください。

 

私のやり方は私にはあっていたけど、全員に当てはまるかはどうかわかりません。

 

でも、私は自信を持って言えます。

 

できる限りのことはやりつくした!

婚活最後は、やることやってダメだったら独身でいいわの覚悟です。

 

あなたの幸せはあなたが掴んで作るものです。

応援しています!

 

最近の講座生の報告

ご参考ください!

彼が出来た秘訣。ずっと考えてたんですけど、ありきたりなことしか浮かばない…
やっぱり話してみないと分からないってことかな。

だって飲み会の時は全く眼中になくて、むしろちょっとひいてましたから 笑
だから帰りが同じじゃなかったら、ほんとその場で終わってたと思うんです。

だけど、帰りの道中で共通点がいろいろあることが分かって。あと飲み会の時 ひいてた部分の裏側?みたいのに気がついて。そしたら、それが彼の魅力なんじゃないかと思うようになって。短所が長所だったみたいな感じ。

私が単純なのかもだけど。

あと2回目の飲み会で1回目の帰りまでに受けた印象を精査?できたような気がする

だから、その場限りではなく、もう一度でも会って話してみないと、分からないことは多いのかなって。

ザ 普通でごめんなさい

 

出会いなんて、ドラマのようには起こらない!

どう拾うかは、自分次第。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました