出会いが待ってて来るのは若い時だけ

スポンサーリンク

友だち追加

「出会いがない」

 

田舎に住んでいて、周りに高齢者しかいないという人なら、言ってもいいけど、東京や大阪など都会に住んでいて、「出会いがない」なんて言うのは怠慢以外に言葉が思いつきません。

 

 

出会いがないのは、何もしていないから。

 

 

出会いが自動的にやってくるのは、若い時だけ。

 

 

若い以外、武器がないからね。

 

 

年齢とともに経験が増えていくと、小言の一つも言いたくなる。

 

 

昔だったら気が付かなかったことも、時計の一本で相手の年収が推測できたり、チョイスするレストランで今まで付き合って来た女性のタイプがわかったり、着ているファッションで母親との関係性の深さに気づいたり。

 

 

経験のせいで気づくことが増えるから、相手のことを勝手に評価してしまう。

 

 

若いころは、なんでも初めてで新鮮だから、無意識にカワイイ反応ができた。

 

 

でも、それが今では毒の一つや二つ。

 

 

そしたら、男性だって小言がある女性よりは、なんでもキラキラした目で見てくる若い女性の方がかわいいでしょう。

 

若い女性がだまってても、男性からやって来るのはそんな理由から。

 

 

恋愛市場で言うと、経験を積んでしまった女性は、いろんな面から不利。

 

待ってても向こうからはやってこないのです。

つまり、暇人なのです。

 

30超えた男性が女性に求めるもの
30超えた男性が女性に求めるもの こんな女性は本命に選ばれない ネイルが派手 ヘアスタイルが派手(髪の色が明るかったり、巻きすぎたり) まつげがエクステでモリモリ 携帯ケースがキラキラで派手 バッグがでかでかブランドロゴ ...

 

 

恋愛することへの努力を忘れてしまった女性のよく言う言葉。

 

「今は恋愛のタイミングじゃないんだ」

「ご縁は自然にやってくるし」

「星占いで今年は恋愛運よりも金運が良いらしい」

「星周りで行動を起こした方が良いのは来月みたい」

「私、恋愛に向いてないかも」

 

街を歩いていても、今の時期、街中はカップルであふれかえっています。

 

これだけ世の中、人がいるのに、出会いがないっていうのはなんかおかしくない?

 

 

出会いがないのは、努力することをすっかり忘れているからなのでは?

 

 

仕事が裏切らないように、「出会いがない」と言っている人こそ、恋愛でも努力をすればするほど、結果が出やすい。

 

確かに、恋愛は相手ありきで、結果を出すのは難しそうだなという印象はあるけれど、そこそこ努力すれば、モテ期は到来します。

 

モテ期が到来しなければ、彼をゲットするのは難しいかも。

 

努力量は、年齢と比例します。

今努力しないと、来年もっと大変な思いをするのは明らか。

 

ささ、ここに挙げている記事を読んで、早速出会いのチャンスをつかみ取ってくださいな!

彼ゲット!絶対やるべき10ルール
30歳を超えると、どんどん出会いから疎遠になってきます。そんなことを気づかずに、20代の頃と同じ方法で彼をゲットする人が後を絶ちません。人は年齢とともに経験も積んでいくもの。そうなると、当然男性の目は肥えていきます...

 

自分のことばかり考えてるから、男性が来ないんだよ!
長年彼氏がいない(わたしのせいじゃない) いい人がいない(わたしのせいじゃない) 自分から誘ってくる人は最近いない(わたしのせいじゃない) 合コン行っても、難ありばかり(わたしのせいじゃない) ...

 

 

出会いはきっかけにしかすぎません。

合コンでも、お見合いでも、紹介でも、出会いサイトでも、なんだっていい。

 

その出会いを「つなげる」か「つなげない」か。

 

そもそも「つなげない」ではなく、「つなげられない」なら、つなげられる努力は最低限、必要じゃない?

 

今「つなげられない」と悩んでいるのなら、今まで出会ってきてくれたコミュニケーションの高い男性に甘んじていただけ。

 

そろそろコミュニケーションの能力は培っていくタイミングだし、コミュニケーションの上手な人を観察して、勉強していきましょう。

 

誰でも最初は気づきから。

 

気づいた人から、問題解決につながります。

 

仕事も恋愛も同じ。

 

恋愛上手は仕事上手。

 

仕事上手は恋愛上手でもあります。

 

これまで「出会いがない」シリーズたくさん記事にしてきていました笑

出会いがない人を責めているのではなく、もったいないよ~という気持ちでいつも記事を書いています。

ご参考になさってくださいね!

出会いがないから解放される裏技があった
彼が出来ない理由の一つに出会いがないということを挙げる人は多いです。「私の周りにはいい男性がいません!」彼がなかなかできない、、、、となると、原因はやはり出会いがないことだよな~と一番に考えてしまうのは当然!なかなかいい出会いがないと、誰もが一度は自分の「男運のなさ」について考えてしまいます。過去の私も実にそうでした。

 

出会いがないと言う人は、そんなに出会ってないのでは
出会いがないと言う人は、そんなに出会ってないのでは。 たくさん人と会うと、だいたいこんなもんか、と言うことがわかり、理想と現実がわかるので、と感じる。 それでも理想を追い求めるのなら、もっと人に会いに行くべき。 — おおひらじゅん...

 

何度出会いの場に行っても出会いがない人の行動とは
結構出会いの場に行っているのに、出会いがないのはなぜ・・・ そんなことを感じている人にはこの記事はお役に立てるかも! 彼ゲット塾でも何度もお伝えしているのは、出会いがないのは、自分に問題があるというわけではないということ。(このブログにたどり着いて、共感するのであればなおさら) アプローチ方法を変えるだけです。 見た目はもちろん大事です。でもそれ以上に、大事なのは、出会いの場に行ったあとのフォロー。 へっ?!フォローってなんですの って初めて気づく人も多いかもしれません。 初めての飲み会に行くと、お決まりなのがLINEでグループを組んで、そのグループに「また飲みに行きましょう」っていうお決まり文句で挨拶をすること。 挨拶して安心してちゃ、おしまいです。

 

今日から始める出会いの作り方
出会いは、今日からでも作れます。 今日初めて出会った人と関係性を深めればよいだけのこと。 短時間で、関係性を深めるには、同じ時間を共有すること。 一緒の体験をして、体験を共有すること。

 

出会いの紹介がない理由は、見た目の魅力のなさ
外見でひっからないことには、最後の結婚まで行きませんから!まず自分の外見に興味を持ってもらえなければ、次のデートに行きません。デートの時にももちろん外見は大切。でも、デートに行くまでには出会いが何よりも大切。もし、出会いの場に行く人がいれば、流行りの服ではなく、自分に似合った服を着る。

コメント