なかなか好きな人ができません

お悩み相談
スポンサーリンク

友だち追加

 

なかなか好きな人ができません

なかなか好きになれないんです・・・

 

恋愛のお悩みで好きな人が見つからないケース、かなり多いです。

 

好きな人な人がいないから恋愛が出来ず、恋愛は「しなくてはいけないもの」と自分に無理やり暗示をかけてい人を見ていると、ほんと胸が苦しくなります。

 

人を好きになれない自分って失格なんじゃないか・・・と思われているかもしれませんが、ぜんぜん失格でもないんですよ。

 

忙しいと、自分のことが後回しになり、恋愛のスイッチが入りません。

 

例えば、先日は、恋愛を始めるための習慣をご紹介しました。

 

忙しく働く女性って、常に仕事モードで、プライベートでも仕事モードを持ち込んでいる人が多いです。

 

仕事にのめり込んでしまうと、機械的にお仕事を回していく方が効率的!とどんどん仕事を回すのが早くなってくるのが、20代後半すぎてからでしょうか。

 

それが、何年も続くと、ほんと感性を使う時間がどんどん少なくなってきて、それが普通になっているんですね。

 

デートに行っても、なかなか直感や感性が働かず、「今この瞬間」についても何も感じれない方もいるとか。

 

 

人を好きになるのは、感情。

 

感情が働くから、「好き」という気持ちが生まれます。

 

仕事のできる女性は、感情を動かさず、理性で、「あるなし」を決めてしまいがちです。

 

すごくもったいない!

 

自分に余裕がないと、感情が出てきません。

恋愛は楽しめません。

 

「いまここ」という時間に集中する時間を作ってみてください。

 

私のお勧めは、自分に触れること。

 

お風呂に入ったり、マッサージしたり、ペティキュアしたり、自分のお手入れをしながら、自分に触れてみてください。

 

忙しいと、自分のお手入れできません。

 

忙しいからこそ、お手入れの時間を先に確保する。

 

携帯電話もオフにして、自分だけの時間を贅沢に作ってみてください。

本を読んだり、映画を見たりも良いですよね。

私は、金曜の夜は早く帰って一人の時間を過ごすことも大好きです。

土曜日の朝は好きなだけ寝ようと、それが一番の楽しみかもしれません。

 

 

ゆっくりした時間を過ごすと、気づかぬ間に緊張が続いていた自分に気づいたり、あれっこんなあざいつも間に!と思ったり、こんなところにほくろがある!など、自分のことなのに、初めて発見することが出てきます。

 

近いようで遠い存在。

 

そんな自分をいたわってあげる。

 

いつも人のために使っていた時間を自分のためだけにつかう。

 

すると、余裕のある女性になれます。

 

男性は余裕のある女性が好きです。

 

自分のお手入れをしている姿が、男性にとっては愛おしくも見えるのです。

 

楽しい時間をすごす時間をたくさん持ってくださいね。

 

好きな人は、無理に作るものでもありません。

 

余裕ができると、素敵なご縁がやってきます。

 

素敵なご縁?!って思った方は、是非彼ゲット塾に来てください。

 

出会いの場を提供しますよ~

 

 

 

彼がいないシリーズ

1、彼がいない=実年齢の人

2、恋愛から長らくご無沙汰だった人

3、出会いはあるけど、付き合うまでいかない人

4、付き合うけど、すぐ別れる人

5、結婚したいけど、結婚したい人がいない人

 

 

 

コメント