「結婚しました」の投稿に胸がざわついたらすること

生活習慣
スポンサーリンク

友だち追加

「結婚しました」の投稿に胸がざわついたらすること

 

結婚どころか、なかなか彼が出来なくてどうしよう・・・・って思っているときに、ドキッとするのが友人のSNS投稿。

最近連絡を取っていない女友達が、急にSNSを更新。

「【ご報告】」

というタイトルに何度もドキドキした独身生活を送ってきました。

【ご報告】の後に続くのは、もちろん「かねてお付き合いしていた○○さんと結婚することになりました」、「彼の転勤に合わせて海外に行くことになりました」、「新しい家族が増えました」などなど、うれしい報告のはずだけど、どこか本音は微妙・・・

 

いっしょに合コン行って、いい男いない!とか言い合った仲だったはずなのに、かねてより付き合っていた彼氏がいたことさえ知らなかったわ・・・

私とあまり変わらないと思っていたのに、先に私より幸せを掴むなんて、落ち込む。

本気で彼が欲しいなら、人の結婚報告に落ち込んでいる暇なんてありません!

結婚報告は良い予兆なのです!

 

スポンサーリンク

次は自分の番だと思う

身近な人の幸せは、自分の幸せにつながっています。

友達のうちの一人に彼氏が出来たら、仲良くしている子に次々に彼氏ができる

友達のうちの一人が結婚したら、仲良くしている子に次々に結婚していく

友達のうちの一人が妊娠したら、仲良くしている子に次々に妊娠していく

 

自分の周りに起きたことは、自分のことなんです。

がっくし・・と落ち込むのではなく、次は自分の番だ~!と前向きに人の幸せを受け止めよう。

ここで落ち込むか、前向きにとらえるかで幸せをゲットできる確率って変わってくる。

次は自分の番だ~!と前向きに思っていると、新しい出会いがあったって、「おっ、この人がまさか私の相手かな?!」なんて自分の受け止め方が変わってきます。

比べない

結婚報告なんて、これまで婚活を頑張っている期間が長ければ長い人ほど、うれしい報告に決まっています。

SNSの投稿も自然と幸せな感情でたくさん書いちゃう。

書いた本人は絶対冷静じゃないので、リアルよりもちょっと増された内容かも知れない。

そんな普通よりも増し増しな内容は、誰がどう見たってキラキラ度が高すぎてまぶしい。

添えられている写真もプロにヘアメイクされているし、プロに写真を撮ってもらっているし、商材にも使えそうなくらいキラキラしている。

そして、ハイスペックを臭わせるような男性の背景について、いらぬ詮索はしなくてよし!

今の自分と結婚報告の友人を比べることは、リアルとインスタの世界を比べるようなものなので、比べれば比べるほど不幸になります。

ぜったいに自分とは比べないこと!

自分のモチベーションにする

結婚報告に胸がざわついたら、することは、人のことよりも自分のこと!

人の結婚報告は、自分のモチベーションにしよう。

これまでどれだけ活動してきたか、という振り返るのにちょうどよいタイミングだと思ったほうが、これからのことを生産的に考えられます。

なぜ友人は結婚できたのか?

どんな活動をしたのか?

どんな人がタイプだったのか?

自分は本当に結婚したいのか?

結婚するとしたら、どんな家庭を築きたいのか?

 

考えられることって、無限にあります。

人と自分を比べている時って、気持ちが落ち込むばかりで、全然行動に移せないけど、自分と向き合うと、自分の良いところがわかるし、本音について気づいていきます。

人の結婚報告で落ち込んでいる場合じゃない!

見るべき先は、自分の価値観です。

彼ゲット塾では、自分の価値観をどんどん掘り下げて、「自分の幸せって何?」ということを考えていきます。

もし気になった方は講座にいらしてくださいね!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました