30超えた男性が女性に求めるもの

スポンサーリンク

友だち追加

30超えた男性が女性に求めるもの

 

スポンサーリンク

こんな女性は本命に選ばれない

ネイルが派手

ヘアスタイルが派手(髪の色が明るかったり、巻きすぎたり)

まつげがエクステでモリモリ

携帯ケースがキラキラで派手

バッグがでかでかブランドロゴ

洋服がラブリー系&ファンシー系

 

全部見た目ですが、男性が本命に選ぶ女性はこのようなファッションの人は選びません。

 

このようなファッションをしている女性は、気持ちいいのは自分だけ。

 

目の前の人は置いてけぼり。

 

独りよがりのファッション

30超えて、恋愛が遠のいてしまう人の特徴に、自分の気持ち良さを最優先し、相手の気持ちを無視する傾向があります。

 

20代まではどうにかこうにか若さでカバーできたものは、30代に突入するとカバーできません。

 

若いから、かわいいと許されたことでも、自分の市場でのニーズをうまくキャッチして、身を変えていかなければ、「いつまでも過去の栄光を引きずったイタイ女」とみなされてしまいます。(転職市場と似ていますよね)

 

華やかさと派手は違っていて、一歩間違えると、夜のお仕事を連想させてしまいます。

 

夜のお仕事は、男ウケが良くありません。

 

夜のお仕事をしている人には悪いけど、一般的にイメージが良くないので、本命には選ばれにくいです。

 

第一印象が左右されるので、見た目が派手な人は、まず圏外。

 

ヤンキーっぽい大きいロゴや、柄物も好まれません。

 

こんな女性が好感度が高い

30越えたら、シンプルで上質なものが好まれます。

 

自信がないと、あれもこれも盛ってしまいがちですが、実は何もしない方が最強です。

 

男性は女性の本来持っている素材の良さに惹かれます。

 

お肌のお手入れ、髪のお手入れ、シワがないシンプルなお洋服を着るだけで、かなり好感度が上がります。

 

力を入れるところを間違えずに、自分の気持ちよさだけで生きないように、客観的に自分を見ることで、モテ度が底上げされます。

 

本命の女になる女性の特徴

本命になる女性は、ナチュラル。

でも、ナチュラルでも指先までお手入れが行き届いた人。

 

さらさらつやつやヘアー

お手入れがされているつやつや腕

塗りたてのネイル

白い服

 

男性が好感度を持ちやすい女性の外見ですが、好感度を持たれるファッションこそ、意外に時間もかかるし、お金もかかるんですよね。

 

地味だからこそ、費用対効果が・・・と思うけど、そんな細かいところをしっかり見られているんですよ。

男性も年齢とともに経験値が増え、目が肥えてきます。

ただただ若い人と何もしないアラサーだと、そりゃ見た目に差が出るわけで、その差を埋めるためにもケアを怠らない努力は必要。

年齢にはもちろん勝てないけど、大人の女の余裕は指先・毛先に現れます。(若い時はそこまで気が回らなかった!)

 

恋が生まれるファッション3つのポイントでも紹介しましたが、男性と女性のファッションの好みって違うんですよね~

 

経験を積んできたからわかるけど、20代の頃からファッションをアップデートしていない人は気をつけてください!

 

女性が老けて見られるのは、ファッション。

自分が一番モテた最盛期の頃からファッションやメイク、ヘアスタイルを変えない人を見ると、ああ、彼氏がいないんだなと連想されます。

 

ファッションは流行を追い求めない。

男性のニーズを第一することで、恋が生まれます。

 

 

コメント