理想の彼に会うまで疲れたときの対策

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

 

彼ゲット塾では、短期決戦をお勧めしています。

 

活動が長引けば長引くほど、体力的にも精神的にも疲れるから。

 

いくら自己肯定感が高い女性でも、1年間活動して何も成果が得られないと、空気も重たくなります。

20年間婚活していた女性は、どんなことになっていたんだろうか・・・

 

 

かつての私も、誰もが通る道でないない探しで、相当苦労しました。

 

その時のことを振り返って思うのは、周りと比べていたからなのかな~と思います。

 

 

 

自分と同類だと思っていた、のほほんとしていた適当そうに見える女性ほど、意外にもしっかりした男性をゲットして、結婚まで行ったりしてるのに引換え、私と言ったらスタートラインにもいないわ・・・・

 

 

 

今だからわかるけど、自分の結果と他の人の結果だけを比べるのは、ちょっと違うかな~と思います。

 

「わたしだけ」と思うから結構メンタルに来ます。

 

でも、するする~っとうまく言った女性だって意外に苦労話が多いです。

 

 

私の周りでも、するする~と上手くいったと思う女性はいます。

 

電撃結婚したKちゃん。

 

私より早くお見合い相談所に登録し、婚活モードに入っていて、決断が早かった。

 

お見合い所で知り合った1人目の10個上の男性と付き合ったかと思うと、1年以内に電撃結婚しました。

 

理想の男性に出会えるなんて、何も障害がなく、するする器用に結婚まで行ったかと思いきや。

 

彼女に聞いてみると、

 

「いままで結構いろんな人とデートしてきたよ。付き合った人ともひどい別れ方をして泣いたこともある。その中で、わかったことは、自分と相性がいいかどうかなんて、旅行に行ったらすぐわかる。私はいっしょに台湾旅行に行って、結婚するって決めたよ。この年齢になっていい人なんて残ってない。生理的に無理じゃない、社会的にアウトなことはしない人だったら、だれでも楽しめるって~あはははは!」

 

と。

 

付き合ってすぐ、海外旅行に行って、その後電撃結婚して、出産して・・・

 

迷宮入りしていた私には、彼女は何の苦労もなく、今まで時間をすごしてきたんだろうな~、と思ったけど、実は陰ではいろいろ壁に当たり、彼女なりに苦労した。

 

その結果が、この強さなのか!と知り、やっぱり行動なんだな、と納得。

 

実践が自分を強くしてくれます。

 

 

理想の彼を追い求めて疲れたときって、人と比べて自分の幸せを測っているときだから。

 

ずっと友達同士で婚活してて、友達だけ彼氏ができたときに「負けた」なんて思っていては、結局は人と比べてるってこと。

 

人の結果はしょせん人の結果。

 

知らなければいけないのは、自分の結果です。

 

お勧めは、短期決戦です!

 

3か月で決めてみましょう~!

 

年齢が恋愛を邪魔する理由

あなたに​彼氏が必要ない4つの理由

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント