友達の条件を考えた

マインドづくり
スポンサーリンク

年齢を重ねていくうちに、心のどこかに引っかかるのが友達のこと。

女30を超えると、みんなそれぞれの人生を歩んでいます。

 

ばりばり働いて女社長、現在独身謳歌中。

早くに結婚して3人の子持ち専業主婦。

離婚をして傷心中の旅。

事実婚。

海外でボランティア中。

 

みんなそれぞれ生活があるから、なかなか前のようには行かず、

会う機会が減ったり、住む世界が違いすぎて話が合わなくなる・・・

 

 

友達ってなに?って思うこともしばしば。

 

 

 

実は、私って友達が少ないかも・・・・と落ち込んでいる人には、是非この機会に友達の定義について考えてほしい!

 

 

友達が多そうと思われがちな人ほど、実はそんなに友達はいません。

 

友達が少ないと言っている人ほど、友達が多いです。

 

友達の定義は人それぞれ。

 

それに気づかずに、友達が多い、少ないで一喜一憂する必要はありません。

 

結婚式に呼ばれなかったから、友達じゃなかったわけではありません。

 

仕事が変わったのを知らされなかったから、友達じゃなかったわけではありません。

 

彼氏ができた(別れたもしかり)のを知らされなかったから、友達じゃなかったわけではありません。

 

 

友達は片思いと同じです。

自分の思いの一方通行で、両想いを確認することなんてありません。

 

「私たちって友達だよね」

「私たちって親友だし」

なんて確認してくる人は、私は友達だと思っていません。

 

言う方は相手に確認ができて気が楽になるかもだけど、言われた方はその気持ちが重たいです。

 

友達確認しない人でも、男性には彼氏確認する人は多いですよね。

裏を返せば、重い女です笑

 

 

私の友達の条件は

会ったことがある

連絡が取り合える

自分を尊重してくれる

いっしょの時間を楽しめる

お互いの「好き(食べ物、場所、人、カルチャーなど)」を知っている

くらいが当てはまれば、友達です。

 

 

逆に友達じゃないと思う人は、

私や私の周りを傷つける人

自分の方が上だと思っている人

利害関係を持ち込む人

 

友達の条件は人それぞれ。

人の条件に振り回されず、自分のルールを持って生きるのが、大人ってもの!

 

自分らしく生きるには、自分のフラグを立てることから始まります。

 

自分のフラグはシンプルであればシンプルなほど軸がぶれません。

↓私のパートナーシップについて考えた記事も反響がありました。私、冷めているかもしれませんが、冷めている人なので、全然人に期待をしていません。

だから、人が私のために何かしてくるのなんて微塵も期待していない。それが、友達にもパートナーにも通じます。
素敵なパートナーシップを育むコツ

 

友達が少ないと落ち込んでいる人は、まずこちらの記事も参考になさってください。↓

29年間モテなくてもリア充感が出た瞬間にモテ始める

 

親友は異性だったら恋人になっている人

 

恋人は同性だったら親友になっている人

 

 

DJあおいさんの本がと~~~ってもわかりやすく人づきあいについて書いてあったので、是非読んでみてくださいね。

 

 

 

 

次は、あなたの番ですよ!

彼ゲット塾でお待ちしています!

お悩み相談希望の方はこちらがおすすめ!

ブログでお悩みを回答しています!↓

 

★無料3日間メールセミナー配信中!

恋愛モード力UP3日間メール講座

彼ゲットに必要な行動ステップ特典PDFつき

登録フォームはこちらから

〜講座生の声〜

・内容が実践向けで行動に移しやすいです。

・この通りに実践したら絶対彼氏ができる!

・恋愛だけではなくビジネスにも応用できます。

・いつも明るく親身になって頂くので相談しやすいです。

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います

お名前(姓)  *
お名前(名)  *
email  *
お住まい  *
ご職業  *

 

マインドづくりCOLUMN
スポンサーリンク
29歳からの彼ゲット塾!

コメント