長年彼がいない女性が1か月で格上げされる自分ケア

外見づくり
スポンサーリンク

友だち追加

長年彼がいない女性が1か月で格上げされる自分ケア

 

これまで、20~50代の方と接していて共通して思うことは、内面磨きよりも、ここをまず気遣えばよいのに!というところがあります。

 

長年彼がいない人は、誰にも何も言われないので、自分目線でしか自分のことを気づかない。

 

彼がいると、彼にいろいろ要求されるので、自分では気づかなかったところを気づかえる。

 

彼がいる女性は、自分目線だけではなく、男性目線もゲットし、2人の目線でプロデュースされるので、彼以外の男性からもモテるのも納得です。

 

長年彼氏がいない人は、自分へのケアが怠りがちです。

面倒でやっていないし、誰かのために自分をケアする必要もなし、と言われればそれまでだけど。

自分ケアを怠っている女性は、生活への余裕さえ見えず、自分を客観的に見ることもできないくらい余裕がないのかと「余裕のない女」に認定。

余裕のない女として、格下げされると、まちがいなく男性から引かれます。

 

では、長年彼がいないのに、デートする相手もいないのに、どうすれば男性目線の女性らしさをゲットできるのか?!と思う女性のために、この1か月やっておくと、女性として格上げされる自分ケアについて紹介します。

 

スポンサーリンク

自分ケアで一番最初にやってほしいことは、体のケア!

ファッションでもメイクでもなく、まずは体ケアが第一優先!

 

まずは、体です。

 

仕事で忙しくしていると、生きていくために必要最低限の睡眠と食事が最優先。

 

そんな必死な姿では、まずは恋愛圏内にはなりません。

 

どんどん体をケアして、恋愛できるように準備することが、彼ゲットの出来る最短な方法です。

誰にでも見せるところでもないし、自然に見えないところだけど、ケアしてるかどうかって油断してるとばれちゃうのです。

 

 

体の保湿

肌がカサカサしている人は、まずモテません。

 

カサカサは誰にも指摘されない。

肌の乾燥に気づいていないと、人生に余裕がないのと格下げ女に認定されます。

 

私も唇が乾燥で皮むけしている男性いたら、引く。

 

自分が潤ってるか乾燥してるかわからなければ、とりあえず保湿は毎日始めておこう。

保湿を侮っていると、気づいたら乾燥肌になっていたなんて、30歳を超えると割と普通。

 

いい香りのするボディクリームでお風呂上りに保湿をしっかりと。

 

これまで保湿に関する記事、かなり書いてきていました。それくらい保湿は大事!

冬にケアしておくべき体のパーツ

GWから始めよう!この夏絶対使えるつるつるお肌の作り方

第一印象は肌で決まる。お肌のお手入れ5つのポイント!

 

保湿する時に、体を触るからマッサージ効果もあり代謝アップ!

 

かかと、ひざ、ひじ、爪は乾燥しやすいので、お風呂上りは体の先までしっかり保湿!

あと年齢を重ねると首にも年齢が現れやすいので、スキンケアの時に手に余った化粧品で首元やデコルテもついでに保湿するのはマスト!

 

若い時は気づかないけど、年齢がたつと、あの時やっとけば~となるもの。

今日が一番若いので、今夜から始めましょう。

 

冬は寒くて腕と足が隠れてるけど、春先になると、どんどん肌を出していく。

油断は季節の変わり目に出てきます。

 

ムダ毛の処理

 

体が潤い始めたら、次はムダ毛の処理を。

自分の体を誰にも見せるときがないからと言って、むだ毛を放置している女性は多いもの。

男性は、髪を変えたことに気づく人は少ないけど、女性のムダ毛を見つけるのが上手な人は多いです。

 

彼氏がまだいない間に、顔の産毛(特に鼻下)、眉の無駄毛、腕、脚、わき、膝、VIOは処理しておこう。

 

自分で処理すると失敗しやすいので、自己投資だと思ってプロにお任せしてみて!

自分で処理すると、皮膚を傷めて毛穴が目立ったり、傷になることも。

だから絶対全身脱毛がお勧め!

 

エステサロンが展開している脱毛は安いし、月額で通えるところもあるから今月から始めれる!
銀座カラーミュゼプラチナムに通っている人は多いです。

 

クリニックはエステサロンよりは高いけど、短期間で終わるし、皮膚のトラブルに対応してくれる。

【医療脱毛専門】アリシアクリニックもクリニックなのにリーズナブル。

 

自分のお財布と相談して、夏が来る前に始めるのに良いタイミング!

日焼けした肌には良くないから、来年の秋から・・なんて思っていると、すぐ1年経つので、今からやろう。

 

全身脱毛って、スタッフに自分の裸を見せることになり、そんな場面でも自分を変えることになると思う。

脱毛する場所によっては羞恥心捨てることになるし・・・笑

 

私が「全身脱毛しようと思う」と親に相談したら、「年をとったら、毛なんて薄くなるから脱毛する必要なし」という答えが返ってきました。

 

親のアドバイスほど、当てになりませんので、誰にも相談せず、まずは脱毛の予約から始めよう。

婚活に要らないもの

 

 

下着の買い替え

つるつるのお肌をゲットしたら、今度は身に着ける下着にもテコ入れ!

 

今持っている下着の中で、一番古い下着はいつ買ったものですか?

一番最後に買った下着はいつですか?

 

下着は、買い替え時がわからない。

 

ワコールWEBサイトにある下着の買い替え時についての記事読んですごく参考になりました。ワコールの調査では、半年に一回下着を買う女性が半数以上!

2年以上に一回の人は全体の2割。

 

私が彼がいない時、当時はヨガのスクールに通っており、ヨガ用のブラとショーツで毎日過ごしてました。

でも!友達と旅行に行ったとき、はっ!としたの。

彼女の下着のかわいさに。

たかが女同士の旅行なのに、めっちゃカワイイ下着をしていたんですね。

 

かなり感化されて、旅行から帰ってきたら、すぐに下着を買いに行きました。

 

お店に行くと、自分の正しいサイズを知れるし、下着の付け方も教えてもらえます。

時間がない人は、WEBでも買うことができるから、すぐに下着は買って、使い古した下着は捨てよう!


下着は必ずセットで買うのが、彼氏募集中の女性はおすすめです。

上下別にどっちでもいいって私は昔思ってたけど、結構男性はうるさい笑

 

上下セットじゃないと、生活臭が出るらしい。

 

自分の母親見ても、上下セットじゃないし、彼は下着が上下セットじゃないのはおかんを連想させるのだと思う。

 

下着とワンピース、費用対効果が高いのはダンゼン下着。

ワンピースよりも下着を新しく買う方が、男性は喜んでくれます。

下着は見れる人が限られてるから、男性にとって特別感に味わえる。

 

 

一人暮らしだと、どんどん下着を変えれるけど、実家暮らしはここがつらいですね。

 

下着買うたびに、家族チェックが入るし。

下着が変わったら、「誰か男ができたのか」と家族から問われるように。

「できたよ!」と堂々と言える間柄だったらいいけど、妙齢女子は言えない間柄な人が多いらしいし、こういう点でも、実家暮らしは壁を越えて彼をゲットしてほしい!

応援しています!

 

全ては、彼ゲットのためですが、自分のため。

自分のことを大切にするのは、彼氏でもなく自分。

 

格上げは自分でできる。

チープな女に格下げしない様に、今日から直接肌に触れるものは格上げアイテムにして、自分を大切に扱おう。

 

自分を大切にするって、こういうこと。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました