頭に来てもアホとは戦うな!

セミナー・書籍・学び
スポンサーリンク

友だち追加

頭に来てもアホとは戦うな!

スポンサーリンク

タイトルに惹かれた

 

先日、母が上京したときに、「すごい本があるのよ~」と興奮気味に言ってきました。

 

なにがすごいの?って聞いたら、

 

アホとは戦うな!ってことなのよね!

 

と説明のようで全然説明になっていない、タイトルそのままの説明でした笑

SNSでも話題

 

この本は、1年前に読んだけど、いまだにSNSでも話題で良く情報が流れてくる。

調べてみたら2014年から発売されていて、ロングセラーに驚く。

ホリエモンもキンコン西野さんも絶賛で、似たようなタイトルの本を出していましたよね。

私はその本は読んでいないけど田村耕太郎氏のこの本と似ている内容だと勝手に思っています。

この本、未だに売れているらしく、共感する人が多いんだろう。

タイトルがどぎついれど、読み進めてみると頷くことばかり。

まだ読んでいない人は、是非読んでほしい。

今まで頑張っていたのがアホらしく感じるから。

 

アホへの接し方

アホを論破しても恨まれるだけだし、誰が得するんですか?!と著者は言ってるけど、ほんとだよな~としみじみ。

 

でも、なかなか自分をぐっと堪えることができないのが人間の性。

 

こういうやついるよね~うんうんと本を読み進めるものの、いくつか読んだら、こんなアホに腹を立てる私が一番アホなのでは?!とショックを受けるのでした。

 

世の中の悩みのほとんどが人間関係。

私もそうです。

私、今までの仕事って、全部人間関係が嫌で会社を去っているんですね。

 

長くいれば、給与も上がったり、役職がついたりしていたんだけれど、まじで耐えられなかった。

彼ゲット塾でコラボしようという話を頂き、コラボしたりしますが、アホマジで気力を消耗する。

アホは自分のことばかり考えていて、こっちのことはまったく無視なので。

アホにはアホの接し方があるんだな、と学習。

まさにこの本に紹介している失敗例をまさにやっていて、アホと戦っていたのです!

 

若かったな~

 

今は、戦う気さえ起きないわ・・・・

 

この本読んでると、気持ちがスカッとします。

今周りに「アホ」がいて悩んでいる人は、是非読んでみて!

私みたいに悩んでいる自分が一番アホなのでは・・・・と思うかもしれないけど、一日も早くアホへの対処法を知るために読む価値ありですよ!

 

アホとどう過ごすかは自分次第

会社員だとみんな7時間以上は働いている環境。

その時間をアホのために使うのか、自分のために使うのか。

それを考えただけでも人生が変わりそうだと思いません?

 

まじめな人ほど、アホのことを考えちゃう。

アホのことばかり考えていたら、そういう顔つきになるのよ。

自分の時間をどう使うかは自分次第。何に使ってもいいのに、自分を消耗させることを選ぶ自分がアホ!

どうでもいーわーと思い、自分に必要なことを頑張ろう。

死んだ顔では好きな人に会えませんからね!

 

 

 

漫画も出てた!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました