モテることはモテなすこと

マインドづくり
スポンサーリンク

友だち追加

見た目はそこそこなのに、モテている人を見ると、なんだか心がザワつく・・

 

私の何がいけないんだろう。

私とあの子の何が違うんだろう。

なんであの子ばっかり・・・・!

 

そんな心境になったら、まず気がつくべきは、自分のことしか考えていない自分。

 

モテない人は一人称の世界で生きているから、自分のことしか考えない自己中女。

 

自分だけの世界で生きているから、どんどん卑屈になってしまいます。

被害者意識が高く、誰も被害を加えていないのに、被害者になっていること多々。

 

一日も早くかわいい自分になってモテる方法


 

モテることに、顔の造形は全く関係ありません。

モテることに必要なのは雰囲気づくり。

 

モテる人がモテる秘訣は、一人称の世界で生きていません。

だれかと時間を楽しむことに貪欲で、どんどん場を作っていきます。

 

「なんで私ばっかり・・・」と卑屈になることに時間を費やさず、「どうやったら楽しい時間をいっしょに過ごせるかな?」ということに時間を費やしています。

 

モテることは、おもてなし。

 

人をもてなせてこそ、なんぼです。

 

人にもてなされるのは、若いうち。

モテなされるよりも、モテなす力が高い人がモテます。

 

見た目はそこそこなのに、モテている人見と自分が違うのは、

圧倒的なおもてなし力。

おもてなし力は一人称の世界では必要ありません。

鍛えるためには、一人称の世界から出ないことには鍛えられません。

 

傷つくことを恐れずに、どんどん人に関わっていくことで、もてなし力が鍛えられます。

 

コメント