理想を思い描いても、リアル感を感じれない時はどーしたらいいですか?

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

理想を思い描いても、リアル感を感じれない時はどーしたらいいですか?

彼ゲットのステップを踏んでいる最中、このような質問をたまに受けます。

理想の彼を具体化する:3か月彼ゲット塾で行う5つのステップ!

 

スポンサーリンク

リアル感を感じないのは、リアルにない

リアル感を感じないのは、リアルにないからです。

現実を見たことがなかったり、人から話を実際に聞いたことがなかったり、自分と理想が離れすぎている。

 

でも、想像できるということは、ゴールまでの地図は出来上がっています。

地図はできているけど、たどり着くための交通手段がわからない・・・と例えましょうか。

 

 

東大の例

小学生に向かって、近所の東大に行っていないおじさんから、「東大に行ったら、将来あなたのためになるよ~」と言われているのと同じ感覚でしょうか?

(東大も大学も、もう時代は変わりつつありますが・・・)

 

 

リアルに少し近づくためにも、リアルな情報に触れていくことは大切です。

 

もしこの小学生にリアル感を味合わせたかったら、

東大に行って、東大の中を歩くことです。

東大に通っている学生や教授と話すことです。

 

東大目指して勉学に励んでいる学生に会わせることです。

自分の年齢に近い子で東大を目指している子に会わせることです。

リアルに触れると、「東大が自分のためになっている状況」が自分とは全然関係のなかった状態から、自分に関係のあることに変わる。

 

 

幸せな結婚生活の例

もし、将来幸せな家庭生活を築きたくて、結婚前提の彼が欲しいのなら、まずは、結婚している幸せなカップルに会う。

 

その次に、結婚前提の彼と付き合っているカップルに会う。

 

その次に、付き合いたてのカップルに会う。

 

その次に、婚活をしている女性と男性に会う。

 

リアルが自分の勉強材料。

 

 

他人事から自分ごとに変換することは大切です。

 

理想の彼リスト100に描いた情報に基づき、理想の彼がどんな人か見ていくことも同時に行う。

 

 

架空の彼ではなく、リアルな彼がどんな趣味や生活を送っているかなど、リサーチしてみる。

 

最近デートしていないのなら、男性とデートして、男性のリアルについて知ってみる。

 

 

自分が実感できない情報量だと、どうすればよいかお手上げ状態になるのは当たりまえ。

 

まずは、自分で実感できるくらいの情報量と行動量は必要です。

 

 

彼リストが出来たって、それはまだスタート段階。

実は、まだ何も始まってません。

 

まとめ

理想を思い描いても、リアル感を感じれない時は、理想を体現している人に出会うこと!

もし理想に対して行動が伴わなければ、自分に一度聞いてみればいい。

 

「私が求めているものってほんとうにこれ?」

 

どこかで自分と向き合わない限り、年月だけが経過しちゃいます。

答えは自分の中にあるので、自分に聞いてみよう。

間違えても、家族や友達に正解を求めることなく!

 

コメント