連絡返すのが面倒になるLINEの文面例

3カ月彼ゲットするには
スポンサーリンク

友だち追加

初対面では好感触、次のデートが楽しみ、でもいざ連絡を取ってみると、なかなか男性から連絡が返ってこない。

会話がかみ合わず、お互いのことを知る前に自然消滅。

 

 

今日は、そんなお悩みを抱えている人のお役に少しでも立てたらと、LINEの面倒な文面についてあげていきますね!

連絡返すのが面倒になるLINEの文面例

 

 

スポンサーリンク

突然どうした系

 

これ、この前見せてもらった文面ですが、ある深夜にこの一文が送られてきたそう

 

「起きてますか?」

 

なんのやり取りもしていないのに、突然「起きてますか?」はないですね!

 

いや、私あんたの彼氏じゃないし。

彼氏でも夜中に送ってきたら、大丈夫か?

 

「親しい仲にも礼儀あり」と言いますが、親しくもなってないのに、礼儀がないともはやどこもフォローできないwwww

 

男性に多いと思いきや、女性でもこのようなコミュニケーションをとる人がいます。

 

自分の存在を相手に知ってほしいって言う気持ちはわかるけど、これじゃ、コミュニケーション力のない女性に認定され、面倒くさいから連絡とらないかな~となるのがオチ。

 

なんの脈絡もないのに突然のメッセージって怖いです。

 

特に深夜にくるメッセージって、メンヘラ?!と印象を持たせます。

あと、長く続きそうって思うと寝る前にメッセージのやり取りするの、めんどうくさ!と思わせる。

自分の近況軽く混ぜつつ、起きている時間にメッセージ送ろう!

私のお勧めは、夜8~10時台にデートの約束をするのがいいかと思います!

 

コミュニケーションは、会った時に対面で取り、LINEで自爆することは止めようね。

 

 

 

答えに困る系

 

女性に多いのが、男性とLINEを話してるみたいにコミュニケーションで使っている人!

共感されたいから、ネガティブなことを言ってる人も多いな、という印象を受けます。

 

北風と太陽っていう物語知ってます?

 

冷たい風よりも太陽のようなぽかぽかした光の方が、得られたい結果が得られます。

 

明るく、ポジティブに。

 

相手を元気にさせるメッセージを送ることで、またメッセージ送りたいな!と思わせます。

 

疲れた

仕事が激務で

上司と合わない

最近不運なことばかりで

 

なんて、不幸自慢はもってのほか。

大人になれば、誰も自分のことを慰めてくれるようなことはしてくれません。

慰めてほしかったら、自分で自分を癒してあげて!

 

男性は女性よりも同調することが少なく、ネガティブなこと言われても、もちろん同調できないから、どう返すのが正解なのか考えてしまう。

 

相手からLINEが返ってこないのは、相手にとって答えに困る文面を送ってしまったから。

 

LINEを返してほしかったら、

相手が返しやすいと思う内容を送るのが一番です。

 

私は送る前に、このメッセージを送ったら、「きっとこんな回答が得られるだろう」とシミュレーションをしてます!

 

自分の気持ちが高ぶると、自分のことばかり考えて、相手の視点をすっかり抜かしてしまう笑

私もよくしてしまうので、今でも気をつけています。

 

 

 

いつまで続くの系

 

これも女性に多いです。

女性通しでLINEやり取りしてたら、1時間とがザラにあるんですが。

 

あの小さいディスプレイ、1時間見てたら目が疲れるし、手も疲れる。

 

だらだらメッセージのやり取りせず、さくっと終わらせよう。

 

一度、だらだらのイメージが相手にインプットされると、次メッセージが届いたとき、

「あ、まただらだらメッセージすることになるから、この子からのメッセージは今読みたくない」となるでしょう。

 

一度ついたメッセージを払しょくするのって難しい。

 

相手の時間も自分の時間も搾取していないか考えよう

 

LINEのやりとりでげんなりする文章の特徴 

 

LINEのやり取りって、結局は次会うための目的で続けています。

 

会うのが目的だから、LINEをすることを目的とせず、当日のお楽しみに取っておきましょ!

男性にとって、LINEは会うための連絡ツール。

女性同士のようにコミュニケーションはとりません。

会う前にたくさんのことを知ってしまうと、楽しみがなくなってしまうし、わからないことが多い方がお互いの気持ちが盛り上がります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました