好きな人はどうやってつくる?

生活習慣
スポンサーリンク

友だち追加

好きな人はどうやってつくる?

 

スポンサーリンク

好きってそもそも何・・・?

好きな人がなかなかできない女性は多いです。

男性も同じです。

男女ともに相談を受けることが多いです。

 

自分のことをわからなくなってくると、「自分を好きになってくれる人が自分のタイプ」っていう迷言を言う人もいます。

特に男性に多いかも笑

そんな丸投げな人って、まったく魅力を感じません。

そういう人に限って、人から好かれると逃げる。

 

答え合わせするように答えを人に合わせる必要はないんですよ。

自分を好きになってくれる人は嫌えませんが、気を合わせる必要はありません。

 

自分の本音を無視して気を合わせていくと、どんどん苦しくなってしまうので、気に入ろう!と無理やり人を好きになろうとしていたら、この記事読んでから考えてみてくださいね。

 

好きな人を作ろうと追い求めれば追い求めるほど、見つかりません。

ご了承ください。

 

 

 

好きな人は作ろうと思ってもできません。

以前、ブログで好きな人がなかなかできないのは、「自分に余裕がないからだ」と言ったけど、好きな人がなかなかできないのにもいろんなパターンがあることに気づきました。

 

 

 

恋愛経験の少なさ。

 

人間交流の少なさで、自分の中に判断できる十分なデータがないからいいかわるいか判断できない。

 

その結果、好きな人がいない、好きな人がわからないとなります。

 

自己分析不足

好きな人がわからない典型は、自分のことをよくわかっていない。

自分のことがわかっていないと、自分の将来もよく見えていない。

だから、どんな人がいいかというのがピンときません。

 

 

恋愛と仕事が似ているから、仕事に例える事が多いのですが、恋愛って仕事と同じなんですね!

 

学生時代に就職活動した人は多いかと思うけど、その時に自分の好きな仕事が明確になっていた人の方が少ないんじゃないかな。

 

 

でも社会人経験を積むことで、自分が好きなこと嫌いなことがわかるし、会社のいいとこと悪いところがわかってくる。

 

経験を積んで、知らない間に数年経過して、「ああ、私ってこういうことが好きだったんだな」と振り返ってわかることの方が多いです。

もちろん、一生懸命仕事をしてるから、わかることなのですが。

 

恋愛も同じで、、好きだとわかるのに時間がかかります。

今まで自分の直感が優れてこなかった人は特にですね。

誰でも最初は初めて

最初はだましだましですね・・・・

 

恋愛は成長させてくれるもの。

人と付き合うから、刺激があって成長していきます。

 

付き合うことにハードルを高くしている人は、恋愛は友達の延長線上にあると思ってください!

 

まず友達としての関係性も気づけないようであれば、付き合っていてしんどくなる可能性があります。

 

女友達と接するように、自分を飾らず自然体でいれる人なら、恋愛対象にしてありです。

 

どんどん男友達を増やしていこう~!

 

男と女の友情関係は成り立たない!と思うなら、そうなった時に友情関係から格上げして恋愛関係になってみましょ。

 

頭で考えず、現実を確認してから判断しても遅くありません。

 

あーだこーだ言わずに、まずはやれ!

 

これも読んでみて↓

 

彼がいないシリーズ

1、彼がいない=実年齢の人

2、恋愛から長らくご無沙汰だった人

3、出会いはあるけど、付き合うまでいかない人

4、付き合うけど、すぐ別れる人

5、結婚したいけど、結婚したい人がいない人

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました