SNSに疲れたときの対処法5選

生活習慣
スポンサーリンク

友だち追加

Facebook, Instagram, twitterなどのSNSは一切やりたくない。

SNS疲れというか、その類のものが苦手で、アカウントは持っているのですが、何年もアクセスしていません。

 

わたしもSNSとの付き合い方がわからない時、ほんとうに疲れていました。

 

SNSで流れてくる情報って、全部自分に向けられて発信されていると思っていたからです。

 

自分に向けて発信されていると思っていたから、友人の近況に心を揺さぶられ、気になる人の投稿に過敏に反応し、見知らぬ人の投稿を見ては、自分と比べて勝手に落ち込んだりと、無駄なことに自分の時間と労力を使っていたな、と今振り返って感じます。

 

こんなことに自分の時間を捧げていては、そりゃ、自分を消耗しちゃいますよね。

 

人の時間で生きずに、自分の時間で生きていきましょう!

 

わたしがSNSに疲れたときにしていた対処法5選はこちら!

 

寝る前に見ない

通知を消す

スマホのアプリを消す

退会する

マインドを変える

 

 

では、解説していきます。

 

寝る前に見ない

 

寝る前に見るのは、絶対おすすめしません!

 

少しのつもりが、ついつい。。。。ってなりますよね。

 

そこで、思いもよらぬ自分にとってダメージの情報を見つけると、夢にまで出てくることも。

 

寝る前に要らない情報は見ないように予防。

 

寝る前は自分にとって都合の良い解釈をする時間です。(またの名をアファメーション)

 

今日一日あったことを振り返り、自分の都合の良いように感謝し、ストレッチをして寝ましょう!

 

 

通知を消す

私は、基本SNSの通知は切っています。

あの赤いサイン、気になってしょうがない!

ポップアップもいらない。

だって、自分のタイミングで情報を得たいから、相手のタイミングで知りたくない。

メルマガと同じですね。

メールボックスにアクセスしないと情報が来てるか来てないか知れない。

通知はオフ!

 

 

スマホのアプリを消す

SNSに疲れたら、アプリのサインを見るだけでもしんどいはず。

疲れるものは目の前から消して、存在を忘れていこう。

またしたいな~と思ったら、またインストールしてすればよいだけのことです。

 

退会する

 

SNSなんてもうしないわ!と思ったら退会するのもありなんですよ。

 

大切な人とは、リアルでつながっているはず。

 

SNSなんてゆる~いつながりなのだから、リアルと同じくらい大切なつながりなんて思わなくても良いです。

 

大切な人だけは、絶えないようにつながりを大切にするだけ。

 

必要な人とだけSNS以外でつながっておけば大丈夫じゃないですか?

 

 

マインドを変える

SNSの投稿は、あなた向けではなく、不特定多数の人に向けて発信されています。

 

いわば、掲示板のようなもの。

 

いわば、テレビCMのようなもの。

 

掲示板の張り紙に自分を消耗したことはありますか?

 

テレビCMに自分を消耗したことはありますか?

 

わたしは、ありません!

 

なぜなら、自分に向けて発信されているとは感じないからです。

 

自分の都合の良い時に、都合の良い情報を一方的に知れると思っているし、発信者も私に強制的に読んでね!ということはなく、「知れたら知ってね。」レベル。

 

相手がそんなレベルなので、自分を消耗する必要はなし!

 

 

ということで、私がこれまでやってみた、SNS疲れの対象法5選でした。

SNSは上手に付き合っていきましょう。

 

もう、自分を消耗しなくてもよいのだ!

 

 

コメント