【to/oneトーン】きっかけづくりはリップの色

外見づくり
スポンサーリンク

友だち追加

最近好んでよくつけているのが、ブルーピンクのグロス。

View this post on Instagram

このグロスをつけると、「どこの?」って絶対聞かれる。 見た目で遠ざける人いるかもですが、つけると女度が上がる☺️ メイクに負けないようヘアセットも大事! 前の投稿 to/oneのグロスはさらっとしていてつけ心地がいいです。 グロス独特のケミカル臭もなく、あと発色も素敵で他のカラーも欲しくなります。 ビビッドなカラーはちょっとチャレンジしましたが、つけてみるとそんな派手さもなく、むしろ夏の華やかな感じでハマりそうです! 新しいコスメは嬉しい😆 ヒカリエのコスメキッチンはメイクアイテムの種類が多くよく利用しています! #toone #cosmekitchen #lip #グロス #ナチュラルコスメ #ミネラルコスメ #ヒカリエ #美肌 #スキンケア #リケジョの恋愛 #コスメ好き #メイク好き #美容好き #ふせん #彼ゲット #ふせんとヨガ #彼ゲット塾 #講座 #セミナー #恋愛は今日からでもできる #今日からスタート #babystep123

おおひらじゅんこ/ Junkooさん(@junkohdotcom)がシェアした投稿 –

ブランドは、to/one(トーン)というところので、#02のグレープを使用しています。

CONCEPT

「tone」
あなたの表情が、もっとも美しく映るトーンを。
「to one」
個性を開花させる、あなたらしい特別なカラーを。

to/one [トーン]は、
目に見える美しさだけではなく、
素肌や心の美しさを引き出す
ナチュラル& オーガニック メイクアップブランド。

潤いを抱き込み、
モロッコの砂漠を生き抜くウチワサボテンのオイル*と、
美しく咲く花々のエッセンスを惜しみなく使用しています。

肌の色や質感、骨格、ひとつひとつのパーツのかたち。
それぞれのピュアな魅力を引き出せば、
あなたらしさが目覚めていく。
そこに、美しく咲く花をそっと添えるだけで、
誰にも真似のできない、シンボリックな美しさが完成します。

かがやきの内側に見えかくれする
密やかなセンシュアリティ。
あなたの内に眠るまぶしさを、
花たちが、
ひらいていきます。

記憶に映る美しさ
to/one[トーン]

リップは口に入るので、できるだけ体に悪くないものを・・・・と思い、コスメキッチンで探していると、こちらを発見しました。

まずリップでケミカルな香りや味がするものがあるのですが、こちらはそんなに嫌な感じがする事もなく、ハーブの香りがして私は好きです。

発色も良く、保湿力が高いので、今のお気に入り。

べたつくことなく、さらっとしています(もちろん風が吹いたら、髪はリップにへばりつきますが・・)

シンプルなパッケージも私好み。

グロス特有の、キャップ周りの汚れはあるので、定期的にきれいにしています。

こちらのブランドは、ナチュラル系コスメの他にはない攻め系の色がそろっていて、新しくまた買いたいな~と思い、2本目はどの色を買おうか迷い中です。

この色を付けていると、「必ずどこの?」と聞かれます。

美容系職業の男性にも聞かれたので、それだけ、きれいな発色なんだと思います。

攻め系のリップカラーってつけるのに勇気がいります。

でも、意外や意外、自分の肌になじむ色であれば、どれだけ攻め系の色でも違和感がないようです。

攻め系の色をリップに持ってくると、会話のきっかけにもなるんですよ。

口元はかならず相手の目線が行くので、口周りはきれいにしておくのが、デートでの鉄則かな!

歯列矯正は何歳でするのがベスト?

夏ごろから、肌が過敏になってしまって、私のメイクアイテムはほぼナチュラル系になりつつあります。

旅行(平成最後の夏の思い出!28泊29日の旅)の時にウォータープルーフのUVをクレンジングで落としてさらに肌荒れが進みました・・・

クレンジングは控えようと、今使っているアイテムはお湯と石鹸で落とせるものばかりに買い換えました。

落ちやすいメリットの反面、デメリットもあり、夕方になるとほぼすっぴん状態になるので、こまめにメイク直しはしています。

あれだけコスメが好きだったのに、お気に入りのコスメが使えないなんてショック!

特に江原道のファンデーションアディクションシリーズのカラー系は気に入ってリピートしてました。

今はお休みです・・・・

でも買い換えたメイクアイテムがどれも素晴らしかったので、またご紹介していきます~!

まさにクレンジングをやめたら肌がきれいになった を実践中です。

洗顔はアレッポの石鹸、保湿は薬局に売っている純度の高いワセリン。

顔にできるだけ低刺激を優先するから、肌はどうなるんだろう~と不安でしたが、意外や意外、化粧水、乳液、クレンジングなど、もしかして要らなかった?!というくらい、肌が回復していっています。

またこちらについてもレポートしたいですね!

コメント