彼リストを100個も挙げるのはなぜ?!

理想の彼リスト100
スポンサーリンク

友だち追加

彼リストを100個も挙げるのはなぜ?!

長らく彼氏がいなくて、気づいたけど、自分の好きな男性のタイプがわからない。
自分の理想のタイプが知りたい。
こんな悩みを持って講座に来られる人はほぼ全員です!
欲しいものがわからないと手に入らない様に、自分の求めているものを明確にしない限り、どれだけ彼氏を探しても見つかりません。

 

スポンサーリンク

実際にできたパートナーはリストのどれくらい当てはまってるか?

これは、みんなが言うのは実際にできた彼は、理想の彼リスト100の9割以上当てはまっていますね!

そんなに大事じゃないと思っていとことも当てはまっていたとみんな言っているので、驚く結果です。

わたしもそうだったんです!

 

彼ゲットと旅行は同じ

彼ゲット塾では、彼を見つける前に、自分のタイプを見つけよう!ということを提案し
ています。

旅行に行くとき、どうやって目的地に行っていますか?

 

地図を持ってますよね?

 

 

彼をゲットするもの、目的地へ行くのに地図が必要!

 

だから、理想の彼リストを作成するのです

理想の彼リストを作るメリット

 

友達や先輩に男性を紹介される時、よかれという思いで紹介してくれる人が「この人は私のタイプとは違う!」なんてことありませんか?

 

それは、相手と自分の思っていることが違うからなんですよね。

お互いの頭の中、心のうちはなかなかわかりません。

 

彼リストを作っておくと、わかりやすい。

具体的に説明できる。

 

紹介者も紹介される側もお互いメリットがあるので、早急に彼リストを作ることをお勧めします!

 

具体的でシンプルなことをあげていくと、自分の本音がわかるし、ミスマッチを防げます。

 

 

 

具体的に書くことが大事

ただ理想の彼氏像を書くだけではいけません。

 

大切なのは、自分の彼氏の地図となる理想の彼リストを自分意外の人に見せた時、理解されるかどうか。

 

自分で難しいと思うことって、言葉がどんどん抽象化していきます。

 

抽象化されると、何が何だかわかりません。

 

自分以外の人に理解されるには、具体的なことが書いていないと、理解されるのは難しい。

人に見せるのは恥ずかしいけど、書けているかどうかのチェックは誰かに見てもらって質問してもらうと良いですよ。

 

ハワイが好きなのに

南の島が好きです

暖かいところが好きです

海がきれいなところです

と言ってもハワイにはたどり着けません。

 

ハワイという具体的なことを言葉にするから、ハワイが意識でき、旅行先の候補に挙がってくるのです。

 

ふせんに書いて小さいノートに貼るのがおすすめ

理想の彼リスト100に必要な物

ふせん

 

理想の彼リスト100はただ紙に書くのではなくて、ふせんに書いています。

どうやってたくさんリストを挙げようかなと思って思いついたのがふせんでした。

整理がしやすいように、ふせんに書くのがお勧めです。私が使っているふせんは小指サイズくらいのふせんです。

 

ふせんに書くメリット
ふせんは書くスペースが限られているし、貼ってはがせるからとっても便利!
並び替えができます。
リストから削除したり、追加するときに便利。
書くスペースが決まっているので、言葉がシンプルになります。
カラフルだから、書いていて気持ちが明るくなります。
人は「空いているところを埋めたい」という気持ちが本能的にあります。付箋に書くところで、潜在的に埋めたい!という気持ちが働き、たくさんアイデアが出てくるんです。

リストを作るのに、ふせんをつかうのはおすすめです!

参考:まだラインマーカー使ってるの?ふせんを使うことのメリット

ノート

 

わたしはふせんに書いて、手のひらサイズの小さいノートにふせんを貼っていました。

講座で今でもお配りしています!

 

 

小さいノートのメリットは、気軽に持ち歩けること。

ノートを持ち歩いては、いろいろチェックして妄想していましたね。

ノートが小さいから持ち運びに困らない。

あ!って思った時にすぐ見れる。

チェックすることで、自分の脳に「理想の彼像」インプットしていました。

 

ペン

書くものに特にこだわりはないけど、私は0.7~1.0mmの太さのペンが好きです。

はっきり書くことで自分の深層に働きかけられます。

黄色い付箋にはネイビー色のインクのペンが良いという研究もされています。

 

たくさん書くことから始めよう

まずは好きなだけ理想の彼に必要な要素をたくさんふせんに書き出します。

例えば、やさしい、頭がいい、フットワークが軽い、ユーモアがあるなど、一つの言葉につき、ひとつのふせんに書いていきます。

100個くらいあげたいですが、考えたことがない人は、なかなか思いつかないと思います。

どんな言葉になってもいい。

おもいつくまま。

もしかして言葉が似ていることもあります。

 

言葉が思いつかなかったら、辞書で同義語や反対語を調べてもいいです。

 

この前来てくれた受講生の方、150個もあげました!と教えてくれました。

 

私が最初に考えたときは30個くらいでしたね。

 

2週間くらいかけて周りの素敵な男性を観察し、ふせんを完成していきました。

全く思いつかない〜という人のお助けになるかな?と思い、私のパートナーリストを公開してみますので、ご参考ください。

 

私のあげた項目に共感できるところは、ご自身のリストに追加して行ったり、言葉を換えていっても良いと思います!

