デヴィ夫人の婚活論で喝!

セミナー・書籍・学び
スポンサーリンク

友だち追加

先週は、風邪をひいてしまい、全く力が湧かず、家で休んでいました。

すると、こんなお知らせが!

 

 

デヴィ夫人の最新刊、ツイッターでは物議を醸していて、フェミニストらしき人が「こんなの時代錯誤だ!」なんて言っておりまして。

私も、「ふ~ん」と思っていましたが、講座を受けてくださった方が言うなら間違いない!ということで、週末読破いたしました。

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論 /講談社/デヴィ・スカルノ

 

スポンサーリンク

デヴィ夫人って?!

 

知らない人はいないと思うのですが、念のために。

 

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚、日本人で海外の国家元首の妻になった、たったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれた。現在はデヴィ夫人の愛称で親しまれ、華麗な経歴、そして浮き世離れした存在として講演、コメンテーター、バラエティー他TV出演等、多様に活動。また地球規模で慈善活動を行っている (AMAZONより)

 

書籍にはデヴィ夫人のこれまでどうやって人生を切り開いてきたかという内容も書いてあり、とてもパワフルな女性だということはわかりました!

これまで、大きな病気はしたことはなく、もうすぐ80歳なんだって!

信じられないわ!

内容紹介

「今の時代にシンデレラなんていない!」
こう話すのは、華麗なる激動の時代を駆け抜けた最強の女性・デヴィ夫人。
すべての女性のための恋愛の新バイブルが誕生しました。

日本人でただ一人、海外の国家元首の妻に選ばれたデヴィ夫人。貧しい幼少時代から大統領の妻にまで上り詰めたその経験から全ての女性に向けて“幸せな結婚の極意”を1冊の本にまとめました。

「恋愛で報われない努力をしている女性がとっても多いじゃない?
頑張るんだったら、報われて幸せになる恋愛をするべきよ。
わたくしはみなさまに幸せになってもらいたいのです。
ですがら、今回は綺麗ごとを一切排除してお伝えしますね」

華麗であり壮絶でもある半生を送ったデヴィ夫人だからこその
重みのある言葉の数々を一部ご紹介しますと……

「“大富豪の妻は普通の女”ってご存知かしら?」

「まずみなさんにお伝えしたいのは、「自分が選んだ男」は大抵大間違いだということです。だから、女性は自分から男の人を選んではいけません」

「付き合って2年以内に結婚したい」なんていう女性の願望を耳にしますが、わたくしに言わせれば、そんなの長すぎます! あら、わたくしですか? わたくしのレベルともなりますと大統領との結婚は、たった2週間で決まりました」

「いつまでも白馬に乗った王子を探していたら、あなたはどんどん年を取って婚期を逃してしまうわ。一般的な女性が男性に求める条件は、名誉、地位、収入、ルックス、そしてセックス。そのすべてをパーフェクトに満たしてくれる男性は、いったいどこにいるのかしら? だったら、その中の譲れないポイントをクリアした人を見つけたら、あとはご自分の好きなように男性をカスタムすればいいじゃない」
(本書より)

いろいろな結婚の形がある今だからこそ、「私の一番の贅沢は経済的にも精神的にも独立していること」と語る夫人が、幸せな恋愛を歩むための道しるべをご案内します。

 

ここだけおさえておこう

一冊読むのに2時間くらいでさらさら~と読めました。

読んでて納得することが多く、なんかもスクショ取っておこうかな・・・って思ったほど。

教科書にもなるくらいだから、彼が欲しい人はこの本必読です!

これだけは、彼をゲットしたい人には抑えてほしいです。

 

恋愛戦闘スイッチ

人は外見が大事というけれど、外見は自分の恋愛スイッチを入れる上でも大事なんです!

ハイヒールでタイトな服は女性らしさの象徴。

彼ゲット塾に来てくださる方でも、オーバーサイズの服を着ている人は多くてもったいないな、って思うんです。

本人は体形が気になるからっていう理由でオーバーサイズを着てくるけど、誰も体形なんて気にしていません。

気になるのは女性らしさがあるかないか。

女性として認識してほしい人は、ファッションで自分のスイッチも、彼のスイッチも入れましょう。

恥ずかしがってると、時間だけが経っちゃいますよ。

 

男性は自分流にカスタマイズ

これも大大大共感!

恋愛がうまくいかない時って、相手のダメなところばかり見てしまいがち。

自分のダメなところを棚に上げて笑

理想的な男性を見つけようと思うと、おばあちゃんになるでしょう。

早く理想的な男性を見つけようと思うと、目の前の男性を、自分好みにカスタマイズすること!

元気、誠実、素直であれば彼氏として合格!

いいところだけ見ていたら、ダメなとことは見えなくなってきます。

自分好みにカスタマイズしている間に、自分も相手に知らない間にカスタマイズされているから、理想的なカップルになるのです。

 

付き合って結婚は2か月で決まる

これも、ほんとうにわかる!

私も結婚決めたの付き合いたての時です。

お互い腹に決めると話がすすすす~と川の流れのように流れていきます。

どちらから腹に決めてないと長年付き合う羽目になりますから。

結婚適齢期で、時間だけが経過するのは勘弁です。

 

結婚はタイミング。

 

タイミングの合わない人とは縁がなかったと、次々行くのが自分の人生。

 

相手に振り回される人生なんて、もってのほかです。

 

肝心な時に腹をくくれない人は、今後もくくれないでしょう。

 

誰と結婚しても間違いはありません。

 

結婚してどんな人生を二人で相談して歩んでいくほうが大事なので、元気、誠実、素直であれば結婚相手として合格です!

 

ということで、この本を読んで、わたしかなりデヴィ夫人のファンになりました。

講演会などあれば、是非行きたい。

デヴィ夫人の話を生で聞きたいと思ったのでした。

 

 

コメント