恋愛に悩んだら、仕事に打ち込むのは正しいか

スポンサーリンク

友だち追加

 

最近、クライアントさんから恋愛のこと以外にも、仕事のことや将来のことなど人生相談を受ける機会が増えました。

 

恋愛で悩んでいる時って、悩みは恋愛だけではありません。

 

恋愛以外のことでも悩みがあります。

 

「彼がいない」ことを悩みの対象にすると、ゼロかイチかの問題になります。

 

「彼がいない」=「ゼロ」だとすると、必然的に劣等感を感じやすいです。

 

そのため、自分が恋愛していないことが問題だと思い込む人も多いです。

 

 

だんだん自信がなくなるという負のスパイラルになりかねません。

 

 

彼が長くいなかったわたしも、問題をゼロイチに考えてしまい、恋愛は面倒くさい、疲れる、自分には合っていないなど、あまりいいイメージを持っていませんでした。

 

でも、結婚した今思うのは、彼がいるかいないかを問題の対象にしていたから、気づくことにも気づいていなかったのだと思います。

 

自分が悩んでいるな~と思ったら、今悩んでいることから一度離れることをお勧めします!

 

全ては同じことにつながっているので、もし恋愛で悩んでいるのなら、恋愛以外のところでも同じような現象が起きているはず。

 

恋愛で解決できなければ、違うことをした方がいい。

 

悩みが趣味にならなないように、悩む前に次の行動です。

恋愛に悩んだら、仕事に打ち込むのには私は賛成です。

 

 

コメント