 

絶対無理かも。なんて尻込みせず、欲張って、制限なしで書いてくださいね!

参考:大公開!理想の彼100リスト(関心編)

 

その後に、イメージしていきます。

自分は理想のパートナーができたら、どんな時間を過ごしたいか、どんなデートをしたいかをたくさん挙げていきます。

たとえば、家でビールを飲みながら料理をしておしゃべり、とか、井之頭公園で公園デートとか、軽井沢に1泊2日デートとか。

どんな時間を過ごすまで考えるのが、理想の彼リストです。

 

彼が出来た子に聞いてみると、この時間はほぼ過ごしたと言っていることをよく聞きます。だから、やりたいことはたくさん書いておくといいし、突拍子もないことを書くと面白いことが起きるかもしれません。

参考:3か月彼ゲット塾で行う5つのステップ!

 

 

レッツ、彼氏候補探し!

 

そして、ただ妄想しても面白くないので、実際にこの彼っているのかな?と考えていました。

仮説は間違えてもいいから、立てるのは大事!

 

自分の指標になるから。

 

 

リストを作った後に、自分ってどういうことを相手に求めているのか?と自己分析してくださいね。

 

 

では、私の恥ずかしけど誰にも見せたくないけど、一人でも彼をゲットしてほしいので、公開しちゃいます!

 

 

◆これも見て!彼リスト100!

外見編

関心編

資質編

性格編

 

 

理想の彼氏の彼女ってどんな人?

 

リストをあげた後に、じゃあ、この男性ってどんな人?と仮説するのが大切ですが、さらに大切なことが!

 

 

 

それは、男性の隣にいる女性はどんな女性なのか?

 

理想ばかり掲げていて、自分のことは棚に上げないで!笑

 

ちゃんと自分のことも成長させていきましょうね。

同じ成長スピードだから、いっしょに成長できる。

 

依存する関係ではなく、

自立した関係性が29歳からの彼ゲット塾のテーマです!

 

私はこのリストを作る前に友達にどんな人がタイプ?と聞かれて答えていたのが、

 

体力がある

海外に住んだ経験がある

サバイバル能力がある

 

と言っていました。

 

 

この三点を、もっと細かくあげたのが、理想のパートナーリスト100個のリストなんです。

 

 

たくさんリストがあった方が具体的でぐっと想像できませんか?

 

 

私の求める相手は、どんな状況になっても楽しんで一緒に入れる人なんです。

 

 

ということは、

 

自分がまずそんな人にならないと、そんな人は現れないんですよね〜。

 

日々、精進中・・・・

 

わからないことがあった際は、お手伝いしますよ~!

 

 

 

こまめにチェックしては脳にインプット

 

最初は実感しないけど、毎日毎日ノートを見てると、男性の些細なことがこれリストに合ってるのかな?なんて思うことが多くなり、実感が増えます。

 

男性を見ることが増えると、自然と場数も増えてきます。

 

実感がないってね、ただ経験数が少ないだけなんです。

 

自分がこんな人がいい!と脳にインプットすると、いい!と思った人が意外にも多いことに驚きました。

 

「いい人がいない!」から、「いい人はいるはず!」という視点に変わるだけで、見える世界が変わってきます。

 

理想のパートナーはどうすれば見つかるのか?

リストを作ることは大事ですが、一番大切なのは、行動すること!

考えていても景色は変わりません。

リスト通りの男性は、どこにいるのかな~と宝探しのように出かけると、楽しみながら活動ができるかと思います。

あとは、友達や周りの人に理想の彼リスト100を見せて、誰か紹介して!とお願いすることもおすすめです。

リストはいつでも見返せるところに置いておいてくださいね。

 

どんな人にリスト作りを勧めたいか?

「どんな男性がタイプ?」と聞かれて答えられない人、優しい人、イケメンなどしか答えられない人は、まずこのリストで具体的に自分のことを深堀することをお勧めします!

あと、結婚を考えている人、今の彼とこれからも付き合っていくのかな?と考えている人も一度リストを作って現実と理想のギャップがわかり、不安がなくなるのでお勧めです!

コメント