どんな場所に行くと、自分の理想の彼と出会える?

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

「どんな場所に行くと、理想の彼と出会えますか?」

 

彼ゲット塾では、理想の彼リストを100個出すワークをしています。

 

100個出したのは良いけれど、どこに行ったら会えるのだろう?と考えるのは当然です。

 

これまでブログを読んで、リストを作ってきてくださった方、我流でリストを作られている方、講座を受けて作った方、彼氏像を想像するのはすごくわくわくするけど、現実をみると、こんな男性どこにいるんだろう?と思うようです。

 

理想の彼がどこにいるか疑問に思うのは当然です。

 

スポンサーリンク

なぜ理想の彼がいる場所がわからないのか

 

彼氏を探すはじめの第一歩。

自分の理想の彼氏像がわからないことには、まずわかりません。

自分の理想の男性がどこにいるかさえ考えたことがないからこれまでの情報量はゼロ。

だから、理想の彼がいる場所がわからないのは当然。

理想の彼氏100リストをあげたところがスタートラインなので、焦らずに!

 

彼氏候補を見つけるまでに、どれくらいの時間が必要か?

 

問題は、これからです。

理想の男性について情報量がゼロだから、自分の足を使って、頭を使って、男性のリアルな情報を集めていくところから始まります。

 

情報が集まってくると、どんどん実感してきます。

 

今まである程度、男性とのつきあいがあれば自分の中である程度情報はあるから、経験値で見つけれるかもしれません。

男性とのお付き合いや、仕事プライベートでも男性との関わりがない人は、情報を集めるのに少し時間がかかるかもしれません。

 

彼氏候補に会えるまで、いろいろな要素が絡んでくるので、正直読めません。

思ったより長引いて疲れちゃう人も。

焦らず、確実に、足を使って情報を集めていきましょう!

でもやはり行動。

彼がほしい気持ちが本当なら、行動に移しちゃいましょう!

 

 

彼氏をゲット活動の基本は、スケジュール帳です!

 

面倒くさがりの私。

できれば、面倒なこと、手のかかることはしたくない。

だから無駄なことは省く。

それで行き着いた答えが、「一か月に何人と出会わないといけないのか」を知ること。

 

独自のルールで計算しました。

 

その数、1か月18人。

 

新しく18人の男性と出会う。

 

ノルマみたいだけど、これが結構効果的だった。

 

だって、男性の彼氏候補なんて母数がそもそもないから、彼氏候補と思っていなかった男性も数に入れる羽目に・・・・

 

最近連絡とってなかったし、知ってたけど、数に入れてしまった男性は、新規の人として扱おう笑

 

自分のことなのに、自分にズルしなきゃいけない自分。

情けない・・・

 

今までの自分の出会いへのサボりを恨みましたね。

戻ってこない時間なので、もちろん前向きに取り組みました。

手帳の有効的な使い方

 

活動を始め、出会った男性の数を手帳に書いていきました。

 

今週の平日の合コンは4:4だから、4

週末の合コンは3:3だから、3

今月のBBQは7:7だから、7

 

などと、予定欄といっしょに会う予定の男性の数を書きました。

(絶対誰にも見られたくないので、手帳の取り扱いには気をつけよ笑)

 

 

そして、今まで思考停止していた恋愛脳を働かせ、あーだこーだ頑張って考えました。

 

一か月で18人新しい男性の連絡先をゲットするために、一週間当たりに4,5人会っておかないと、一か月18人達成しないな・・・

今週、5人会えないから、来週分に達成できなかった数が重ねられる・・・

 

ちまちま3:3とか会ってないで、いっそのことお見合い合コンで10人の連絡先を聞いた方が効率的なのでは・・・?!

と一人ミーティングを週末していました。

 

ここまで読んで、ここまでしないと彼氏ができないのか?!とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

 

これまで自分のことを過大評価し、かまけて恋愛をサボってたので、ここまでやらないとできないのです。

 

彼氏がいなくて困っている人は、彼ゲットの活動を営業活動を思った方がやることが明確になります。

 

ここまでやらないといけないのか、とげんなりした方は、彼氏が欲しいことよりも他のことの優先度が高いので、ご自分の本音に気づくべきですよ。

 

私は本心で彼氏が欲しかったし結婚したかったので、頑張りました!

 

 

 

どんな場所に行けばよいのかわからない・・・

果たして自分にどんな場があっているんだろう。

それにいろいろ行くとお金もかかるし・・・

そう思うと、やっぱり行動に移せないな。

 

 

 

こんな風にして、考えるだけ考えて行動しないのが一番もったいないです。

 

行動スケジュールを立てて、どんどん男性と出会っていきましょう!

 

美人さんが世の中の誰にも知られていないなんて、もったいないぞ!

 

出会いがないから解放される裏技があった

 

出会いの具体例

 

理想の男性がどこにいるかわからないから、行動に移せないのはもったいないです。

 

わからないのなら、理想の男性でなくてもよいです。

とりあえず、勇気出して、家から出てみて!

今わかる範囲で、出会いってどんな場があるのか、書き出してみてください!

ふせんノートを作って、書くと後で並べ替えができるので便利です。

 

塾、予備校、勉強会、読書会、イベント、ビジネスセミナー、カルチャースクール、合コン、習い事、ホームパーティー、バーベキュー、バー、出会い系アプリ、スポーツ観戦、異業種交流会、ライブ、街コン、転職、結婚相談所、ボランティア、旅行、友人、職場、オンラインゲーム、同窓会、などなど、挙げればきりがありません!

 

ないと思っているのは、見えていないだけ!

 

これだけの場所、行くところどうやって決める?

 

彼を見つけるために活動を始めるのは、自分の興味のある場所に行くのが一番です。

 

慣れてないから、行きたくないといとこともあるかもしれません。

そんな時は趣味や学びの場がお勧めです。

 

知らない人がいても、学びが共通言語。

仲良くなるのが早いです。

楽しいと思える場所に行くから、自分自身も楽しいし、輝ける。

結果、いい人に声をかけてもらいやすい!

 

逆に自分に合わない場に行くと、本来の自分を発揮できていないので、自分に合わない人に声をかけられやすいです。

 

 

自分が考えられる活動場所はいったん書き出して。

自分のお財布と相談して、活動場所の優先順位を決めるといいです。

 

ここで、注意!

 

活動場所を一か所に絞って活動するのはすごくもったいない。

 

今は、活動時期だと思って、最低でも5個の場所で行動してみてくださいね。

 

だってね、出会う場所によって、出会う男性がほんとうに違うんですよー!

 

ほんとかいな?

 

ほんとです!

 

実際に自分で足を使って現場へ行ってみてください。

 

たくさんの男性と出会うと、自分の中の経験値になります。

 

経験値からまた次の活動について考えていくのをお勧めします。

 

 

焦らず、じっくり、確実に活動勧めましょ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました